12 14

開館

VOLUNTEERボランティア募集・お知らせ

開館15周年記念 「現在地:未来の地図を描くために」展覧会サポーター追加募集

インフォメーション

期間:
2019年11月9日(土)〜2019年11月16日(土)
※説明会は上記期間中3回開催
会場:
金沢21世紀美術館
メディアラボ(地下1階)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
担当:山下、野中、池田
TEL 076-220-2801

概要

特別展「現在地:未来の地図を描くために」では、開館15周年を記念して、当館のコレクション作品を改めて見直し、私たちの現在、そして未来について考えます。
そこで、出品作品について親しみ、展示室でお客さんに魅力を伝える活動メンバーを募集します。活動対象のエルネスト・ネト《身体・宇宙船・精神》は、作品の中に入って体験できる作品。クリス・バーデン《メトロポリス》はミニカーがミニチュアの都市をかけめぐります。そんな楽しい作品について、楽しみ方や注意点を観客に伝えたり、作品を見守ったりするのがサポーターの活動になります。そのほかにも、体験型の作品や公開制作中の作家のお手伝いなど、様々な活動があります。当館のコレクション作品について学び、その魅力を伝える活動にぜひご参加ください!

説明会

2019年
[1] 11月9日(土) 9:30-9:50 *終了しました
[2] 11月14日(木) 14:00-14:20
[3] 11月16日(土) 14:00-14:20

いずれかの回にご参加ください。

研修

2019年
[1] 11月9日(土) 10:00-12:00 *終了しました
[2] 11月14日(木) 14:30-16:30
[3] 11月16日(土) 14:30-16:30

いずれかの回にご参加ください。

主な活動期間

前期:〜12月19日(木)まで
後期:2020年2月4日(火)〜4月12日(日)まで
※改修工事のため、12月20日(金)〜2月3日(月)は全館休館。
ただし、研修等の活動可能性有り。

対象

● 18歳以上の方
● 活動期間(前期、後期それぞれ)を通して複数回参加できる方

こんな方におすすめ!

●現代美術に興味がある方、作品を間近で体験&魅力を伝える活動です
●語学を学習している方、海外の旅行者とお話するチャンスです
●人との出会いやコミュニケーションをしたい方、大勢の観客や仲間とふれあえます

Images

    《SYS*017.ReR*06/PiG-EqN\15*25 (user model) 》
    Producer: Mathieu BRIAND
    2004/2019

    エルネスト・ネト 《身体・宇宙船・精神》 2004
    © Ernesto NETO