12 12

開館

LEARNINGラーニング

アペルト09 西村有 paragraph

クロージングトーク

《scenery passing(out of town)》 2018

インフォメーション

期間:
2019年3月24日(日)
18:00〜19:30
会場:
金沢21世紀美術館
プロジェクト工房

出演:
西村有(出品作家)
小西紀行(画家)
野中祐美子(本展キュレーター)
料金:
無料
定員:
50名(申し込み不要)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

展覧会最終日に西村有氏が本展覧会を振り返り、作品制作や展示について語ります。また、同世代で活躍されている画家・小西紀行氏(同時開催コレクション展「アジアの風景」出品:2019年3月12日〜5月6日)をお招きし、お互いの作品や展示について、さらに同世代の絵画の動向について担当キュレーターとともに議論します。

*トーク終了後は軽食をご用意しておりますので、会場で作家を囲みご歓談いただけます。

プロフィール

西村有

1982年神奈川県生まれ、在住。2004年多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業。絹谷幸二賞受賞(2017)、FACE2016損保ジャパン美術賞優秀賞受賞(2016)、シェル美術賞保坂健二朗審査員奨励賞受賞(2013)。「projectN 61西村有展」東京オペラシティアートギャラリー(2015)での個展をはじめ、「霧 はじめて たなびく」トーキョーアーツアンドスペース(2019)、「あざみ野コンテポラリーvol.9 今もゆれている」横浜市民ギャラリーあざみ野(2018)などグループ展への出品多数。

小西紀行

1980年広島県生まれ、在住。2007年武蔵野美術大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了。これまで参加した主な展覧会に「ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス」横浜赤レンガ倉庫1号館 (2017)、「絵画の在りか」東京オペラシティアートギャラリー(2014)、「ノスタルジー&ファンタジー:現代美術の想像力とその源泉」(国立国際美術館、大阪、2014)など。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]