GROUP VISITS団体鑑賞

アートバス

アートバスは、金沢21世紀美術館の収蔵作家でもあるコスタ・リカ生まれのフェデリコ・エレロがデザイン、金沢21世紀美術館に来館される団体の送迎用として無料で運行しています。アートバスをご利用いただき、新感覚の美術館で、新しい芸術を体感してください。

利用対象

金沢21世紀美術館の開催する催事への参加及び施設見学のために来館する20名以上32名以下の団体(個人ではご利用できません)
※アートバス乗車定員 32名
※1団体につき同一年度2回までご利用頂けます。

利用可能範囲

  • 運行日:年末年始の休館日(12月29日〜1月3日)以外の日
  • 運行可能時間:アートバスが午前9時に所定の車庫を出庫し、午後5時に入庫できる間の時間
    ※時間内に出庫・入庫ができなかった場合、超過時間料金を頂くことがあります。
  • 送迎可能範囲:石川県内でかつ総運行距離250km以内とします。
    ただし、学校が団体見学で利用する場合、250㎞以内であれば石川県外も運行可能です。
  • 運行計画:美術館の催事内容、休館日等をご確認のうえ、時間に余裕を持った計画を立ててください。当館以外の施設への立ち寄りは出来ません。
  • 運行回数:1日1回
  • その他:有料道路や有料駐車場を利用する場合、料金は利用者で負担してください。

申込受付期間

利用希望日の3ヶ月前の午前9時から2週間前まで(申込は先着順)

申込方法

1. 仮申込
申込受付期間内に、お電話にて空き状況をご確認の上、仮申込してください。
電話番号 076-220-2800
※主催事業やメンテナンス等でご利用頂けない日がございます。
2. 申込書類の提出
ページ下部より、
(1) アートバス利用申込書
(2) アートバス発着場所略図
をダウンロードして頂き、ご記入の上利用予定の2週間前までにご持参、郵送、FAX(076-220-2802)のいずれかの方法でご提出ください。
※団体鑑賞のお申込がまだの場合は、同時にこちらよりお申込ください。

作家プロフィール

フェデリコ・エレロ
1978年サン・ホセ(コスタリカ)生まれ、同市在住。
金沢21世紀美術館収蔵作家
2001年の第49回ヴェネツィア・ビエンナーレにて特別新人賞を受賞。絵画という伝統的なメディアとの間に完結的な関係を持つのでなく、作家が向かうのがカンヴァスだろうと、建物の壁や床、もしくはバスの外壁であろうと、軽やかで自由な視点とアプローチで、作家独自の「ファンタジー」の世界を繰り広げる。具象・抽象モチーフと色彩の塊とが並列的に同居し、グラフィティのように中心や奥行きの感覚が希薄な画面構成が特徴的である。壁画など、文字通り町を自らのカンヴァスとするパブリック・アートの仕事も多いエレロであるが、作家を取り囲む日常の中で起きる様々な出来事や私的な記憶を、サブカルチャーの要素と混在させながら、ユニークで多義的な表現に結びつけている。
愛知県で行われた「愛・地球博」でも壁画を制作。

ダウンロード

アートバス利用申込書ダウンロード(PDF:178.6KB

アートバス発着場所略図ダウンロード(PDF:322.4KB

TOP