12 13

開館

LEARNINGラーニング

駐日ブラジル大使館 カルチャートーク

大岩オスカール 金沢21世紀美術館での個展をめぐって

インフォメーション

期間:
2019年4月18日(木)
19:00〜20:30
会場:
駐日ブラジル大使館 オーディトリアム(〒107-8633 東京都港区北青山2丁目11-12)
予約方法:
下記のメールアドレスへお申込みください。
cultural.toquio@itamaraty.gov.br (駐日ブラジル大使館文化部)
料金:
無料
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

金沢21世紀美術館での個展の開幕に先立ち、展覧会に合わせて来日する作家が、サンパウロでのアーティストとしてのスタートや、これまでの仕事、金沢での展覧会の見どころ、これからのプロジェクトについて語ります。

プロフィール

大岩オスカール

1965年ブラジル、サンパウロ生まれ。1989年サンパウロ大学建築都市学部卒業。1991年、東京に活動の拠点を移す。1995年デルフィナ・スタジオ・トラストのアーティスト・イン・レジデンスにてロンドンに滞在。2001年アジアン・カルチュラル・カウンシルおよびジョン・サイモン・グッゲンハイム記念財団フェローシップの助成を受け、2002年ニューヨークに拠点を移し、現在ニューヨーク在住。主な展覧会に、1991年「第21回サンパウロ国際ビエンナーレ」、1998年「エデンの園」(上野の森美術館EXTRA)、2008年「大岩オスカール 夢みる世界」(東京都現代美術館)、2011年「大岩オスカール」(ブラジル国立美術館)、2018年「終わりのむこうへ:廃墟の美術史」(渋谷区立松濤美術館)等がある。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]