12 14

開館

EVENTイベント

現在地:未来の地図を描くために[1]関連プログラム

My金沢絵はがきセットをつくろう!

2019年11月30日(土)

photo: KIOKU Keizo

インフォメーション

期間:
2019年11月30日(土)
10:30〜16:30
会場:
金沢21世紀美術館
メディアラボ
定員:
12名
対象:
中学生以上
料金:
1,000円
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801
FAX 076-220-2806

概要

金沢でお気に入りのモノや風景、オススメなところの写真や絵や言葉(文字)を木版画にし、参加者みんなで絵ハガキセットにします。

お申し込み方法

備考欄に年齢をご記入の上、お申し込みください。
※1回のお申し込みにつき1名のお申し込みとなります。
※自動返信の後、担当者の返信をもってお申し込み完了となります。

Webお申し込みフォーム

プロフィール

Photo: Yoko Asakai

風間サチコ Sachiko KAZAMA

1972 東京都生まれ
1996 武蔵野美術学園 版画研究科 修了
東京都在住

「現在」起きている現象の根源を「過去」に探り、「未来」に垂れこむ暗雲を予兆させる木版画を中心に制作する。様々なモチーフで構成された画面は漫画風でナンセンス、黒のみの単色でありながら濃淡を駆使するなど多彩な表現を試み、彫刻刀によるシャープな描線によってきわどいテーマを巧みに表現する。古書研究をするなど独自のリサーチを徹底し、現実や歴史の黒い闇を彫りおこすことで、真実から嘘を抉り出し、嘘から真実を描き出す。



主な個展
2019 「東京計画2019 vol.2 風間サチコ」ギャラリーαM、東京
2018 「ディスリンピア2680」 原爆の図丸木美術館、埼玉
2012 「没落THIRD FIRE」 無人島プロダクション、東京

主なグループ展
2019 「百年の編み手たち -流動する日本の近現代美術 -」東京都現代美術館、東京
2017 「ヨコハマトリエンナーレ 2017 島と星座とガラパゴス」横浜美術館、神奈川
2016 「光州ビエンナーレ The Eighth Climate (What does art do?)」光州ビエンナーレホール、光州
2015 「2015 Asian Art Biennial: Artist Making Movement: 」国立台湾美術館、台中
2014 「We can make another future: Japanese art after 1989」クイーンズランド州立美術館、ブリスベン
    「魅惑のニッポン木版画」横浜美術館、神奈川
2013 「六本木クロッシング - アウト・オブ・ダウト」森美術館、東京
    「Edo Pop: The Graphic Impact of Japanese Prints」Japan Society Gallery、ニューヨーク

主な受賞歴

2019 「Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021」東京都/トーキョーアーツアンドスペース
2016 「第8回 創造する伝統賞」公益財団法人 日本文化藝術財団
2006 「第9回 岡本太郎記念現代芸術大賞(TARO賞)」 優秀賞


パブリックコレクション
文化庁
森美術館 
東京都現代美術館
横浜美術館
国立国際美術館
クイーンズランド州立美術館(オーストラリア)
高橋コレクション
レニーコレクション(カナダ)

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]