10 20

開館

LEARNINGラーニング

art-ZINE:冊子型アート・コミュニケーション

シンポジウム「ZINEの未来形 FANZINE・ZINE・art-ZINE」

インフォメーション

期間:
2011年9月25日(日)
14:00〜16:00
会場:
金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:
無料
定員:
先着80名
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

最終日のシンポジウムでは、集まった一冊一冊から「art-ZINEとは何か」について議論し、本展の結論にしたいと考えています。パネリストの3名はいずれも異なる立場からZINEに深く関わられている方々で、熱い議論が展開されます。

パネリスト

江口宏志(ZINE'S MATE / UTRECHT)

インディペンデントなアートブックを取り扱う書店「ユトレヒト」代表。また、ZINE’S MATE主宰し、共同ディレクターとして「THE TOKYO ART BOOK FAIR」の企画、運営を行う。日本でアートとしてのZINEを広めたひとり。

野中モモ(Lilmag)

アートとエンターテインメント分野を中心に文筆、翻訳、編集等を手がけるとともに、オンラインZINEショップ「Lilmag Store」を主宰する。ZINEを、幅広い表現を包括する自主出版の試みであると捉え、個人の意思で作られる本周辺文化に注目する。

福田淳(ソニー・デジタルエンタテインメント)

ソニー・デジタルエンタテインメント社長。2005年より電子書籍サイトを手掛け、2009年には現代アート「S-des Gallery」オープン。 同時に全編シルクスクリーンのart-ZINE出版も手がける。2011年より電子書籍のノウハウとリアル アートとの融合を目指した「e-ART ZINE」の分野を追求する。