VOLUNTEERボランティア募集・お知らせ

鈴木康広「見立て」の実験室 「研究員」活動説明会(6/22)

インフォメーション

日時:
2014年6月22日(日)
10:30〜12:00(開場10:00)
会場:
金沢21世紀美術館 会議室1
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
担当:吉備
TEL 076-220-2801

アーティストと実験室を立ち上げ、運営する「研究員」を募集します!

日常生活で「これは何かと似ている」と思うことがあります。このように、あるものを別のものとして表す技法を「見立て」といいます。鈴木康広は船の航跡をファスナーに、剣玉の赤い玉をリンゴに見立てるなど、見慣れたものや現象を独自の視点で捉え、世界の見方を広げる作品を発表しています。

今秋、鈴木康広は金沢21世紀美術館で「見立て」をテーマとするプロジェクト展示を開催します。これに先立ち、6/22に鈴木が来館、今までの作品やこれから金沢で取り組むことを紹介し、「見立ての実験室」の立ち上げから会期中の運営にいたるまで、一緒に活動するボランティア・メンバー、通称「研究員」を募集します。

鈴木康広の「ものの見方や捉え方」を体感しませんか?
いろんな人と「見立ての実験室」で遊びませんか?

募集要項

活動内容:「鈴木康広「見立て」の実験室」(2014年9月13日〜11月24日)の企画運営
活動期間:2014年7月〜11月(7〜8月は月2回程度、9〜11月は週末の午後を中心に活動予定)
参加対象:子どもから大人まで30名程度(小学生以下は保護者と一緒に参加)
応募条件:
・鈴木康広の作品や活動に関心がある方
・6/22の活動説明会に参加できる方
・期間中、定期的な参加が可能な方
・E-MAILで連絡がとれる方
※無償での活動となります。現代アートや見立てに関する知識、技量は問いません。

説明会

参加ご希望の方、詳しい内容を知りたい方は活動説明会へご出席ください。(事前予約不要)

日時:2014年6月22日(日)10:30〜12:00
会場:金沢21世紀美術館 会議室1(美術館1階、市役所口[西口]近く)
対象:子どもから大人まで(小学生以下は保護者と一緒に参加)

Images

    「バウムクーヘンの美術館」2014年
    © SUZUKI Yasuhiro

ダウンロード

    鈴木康広「見立て」の実験室 「研究員」活動説明会チラシ(PDF:353.8KB
TOP