12 14

開館

EVENTイベント

友の会プログラム 島館長と語る

シマ缶とーく「vol.4 美術館のコレクション」

2019年10月16日(水)

インフォメーション

期間:
2019年10月16日(水)
19:00 (18:45開場)
会場:
金沢21世紀美術館 レクチャーホール
定員:
先着80名(要申込)
料金:
無料

申込:
●友の会先行受付
9/27(金) 10:00受付開始
●一般受付
9/30(月) 10:00受付開始

お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 広報室
TEL 076-220-2814

概要

島館長が語るのはもちろん、来場者のみなさんからの質問や提供された話題をもとに語り合う場「シマ缶とーく」。今回は美術館の核とも言える「コレクション」がテーマです。美術館はなぜコレクションするの?誰が選んでいるの?どうやって保管しているの?評価額は誰が決めるの?といった疑問にお答えします。 ゲストは当館の野中祐美子です。コレクションの貸出・借用を管理するレジストラーという立場から美術館のコレクションについてお話します。また、「現在地」展の担当の一人でもある彼女が、コレクションから展覧会をどうやって組み立てたのか、展示の裏側もご紹介する盛りだくさんの内容です。

ゲスト…野中祐美子(金沢21世紀美術館 レジストラー/アシスタント・キュレーター)

申込方法

●友の会先行受付
9/27(金) 10:00受付開始
友の会Webお申込みフォームよりお申し込みください。

友の会Web申込フォームはこちら

●一般受付
9/30(月) 10:00受付開始
Webお申込みフォームよりお申し込みください。

Web申込フォームはこちら

・お申込み1件につき1名様までとなります。
・お申込みいただくと自動返信が届きます。受付完了のお知らせは、別途担当者よりご連絡いたします。

プロフィール

島 敦彦(SHIMA Atsuhiko)

1956年富山県生まれ。1980年早稲田大学理工学部金属工学科卒業。1980年4月より建設準備室を経て富山県立近代美術館に勤務した後、1992年より国立国際美術館(大阪)に移り、主任研究員、学芸課長を経て、2013年より同館副館長兼学芸課長となる。2015年より愛知県美術館館長を務めた後、2017年4月より現職。

野中祐美子(NONAKA Yumiko)

1980年愛知県生まれ。名古屋大学大学院博士課程後期課程満期退学。清須市はるひ美術館学芸員を経て現職。主な企画に「コレクション展1 PLAY」(2017)、「泉太郎 突然の子供」(2017)、「アペルト09 西村有 paragraph」(2018)、「アペルト10 横山奈美 LOVEと私のメモリーズ」(2019)がある。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]