フランソワーズ・モレシャンの おしゃれ講座〜時代を読む vol.28

フォーブール=サントノレ通り24番地…エルメス

2018年12月1日(土)

インフォメーション

期間:
2018年12月1日(土)
13:30開場 / 14:00開演
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
1,500円(当日精算)1ドリンク付
※当日13:00からシアター21前で受付を開始します。料金をご精算いただいた後に整理券付きのチケットを先着順でお渡しします。
※友の会会員の方は優先入場特典があります。開場時刻までにお集まりください。
定員:
先着100名(要事前予約)
託児サービス:
※3歳児以下の入場はご遠慮願います。
託児サービスをご利用下さい。
有料・要申込(お問合せ TEL 076-220-2815)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

アートやファッション、そして現代社会についてモレシャン流の鋭い視点で時代を切り取るトークシリーズ。
今回のテーマは、スカーフやバッグ、香水でよく知られるエルメスです。
ラグジュアリーの世界を象徴するようなエルメスですが、ブランドに貫かれた精神とはどのようなものでしょうか。
スカーフの結び方や巻き方についてもお教えします。
お楽しみに。

当日券について

当日13:00からシアター21前で販売します。

事前予約について

11月1日(木) 10:00申込み受付開始

  • webお申込みフォーム
    必要事項はフォームに沿ってご記入ください。「webお申し込みフォーム」送信後、当方で受信を完了した場合、受信完了のメールが自動配信されます。追って担当者よりご予約受付に関するメールを差し上げます。
    ※備考欄に氏名のふりがなをご入力ください。

    Webお申込みフォームはこちら

  • FAX 076-220-2806
    お名前、電話番号、人数を明記の上、「モレシャンのおしゃれ講座係」までお申し込み下さい。

  • 電話 076-220-2811(交流課)平日(火〜金)10:00〜18:00

フランソワーズ・モレシャン メッセージ

みなさまをまた世界的に有名なラグジュアリーのメゾンにご案内します。百年を超える歴史に彩られたメゾンです。その名はエルメス。

ラグジュアリーの世界を象徴するようなメゾン、エルメスは特にスカーフや、バッグ、香水でよく知られています。

さらに、エルメスは同じ精神と同じスタイルを伴って、時計や衣類なども手掛けています。つまり、シンプルでエレガントで、完璧なほどのクオリティを守っています。使えば使うほどに製品のクオリティの良さがわかります。

いつも私の講演会に来ていただいている方には理解してもらえるでしょうが、エルメスの精神は、さしづめフランス流の「わび・さび」と言えるでしょう。

今回のエルメスの世界では、デザインと色彩で有名なスカーフについて話し、また、その結び方や巻き方を学びましょう。さらに世界の憧れ、永遠のファッションセンスを保証するバッグについても。あのグレース・ケリーの名前から生まれたケリー・バッグの誕生した物語、そして時代を経て、ジェーン・バーキンの名前にちなんだバーキン・バッグについても話しましょう。

最後に、最新のエルメス・ファッションのショーも映像でお見せします。

お楽しみに…。

では、みなさま、12月1日(土)にお会いしましょうね!

フランソワーズ

プロフィール

フランソワーズ・モレシャン Françoise Moréchand

パリ生まれ。ソルボンヌ大学・東洋語学校日本語学科を経て来日。1964年パリに戻りレブロン、ディオール社勤務。74年シャネル美容部長として、再来日。著書『失敗しないおしゃれ』が100万部を越える大ベストセラーとなる。その後、ファッションアドバイザーとして活躍。一方で『国境無き医師団』、『世界の医療団』日本支部の創立に協力するなど社会貢献活動も続けており、その多彩な活動は《ファッション、ダンス、音楽、映画、文学などメディアを通じてのあらゆる文化の基本はライフスタイルと偏見のないグローバルな精神を養うためにある》というポリシーと広い意味での《国境無き》精神に支えられている。フランス政府から長年の日仏友好などの功績に対して、国家功労勲章、レジオンドヌール勲章を叙勲。2007年より金沢21世紀美術館国際アドバイザー。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]