平成27年度 芸術交流支援事業(共催事業)の募集

金沢21世紀美術館は、目指す方向性の一つに参加性[まちに活き、市民とつくる、参画交流型の美術館]を掲げています。その目標の実現に向け、より多くの市民の参画交流を図るため、広く一般に公開される、芸術性と創造性に富んだ事業を募集し、共催事業として採択し支援します。

1. 募集事業
文化芸術に関係する公演、レクチャー、ワークショップなど、広く一般に公開され、美術館の自主事業として成立する程度の芸術性、創造性を有すると認められる事業で、次の要件を満たすもの。
(1) 使用期間:平成27年10月1日から平成28年3月31日までの間に実施可能なこと
(2) 使用施設:シアター21または茶室

2. 採択予定数 6事業程度

3. 応募条件
(1) 日本国内において、文化芸術に関係する活動を意欲的、継続的に行う団体又は個人であること
(2) 市民との交流など美術館の活動を理解し、積極的に協力する姿勢があること
(3) 特定の政治活動又は宗教活動を目的としないこと

4. 応募方法
応募受付期間内に次に掲げる書類を直接来館又は郵送(受付期間最終日必着)にて提出してください。
(1) 応募受付期間 平成27年3月10日から3月31日まで
(2) 提出書類
金沢21世紀美術館芸術交流支援事業(共催事業)申請書(PDF:37.0KB)
・事業に関する企画書及び収支予算案(A4サイズ統一)
・その他映像資料、新聞記事など活動内容がわかる資料(紙資料はA4サイズ統一)

5. 事業内容の審査
(1) 専門家等で構成する「施設利用運営委員会」で事業内容を審査します。
(2) 審査結果は、採択・不採択にかかわらず、申請者あて通知します。(4月中旬予定)

6. その他留意事項
(1) 施設の最終的な使用日時の決定は、美術館の事業担当者と調整の上、行います。
(2) 美術館の支援内容は、「施設使用料の免除」及び「広報宣伝協力」となります。資金の援助はありません。
(3) 採択された事業の広報物には「共催:金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団 ]」のクレジットを表記してください。
(4) 必要に応じて、事業の詳細について説明を求める場合があります。

7. 応募・問い合わせ先
金沢21世紀美術館交流課
〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2番1号
TEL 076-220-2811 FAX 076-220-2802
E-mail kou@kanazawa21.jp



金沢21世紀美術館芸術交流支援事業(共催事業)申請書(PDF:37.0KB)
TOP