金沢21世紀美術館

MENU
11 13

開館

LEARNINGラーニング

ライブラリー

現代美術を軸に建築・ファッション・音楽・デザイン・ダンス・写真・映画関係の書籍や雑誌などの資料と出会うことができます。アーティストの作品集、国内外のカタログ、絵本なども揃え、視聴覚資料もご覧いただけます。

利用案内

ご利用に特別な手続きは必要ありません。
資料はアートライブラリー内のみで閲覧できます。貸出は行っておりません。

開室時間

10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)

休室日

月曜日(月曜日が休日の場合はその直後の平日)
年末年始
特別整理期間

お願い

  • 撮影はアートライブラリー内外ともにお断りしております。撮影はアートライブラリー内外ともにお断りしております。撮影はアートライブラリー内外ともにお断りしております。
  • 携帯電話の使用、飲食物の持込み、他利用者のご迷惑となる行為はご遠慮ください。
  • 傘は美術館出入り口の傘立てにお預けください。
  • 閲覧席は当館所蔵資料の閲覧にご利用ください。
  • 電源の供給はしておりません。

図書検索

美術館が所蔵している図書及び視聴覚資料を検索することができます。
収集図書データベース(金沢美術工芸大学附属図書館・金沢21世紀美術館合同OPAC)
※ 外部サイトへつながります。

資料収集方針

金沢21世紀美術館は、現代美術やその動向に関する情報を提供し、今を生きる人々の活動及び都市の活性化に寄与するため、国内外の美術関連資料・情報を収集する。
また、調査研究機関としての美術館の研究活動を支援するため機能充実を図り、美術館活動を記録し、保存管理する。

資料収集の基本的な考え方

収集する資料は、金沢21世紀美術館の所蔵作家・作品に関する主要な資料をはじめ、現代美術研究のための基礎資料、教育普及、保存修復など美術館活動を推進する上で必要な資料を収集する。

収集する資料の種類

  • 図書資料(作品集、一般図書、展覧会カタログ、雑誌 等)
  • 視聴覚資料
  • 画像資料(所蔵作品写真、美術館活動記録写真・映像 等)
  • 閲覧席は当館所蔵資料の閲覧にご利用ください。
  • その他資料媒体

アートライブラリー・プログラム「絵本を読もう」

絵本を楽しみながら展覧会に親しめる作品鑑賞プログラムです。
キッズスタジオ・プログラムの創作ワークショップや美術館探検を組み合わせた企画も実施しています。
子どもからおとなまで、どなたでも参加できます。

「絵本を読もう」ライブラリアンによる絵本の読み聞かせ
「絵本を読もう」ライブラリアンによる絵本の読み聞かせ
「絵本を読もう」展示室での鑑賞(アン・ウィルソン《日々の物語》)
「絵本を読もう」展示室での鑑賞(アン・ウィルソン《日々の物語》)

開催予定のプログラム

条件に該当する催しがありません。