10 20

開館

EVENTイベント

自治区AIR 金石大野アートプロジェクト

中間報告会!ムン&チョン 金石での活動の、これまでとこれから

2019年3月10日(日)

インフォメーション

期間:
2019年3月10日(日)
13:00〜14:30
会場:
金石スタジオ(金沢市金石西2丁目17-23)
※バス停「金石」から歩いて5分、海岸通り沿いです。公共交通機関や徒歩、自転車などをご利用ください。
参加費:
無料
定員:
当日先着50名程度 (予約不要)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館
TEL 076-220-2800

概要

今年2月、自治区AIRプログラムでは金石での新たな滞在作家として韓国出身の二人組のアートユニット、ムン・キョンウォン&チョン・ジュンホを迎えました。このたび中間報告会として、チョンさんよりこれまでの滞在を通して考えたことや今後予定している活動のプランを報告するとともに、みなさんと地域への思いを語り合い、交流する場を開きます。

プロフィール

ムン・キョンウォン(右)とチョン・ジュンホ(左)

ムン・キョンウォン & チョン・ジュンホ(韓国)

ムン・キョンウォン MOON Kyungwon
1969年ソウル(韓国)生まれ。
チョン・ジュンホ JEON Joonho
1969年釜山(韓国)生まれ。
ムン・キョンウォンとチョン・ジュンホによるデュオ。近年、学際的なプラットフォームをつくることに焦点を当てた共同プロジェクト「News From Nowhere」を活動の中心としている。最初のサイトスペシフィックな共同作品を2012年のドクメンタで発表。主な個展に2013年「News from Nowhere」シカゴ美術館附属美術大学、2015年ミグロ現代美術館 (チューリッヒ)、「The Ways of Folding Space & Flying」ヴェネチアビエンナーレ 韓国館、2017年「Freedom Village」スカイ・ザ・バスハウス(東京)などがある。

自治区AIR 金石大野アートプロジェクト

アーティストが滞在し、地域の方々とともに活動しながら調査や制作を進めるアーティスト・イン・レジデンス。金沢21世紀美術館は広坂から飛び出し、アーティストとともに金石大野に新しいAIRの拠点をつくります。アーティストと地域コミュニティが連携、協働することで、双方に刺激的な化学変化を誘発し、新しい「何か」が生まれるきっかけとなります。

Images

    まちなか展覧会「変容する家」の展示風景
    《Bonjour Monsieur Bon Yamajun》2018
    Photo: KIOKU Keizo © Moon K yungwon & Jeon Joonho

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
平成30年度 文化庁 アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業