10 24

開館

金沢21世紀美術館

MENU

PROJECTプロジェクト

カナザワ・フリンジver.キッズ RADIO Lookout

金沢未来展望ラジオ

2021年12月17日(金)、18日(土)、19日(日)

インフォメーション

期間:
2021年12月17日(金)、18日(土)、19日(日)
料金:
プレ公演(12/17) 500円
本公演(12/18,19) 1,000円
チケット取扱:
Peatix
●友の会先行発売
11月1日(月) 10:00〜3日(水) 23:59
●一般発売
11月4日(木) 0:00〜12月5日(日) 23:59
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
Tel 076-220-2811(火-日 10:00-18:00)
Email event_k@kanazawa21.jp

概要

「金沢未来展望ラジオ」は、英国在住のアーティスト・デュオ、アンディー・フィールドとベッキー・ダーリントンが考案したライブパフォーマンスです。数々の賞を受賞した対面型の作品「Lookout」を、オンライン配信型の「RADIO Lookout」へ発展させました。
金沢在住の小学生10名はアンディーとベッキーと共に自分たちの街の30年、60年、90年後の未来を考え、45分間のラジオ番組を作ります。
まちづくり・気候変動・技術や伝統の変化……。
「未来の大人」が語る「金沢の変化」を、目の前の風景を眺めながら、ゆったりとお楽しみください。

日程

【プレ公演】
2021年12月17日(金)
16:30〜17:15 / 18:00〜18:45

【本公演】
2021年12月18日(土)・19日(日)
15:00〜15:45 / 16:30〜17:15

アーティストプロフィール

©Mostafa Abdel Aty

アンディー・フィールド(写真右)、ベッキー・ダーリントン(写真左)

ロンドン(英国)を拠点に活動するアーティスト・デュオ。子どもや若者とのプロジェクトを得意とする。子どもと大人の間に普段と異なる対話の場を創出することで、コミュニティにおける共生や、互いの役割について楽しく考える機会を生み出している。
andyandbeckie.com

配信タイムテーブル ※アーカイブ配信はありません

15:0016:3018:00
12/17(金) プレ公演
12/18(土) 本公演
12/19(日) 本公演

公演時間約45分
定員:各回50名
会場:金沢21世紀美術館会議室1よりオンライン配信

「金沢未来展望ラジオ」ラジオDJ募集!

2021年12月、「まるびぃ(金沢21世紀美術館の愛称)」に「金沢の未来を語るラジオ局」が出現します。ラジオDJとして活躍するのは「未来の大人」である小学4・5・6年生。ラジオ番組を作る準備は、イギリス人アーティストのアンディ&ベッキーとZoomで行います。30年後、60年後、90年後の金沢をアーティストと想像し、仲間と協力して「今の大人」へラジオ番組を届けてみませんか?

活動期間:11月21日(日)〜12月19日(日) 合計12日間
活動場所:ご自宅(Zoom)、金沢21世紀美術館
対象:金沢市内在住の小学4年生・5年生・6年生
定員:合計10名、参加無料
参加条件:全日程参加可能な方
応募期間:2021年10月22日(金)〜11月14日(日) ※応募者多数の場合は抽選
活動内容:事前ワークショップへの参加とラジオDJとしての出演
講師:アンディ・フィールド、ベッキー・ダーリントン ※日英通訳あり

【こんな小学生にオススメ】
・ 仲間とラジオ番組を作りたい
・ ラジオDJとして番組リスナーと話したい
・ イギリス・ロンドンにいるアンディ&ベッキーと金沢の未来について考えてみたい
・ 英語でコミュニケーションしたい
・ いつもとちがうことにチャレンジしたい

詳しいスケジュール、保護者へのお願いはこちら

お申し込みフォーム

Movies

  • カナザワ・フリンジ ver.キッズ RADIO Lookout「金沢未来展望ラジオ」アンディ&ベッキー メッセージ

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
助成:
(一財)自治総合センター、グレイトブリテン・ササカワ財団
後援:
エフエム石川、北國新聞社、MRO北陸放送、石川テレビ放送、テレビ金沢、HAB北陸朝日放送
協力:
金沢市教育委員会