5 26

開館

金沢21世紀美術館

MENU

EVENTイベント

「コレクション展2 BLUE」関連プログラム

石田尚志 映像作品上映 × アーティスト・トーク

2022年3月20日(日)

石田尚志《絵と窓の間》2018
[映像] 4k ビデオ(サイレント)4分33秒/16mmフィルム(サイレント) 2分16秒
[絵画]アクリル絵具、水彩、チョーク、キャンバス
© Takashi Ishida, Courtesy of Taka Ishii Gallery

インフォメーション

期間:
2022年3月20日(日)
14:00〜16:00(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
定員:
70名(要事前申込み)
料金:
無料
予約方法:
●友の会先行
2月23日(水) 10:00受付開始
※先行受付は終了しました。

●一般
3月1日(火) 10:00受付開始

一般Web申込フォーム
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

「コレクション展2 BLUE」の招聘作家として、《絵と窓の間》を展示するとともに、現在公開制作を実施中の石田尚志が、自身の作品に繰り返し現れる青という色彩について語ります。また、石田の過去の映像作品の中から、青が象徴的に使われた作品の上映も行います。石田尚志の青の世界に浸るまたとない機会となるでしょう。

登壇者

石田尚志(画家/映像作家)

1972年東京生まれ。多摩美術大学教授。線を一コマずつ描いては撮影するドローイング・アニメーションという手法を用いて、空間のなかに増殖する線や移動する点といった運動性を介入させ、空間の質をさまざまに変容させるインスタレーションを発表している。近年の主な展覧会として、「弧上の光」国際芸術センター青森(2019年)、シャルジャ・ビエンナーレ13「Tamawuj」(2017年)、あいちトリエンナーレ(2016年)、茨城県北芸術祭(2016年)、「石田尚志 渦まく光 Billowing Light: ISHIDA Takashi」横浜美術館/沖縄県立博物館・美術館(2015年)など。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]