10 20

開館

EVENTイベント

プロジェクト大山「キャッチ マイ ビーム」

2011年10月29日(土) -
2011年10月30日(日)

インフォメーション

期間:
2011年10月29日(土)〜2011年10月30日(日)
<全2回公演>公演スケジュールは右記をご覧下さい。
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売=2,500円  当日=3,000円
【友の会会員特典】
※美術館での購入に限り1割引、学生会員は500円引きになります。(会員証とともに学生証提示)
※優先入場特典があります。開場10分前にお集まり下さい。(入場時に会員証提示)
チケット取扱:
・金沢21世紀美術館ミュージアムショップ
 TEL 076-236-6072
・ローソンチケット (Lコード:53559)
 http://l-tike.com/ (ローチケ.com)
 TEL 0570-000-777
託児サービス:
※3歳児以下の入場はご遠慮願います。
託児サービスをご利用下さい。
有料・要申込 (お問合せ TEL 076-220-2815)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

プロジェクト大山「キャッチ マイ ビーム」
トヨタ コレオグラフィーアワード 2010「次代を担う振付家賞」受賞者 古家優里 振付作品


トヨタ コレオグラフィーアワード「次代を担う振付家賞」を受賞し、金沢で滞在制作を行った古家優里が、10月、再び自身のカンパニー「プロジェクト大山」を率いて金沢に舞い戻ります。
東京初演、高知公演を経て、金沢で上演される最終バージョン。
不思議でキュートでユーモラス!女子力満載なコンテンポラリーダンス。
プロジェクト大山「キャッチ マイ ビーム」金沢公演をどうぞお見逃しなく!

公演スケジュール

2011年10月29日 (土) 18:00開演 (17:30開場)
2011年10月30日 (日) 14:00開演 (13:30開場)
全2回公演

作品について

  一見それは
  意味をなさないことや
  何でもない一過性のことかもしれない
         が
  胸のうちの
  もっと深いところから
  「わたしは    ここに   いるよー!!」
  というような 思いを
  あるものは鮮烈に
  あるものはひそやかに
  世界に放っている

  それはまさに
  生きているということのエネルギーそのものであるよう

  だから
  シャイネス アミーゴ
        つつしんで わたしからの ビーム
  もじゃもじゃにつつんで   おくるから
          こっそり         だれにもみつからないように

       キャッチ  マイ  ビーム

                               古家優里


構成・演出・振付:古家優里
出演:加藤未来 境真理恵 田上和佳奈 西田沙耶香
   長谷川風立子 古家優里 松岡綾葉 三浦舞子 三輪亜希子
音楽:武田直之
衣装:坂本千代
照明:しもだめぐみ
宣伝美術:市川敦子
宣伝写真:池田ひらく
製作協力:株式会社金沢舞台、株式会社オトムラ

プロフィール

photo: Rhys TURNER

古家優里 Yuri FURUIE

熊本県出身。お茶の水女子大学 文教育学科 芸術表現行動・舞踊教育学コース卒業。大学の同級生と立ち上げたダンスグループ“ プロジェクト大山” 主宰。振付家、ダンサー。09 年横浜ダンスコレクションR にて「審査員賞」、10 年トヨタ コレオグラフィアワードにて「次代を担う振付家賞」を受賞。

出演

プロジェクト大山

プロジェクト大山は、06 年お茶の水女子大学・舞踊教育学コースを卒業した、代表・古家を中心とした同級生により結成されました。07 年「JCDN 踊りに行くぜ!! Vol.8」のグループ部門に選出され、大分、高知、淡路島公演に参加、同企画のSPECIAL in 東京の公演はシアターテレビでも放映されました。08 年はじめての応募でトヨタ コレオグラフィーアワードのセカンドステージに残り、09 年には横浜ダンスコレクションR にて審査員賞受賞することができました。同年、南仏ニームで開催されるL'EXPERIENCE JAPONAISE に参加し、地元の新聞などで好評を得ました。公演の他にも、中田ヤスタカプロデュースMEG『SKIN』PV 出演、振付の担当経験もあります。そして10年トヨタ コレオグラフィーアワードにて、「次代を担う振付家賞」受賞し、現在もっとも注目を浴びる若手カンパニーであるといえます。

トヨタ コレオグラフィーアワード
TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD

次代を担う振付家の発掘・育成を目的に、トヨタ自動車と世田谷パブリックシアターの提携事業として2001年に創設。公募の中から選考されたファイナリスト6名が世田谷パブリックシアターにて振付作品を上演し、審査委員・ゲスト審査委員により「次代を担う振付家賞」を決定。受賞者には次年度にステップアップの場として、公演会場およびその創作のための施設や作品製作費が提供される。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
プロジェクト大山
協賛:
トヨタ自動車株式会社
協力:
石川県トヨタ販売会社グループ