パフォーマンス

&21(芸術交流共催事業)

らまのだ新作「新しいニュース(仮)」

2020年3月14日(土) - 2020年3月15日(日)

「らまのだ」は、劇作家・南出謙吾の戯曲を森田あやのプロデュースによって上演することを目的に、2015年より活動を開始しました。惨めが滑稽に、滑稽が悲哀に見えてくるような、焦点をずらしたやりとりで浮かび上がる、不合理な人間の存在そのものを炙り出す作風が特徴です。一見して目を奪われるような特殊な手法こそとっていませんが、オーソドックスでありつつも、その驚異的な集中力によって、誠実に、丹念に練り上げられた作品の数々で、観客の感情を大いに揺さぶり、一歩一歩着実に、演劇界での評価を高めている団体です。

『新しいニュース(仮)』
納品した記事にクレームがついた。ねつ造の疑いがかけられたのだ。
閉ざされた面談室。前田は部下に、真相の追及を進める。
憲法改正の国民投票に向けた特需で業界は活況。
だが、虚実曖昧な記事で生き残りを図った代償は、想像以上に大きいみたいだ。

パフォーマンス

&21(芸術交流共催事業)

映像ワークショップ「テレビ王国の憂愁80s─MTV、ジャンボトロン、INFERMENTAL」

2020年2月7日(金) - 2020年2月11日(火)

VHSが普及し、テレビモニターに実験的でエンターテイニングな映像があふれた1980年代。その象徴ともいえる3つのプラトッフォーム「MTV」「SONYジャンボトロン」「INFERMENTAL」をテーマに掲げて映像プログラムを上映し、関係者とのポストトークを行います。

ビデオカセット・マガジン「INFERMENTAL8」(1988)
オープニング映像スチル