まるびぃ ARTS PARK 2019

ようこそ!こどもシアター

2019年4月30日(火) -
2019年5月5日(日)

イラスト:真釦

インフォメーション

期間:
2019年4月30日(火)〜2019年5月5日(日)
会場:
金沢21世紀美術館
シアター21、レクチャーホール
料金:
●こども (3歳〜高校生)300円
●おとな (大学生以上)500円
※各公演ともに全席自由
※公演1回につきチケットが1枚必要です
チケット取扱:

チケットの購入はこちら

※2019年4月10日(水) 10:00販売開始
※当日券は4月30日〜5月5日10:00よりシアター21受付で販売します

友の会会員特典:
●友の会専用ウェブサイトにて予約可能
※開演時間までにお越しにならない場合は予約をキャンセルさせていただきます。ご了承ください。
●ようこそ!こどもシアターオリジナルグッズをプレゼント。
当日シアター21受付で会員証をご提示ください。
※会員1名につき1個
託児サービス:
有料・要申込 TEL 076-220-2815
※託児対象年齢:3ヶ月以上〜未就学児
お問い合わせ:
TEL: 076-220-2811
MAIL: event_k[a]kanazawa21.jp([a]を@に変えてお送りください)
金沢21世紀美術館 交流課
(火〜日 10:00〜18:00)

概要

こどもも おとなも とびらを開けてふしぎな世界へ!
ゴールデンウィークのシアター21はふしぎがいっぱい!
妖怪や昔話の登場人物に会いにおいでよ!シアター21はふしぎが生まれる玉手箱。
自由な発想でみて、参加して、想像の世界をかけめぐろう!

公演スケジュール

公演作品会場4/30
(火)
5/1
(水)
5/2
(木)
5/3
(金)
5/4
(土)
5/5
(日)
糸あやつり人形劇団みのむし 『舌きりスズメ』シアター2111:00
15:00
     
糸あやつり人形劇団みのむし 『太郎くんとまっすぐおばあさん』シアター21 11:00
15:00
    
レッツ☆プレイ!古事記シアター21  15:0011:00
15:00
  
21世紀だョ!妖怪ショー!!シアター21    11:00
15:00
11:00
15:00
みんなでみよう! 短編アニメ (無料)レクチャーホール   10:00
12:00
14:00
16:00
10:00
12:00
14:00
16:00
10:00
12:00
14:00
16:00

★シアター21前のホワイエは毎日10時から16時まで出入り自由。
あそびにきてね!
※内容・スケジュールなどは変更になる場合があります。

公演作品

上:『舌切りスズメ』
下:『太郎くんとまっすぐおばあさん』

糸あやつり人形劇団 みのむし

こんなに面白いあやつり人形劇は見たことないと大評判「みのむし」が京都からやってくる!おとなもこどもも楽しめるちょっとレトロで不思議な世界。劇団が自信を持ってオススメする二つの代表作を金沢初上演します。

『舌切りスズメ』
4月30日(火) 11:00開演 / 15:00開演
※開場時間は開演時間の15分前
おなじみの昔話『舌切りスズメ』を伝統芸能「糸あやつり」の面白さをふんだんに取り入れたみのむし風人形劇にしました。出るわ出るわ、一つ目小僧、ろくろっくび、ガイコツ、かっぱ、などなど。こわくて面白いオバケたちが次から次へと出てきます。第一回富山村人形劇祭グランプリ。

『太郎くんとまっすぐおばあさん』
5月1日(水) 11:00開演 / 15:00開演
※開場時間は開演時間の15分前
太郎君は夏休み、一人で田舎のおじいさんのお家に行きました。途中、お婆さんに道をきかれたのですが、まちがって教えてしまいました。そして、太郎君、まちがった道をどこまでもどこまでもまっすぐ行ってしまうお婆さんの夢を見てしまうのです。引佐人形劇まつり・全国専門人形劇団協議会第一回優秀人形劇顕彰制度金賞受賞作品。

上演時間:各作品ともに約60分
会場:シアター21
料金:こども(3歳〜高校生)300円
   おとな(大学生以上)500円
   ※全席自由
   チケットの購入は詳細ページへ
定員:100名
対象年齢:3歳以上
※小学生以下のお子様は大人同伴で観劇してください

「糸あやつり人形劇団みのむし」(京都)プロフィール
「みのむし」は、糸あやつり(マリオネット)を中心に、人形劇そのものの持つ面白さを追求し表現しようとしている人形劇団です。子供から大人まで楽しめる作品づくりを目指しています。現在、幼稚園保育所等での公演からテレビなどのメディア、様々なイベントへの出演、全国の人形劇フェスティバルにも積極的に参加しています。そして数少ないマリオネットの専門劇団として注目を集めています。

飯室康一
1948年生まれ。京都出身。1966年、高校卒業後東京の伝統的糸あやつり人形劇団「竹田人形座」に入門。万博の仕事を最後に1970年退座。フリーでテレビなどの仕事を中心に活動する。1973年関西に移り、1975年「糸あやつり人形劇団みのむし」を旗揚げ。糸あやつり伝統を受け継ぎつつ、新しい感覚で子供向けの人形劇を製作。幼稚園、保育所、小学校の公演のほか大人向け作品の公演も積極的に行う。TV子ども番組にも出演、人形製作などのほか、人形劇の講習も。製作した人形の数、1000体以上。2010年、京都に劇団の常設劇場「あとりえミノムシ」を設立し、定期公演開始。

上:絵:真釦
下:2019.3.21「レッツ☆プレイ!古事記」ワークショップ

レッツ☆プレイ!古事記

プロの俳優の語りや生演奏に合わせて、積み木遊びの感覚でオブジェに触れながら、こどもとおとなで楽しくシーンを作って物語を体感していただく世界初!新感覚体験型イベントです。
テーマは御代替わりにちなんで”古事記”。アマテラスはみんなの声を聞き届けて岩戸から出てきてくれるのか!?GWの思い出にぜひこどもとおとなでご参加くださいませ!

