9 27

開館

金沢21世紀美術館

MENU

EVENTイベント

lab.4 Space Syntax 美術館の空間レイアウト調査 参加者募集

2020年1月17日(金)、2020年1月18日(土)

インフォメーション

期間:
2020年1月17日(金)、2020年1月18日(土)
会場:
金沢21世紀美術館
集合:プロジェクト工房(開場各回15分前)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
担当:中田、森
Mail:kanazawa21.lab@gmail.com

金沢21世紀美術館は2019年12月20日から2020年2月3日まで改修工事のため完全休館しています。
そんな誰もいない、からっぽの美術館を使って空間レイアウトの特性を考え、その可能性を探る調査を行います。
美術館建築に関心のある方、金沢21世紀美術館をもっと知りたい方のご参加をお待ちしています!

調査内容

*金沢21世紀美術館の間仕切りとなっている透明な扉の開閉パターンをいくつか変えて、館内での人の動きがどのように変化するかを調査します。
*調査では、参加者のみなさんに美術館内を歩き回ってもらいます。各ポイントで「美術館のひみつカード」があり、美術館の建築や作品について知ることができるセルフツアーにもなっています。

調査日時

[1] 1月17日(金) 10:00〜12:00 ※定員に達したため申込を終了しました
[2] 1月17日(金) 14:00〜16:00 ※定員に達したため申込を終了しました
[3] 1月18日(土) 10:00〜12:00 ※定員に達したため申込を終了しました
[4] 1月18日(土) 14:00〜16:00 ※定員に達したため申込を終了しました
集合:金沢21世紀美術館 プロジェクト工房(開場各回15分前)

事前説明会(任意参加)
1月11日(土)14:00-15:30 金沢21世紀美術館 プロジェクト工房
SpaceSyntaxや調査について詳しく知りたい方はご参加ください。

リサーチャーも募集!

参加者の動きを観察するリサーチャーも募集します。
アーバンデザインや空間レイアウト、社会調査や行動調査に関心のある方におすすめです。
<リサーチャー条件>
1事前にビデオレクチャーをご覧いただくこと
2複数回の参加ができること もしくは、1月11日(土)の事前説明会に参加できること

参加方法

事前申し込み制です。
下記Web申し込みフォームまたはFAXからお申し込みください。
定員を上回った場合は申し込みを締め切る場合がございます。事前申し込みをされた方に当日の集合場所等のご連絡を差し上げます。

●WEBお申し込みフォーム
●FAXお申し込み用紙(pdf)

※申込受付は終了しました

関連展覧会

Lab.4 SpaceSyntax

2017年より始まった「lab.」はデザインギャラリーを調査や実験、研究や開発の場として開きながら、その過程も提示する展覧会シリーズです。
4回目となる本展は都市/建築空間のレイアウトを専門とするデザイン・コンサルティング・ファーム〈Space Syntax〉の理論と実践を紹介しつつ、当館がもつ空間レイアウトの特性を分析し、その可能性を探る調査を行います。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]