12 16

休館

PROJECTプロジェクト

自治区ユース 01

猪子寿之 (チームラボ代表)「資本主義の終わり、生存戦略としてのアート」

2019年8月25日(日)

インフォメーション

期間:
2019年8月25日(日)
16:00〜17:30
会場:
金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:
無料
定員:
50名(対象:中学生・高校生・大学生/当日14:30よりレクチャーホール前にて整理券配布。なくなり次第、終了)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課 担当:高橋洋介
TEL 076-220-2801
FAX 076-220-2806

概要

自治区ユースは、中学生・高校生・大学生を主な対象に、学校や企業と金沢21世紀美術館が連携して、アートを軸にさまざまな領域を横断し自主的かつ共創的な学びの場をつくるプログラムです。

今回は、人々が他者と共に作品の一部となり、溶け込んでいくことで、自分と世界の境界のない関係を模索してきたチームラボの代表の猪子寿之さんをお招きし、エンターテイメントやビジネス、教育を超えていくその表現の本質に迫ります。

年間230万人を突破したお台場のチームラボボーダレスなど、最近の活動を中心に、その新しさと普遍性はどこにあるのか、なぜ企業でありながらアートを軸に活動するのか、超主観空間とは何かなど、欧米アジアを問わずさまざまな国で文化の境界を超えて活躍するそのアートの力について、これからの未来をつくる若い世代とともに考えます。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
後援:
北國新聞社