日時:5月2日(木) 15:00開演
   5月3日(金) 11:00開演 / 15:00開演
   ※開場時間は開演時間の15分前
上演時間:約60分
会場:シアター21
料金:こども(3歳〜高校生)300円
   おとな(大学生以上)500円
   ※全席自由
   チケットの購入は詳細ページへ
定員:40名
対象年齢:3歳以上
※小学生以下のお子様は大人同伴で観劇してください

作・出演:奥野晃士(SPAC-静岡県舞台芸術センター 俳優)
演奏:永吉真弓(パーカッション)
出演:西本浩明(演芸列車東西本線)、宗村春菜、岡崎裕亮(coffeeジョキャニーニャ)、宝栄美希、中村順一(アクトリズム)、吉田紘子(アクトリズム)、内尾涼介、ほか

奥野晃士
大阪で劇団を主宰し活動の後、2000年よりSPACに所属。日本文化をこよなく愛する故か、どこか侍の匂いのする俳優。出演作品に『夜叉ヶ池』『ドン・ファン』『ドン・キホーテ』など。『シニア演劇教室』や『リーディングカフェ』『劇的★婚活』等新企画も好評。東京、大阪でも活動中の自身のライフワーク『古典戯曲を読む会』もスノドカフェとのコラボで静岡において絶賛展開中!主な主演作品『お國と五平』『イワーノフ』など

下:Photo: HANDSAM

21世紀だョ!妖怪ショー!!

大好評につき各地で100回以上の巡業公演を重ねている「妖怪ショー!!」がとうとう北陸に初上陸!鳥取をはじめとする各地の妖怪に石川の妖怪も加わり、シアターにもぐって上を下への大騒ぎ!子どもから大人まで不気味で妖艶な世界にクギづけになることうけあいです。

日時:5月4日(土)、5月5日(日)
   11:00開演 / 15:00開演
   ※開場時間は開演時間の15分前
上演時間:約50分
会場:シアター21
料金:こども(3歳〜高校生)300円
   おとな(大学生以上)500円
   ※全席自由
   チケットの購入は詳細ページへ
定員:50名
対象年齢:3歳以上
※小学生以下のお子様は大人同伴で観劇してください

作・構成・振付・出演:目黑大路

目黑 大路 (めぐろ だいぢ)/ゑびす大黑座 プロフィール
舞踏家・振付家。2001年、土方巽記念アスベスト館に入館、元藤燁子に師事。2003年~2010年、室伏鴻のユニットKo&Edge Co.に参加。2016年、旅回り一座 ゑびす大黑座を立ち上げ、以後、各地で巡業公演を行う。洋の東西を問わず、様々な文化を折衷した出し物を興行している。
https://daijimeguro.jimdo.com/
https://ebisudaikokuza.jimdo.com/

上:ズデニェック・ミレル 「イモムシくんは大スター」(1967) 16分
下:ブジェチスラフ・ポヤル 「ぼくらとあそぼう! ぼうしのはなし」(1966) 14分
Ⓒ Krátký Film Praha, a.s. 配給:アットアームズ

みんなでみよう!短編アニメ

金沢に伝わる昔のお話や外国のお話。子どもからおとなまで、みんなで楽しめる短編アニメのはじまり、はじまり!

<上映作品(一部)>

加賀・能登の民話
「いもほり藤五郎」 2000/金沢市/7分     
チェコアニメ
ブジェチスラフ・ポヤル「ぼくらとあそぼう! ぼうしのはなし」 1966/14分
ズデニェック・ミレル「イモムシくんは大スター」 1967/16分
ブジェチスラフ・ポヤル「月のおはなし」1958/14分
山村浩二 短編集
「おうち」 1992/4分
「キッズキャッスル」1995/5分
「どっちにする?」1999/10分
「あめのひ」 1992/4分
「バベルの本」 1996/5分
「年をとった鰐」 2005/13分
「five fire fish」2013/1分
「Fig」2005/6分
「こどもの形而上学」2007/5分


日時:5月3日(金)〜5月5日(日)
   10:00 / 12:00 / 14:00 / 16:00
   ※各回約1時間50分。作品の切り替えごとに出入りできます。
会場:レクチャーホール(総合案内・チケット販売所のうしろ)
料金:無料
定員:80名
対象年齢:3歳以上
※小学生以下のお子様は大人同伴で観劇してください。

※5月3日(金)は9:00より会場前で当日4回分の入場整理券(各80枚)を配布します。開場は各回10分前、整理番号順でのご案内となります。

※5月5日(日)は9:00より会場前で10時回の入場整理券(80枚)を配布します。開場は各回10分前、整理番号順のご案内となります。
(12時・14時・16時の回は先着順対応とし、整理券は配布しません)


協力:有限会社シネモンド

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
後援:
北國新聞社、北陸放送、石川テレビ、テレビ金沢、北陸朝日放送、エフエム石川