2 01

開館

金沢21世紀美術館

MENU

LEARNINGラーニング

中学生まるびぃアートスクール「考え方を考える」

物語と魔法

インフォメーション

期間:
2023年1月5日(木)〜2023年1月15日(日)
10:00〜18:00 ※最終日は16:00まで
会場:
金沢21世紀美術館 キッズスタジオ
料金:
入場無料
休場日:
1月10日(火)

美術奨励の日:
1月14日(土)は美術奨励の日です。金沢市民は 「コレクション展2 Sea Lane - Connecting to the Islands 航路 - 島々への接続」 を無料でご覧いただけます。 ※コレクション展は高校生以下無料
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

本展覧会は、2022年8月から11月にかけて金沢市立内川中学校全校生徒23名が、 現代美術家の椿昇さん、デザイナーの酒井洋輔さんと一緒 に行ったワークショップ「考え方を考える」で制作した作品を紹介します。今年のテーマは「物語と魔法」です。毎日手にしているスプーンを使って布に絞り染めをしたり、 能登町の椿さんのスタジオにでかけてイカキングや椿さんの巨大な作品に出会って自分でも大きなサイズで絵を描いたり、巨大なバルーン彫刻を共同制作したり…。そこには新たな物語を生み出す力になる、未知との出会いのドキドキやハラハラしながらのチャレンジがありました。中学生、アーティスト、先生たち が共に考え、体験し、形にした世界をどうぞご覧ください。

中学生まるびぃアートスクールとは?

金沢市内の中学校を対象に、アーティスト・学校・金沢21世紀美術館が協力して美術鑑賞・制作のワークショップを行うプログラムです。参加者がワークショップを通じて、いろいろな感じ方、見方、考え方、表現の仕方があることを理解する力や他の人を思いやる想像力、そして生きる力につながる創造力を養うことを目的としています。

関連プログラム

スペシャル座談会「「イカキング」 の物語と魔法 ~食うか、喰われるか!?」

ゲスト:高橋真紀 (ヨシダ宣伝株式会社 クリエイティブ室長)
    近村亮佑 (同 企画営業課長)
    綱屋栄次郎 (能登町ふるさと振興課)
講師:椿昇、酒井洋輔
日時:2023年1月7日(土) 14:00〜15:30(開場13:45)
会場:金沢21世紀美術館 レクチャーホール
定員:70名(先着順、事前web申込優先)
料金:無料

詳細はこちら

プロフィール

椿 昇(つばき のぼる)

現代美術作家、京都造形芸術大学教授・美術工芸学科長
瀬戸内芸術祭の醤+坂手地区ディレクターを始め、数多くのワークショップ設計を手がける。

酒井洋輔(さかい ようすけ)

デザイナー、アートディレクター。
京都芸術大学 准教授、京都伝統文化イノベーション研究センター 所長。

Images

    ワークショップ 「物語と魔法」 活動風景

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
共催:
金沢市中学校文化連盟
後援:
金沢市教育委員会