こども映画教室 2018年度〈中等クラス〉

2019年3月23日(土) -
2019年3月25日(月)

インフォメーション

期間:
2019年3月23日(土)〜2019年3月25日(月)
10:00 ~16:00(最終日は10:00~18:30 予定)
会場:
金沢21世紀美術館
定員:
24名
対象:
小学生
参加費:
8,000円(3日通し)※兄弟割引7,000円(二人目以降)

募集締切:
2月1日(金)~2月28日(木)
※応募期間に定員に達した場合は抽選となります。

応募方法:
http://kokucheese.com/event/index/553633/
または、参加者と保護者の方の氏名、学年、e-mailアドレス、電話番号を明記のうえ、FAXかメールでお申し込みください。お申し込み後に、一日たっても返信がない場合はお問い合わせください。
詳しいお問合せは、金沢コミュニティシネマ「こども映画教室」 事務局  担当:上野
FAX: 076-220-5008/mail@cine-monde.com
TEL: 076-220-5007 までお問い合わせください。

概要

みんなのアイディアで “映画作り” に挑戦しよう!

「こども映画教室<中等クラス>」は、第一線で活躍するプロの映画監督を特別講師に迎え、小学生のこどもたちが3日間で実際に映画を作るワークショップです。
今回の特別講師は、『息を殺して』『泳ぎすぎた夜』の五十嵐耕平監督です。
五十嵐監督が考えたテーマを基に、4~7人のチームで、お話しづくり、取材、撮影、出演、編集、ポスター制作などの映画作りに挑戦し、最終日には金沢21世紀美術館のシアター21で、保護者や一般のお客さんの前で舞台挨拶と上映会を行います。
映画作りに正解やマニュアルはありません。講師もサポートスタッフも、こどもたちの作品に「手出し口出し」をしません。
チームのみんなでアイディアを出し合って、自分たちにしか作れないオリジナルな映画を作り、たくさんの人に観てもらおう!

■「こども映画教室2018 年度<中等クラス>」のワークショップのご参加は原則としてお子さまのみです。(上映会には保護者の方もご参加いただけます。)保護者(引率者)の方は、会場までの送迎をお願いいたします。
■ 雨天でも行います。
■ 傷害保険は、イベント参加中の万が一の事故による怪我の治療費等を補償するもので、参加者全員に加入していただきます。(保険料は参加費でまかないます。)
■ ワークショップにはスタッフ(主催者、共催者、協力者)のほか、マスコミの取材が入る可能性があります。
■ ワークショップは、今後の参考のためにも実施の模様を写真、ビデオカメラなどで記録いたします。記録には十分に配慮いたしますが、参加者は全員映像に写る場合があることをご了承ください。
また記録した映像は、新聞、テレビ、インターネットなどの媒体で使用する場合がありますので事前にご了承ください。

<特別講師:五十嵐耕平監督プロフィール>

五十嵐耕平(イガラシコウヘイ)

1983年静岡生まれ。東京造形大学在学中に制作した映画『夜来風雨の声』が Cinema Digital Seoul Film Festivalに出品し、韓国批評家賞を受賞。2014年、東京藝術大学大学院映像研究科にて制作した修了作品『息を殺して』は第67回ロカルノ国際映画祭 新鋭監督部門に出品されたのち全国劇場公開。2017年、ダミアン・マニヴェルと共同監督した新作『泳ぎすぎた夜』は第74回ヴェネチア国際映画祭に正式出品された。

Images

主催/ほか

主催:
金沢コミュニティシネマ、金沢21世紀美術館([ 公財)金沢芸術創造財団]
共催:
有限会社シネモンド
協力:
Kist金沢科学技術専門学校、こども映画教室
協賛:
福井の笑顔カンパニー ピリケン

後援:
金沢市教育委員会、北國新聞社、エフエム石川、北陸放送、北陸朝日放送、テレビ金沢
支援:
金沢市
クラウドファンディング:
MOTIONGALLERY