イベント

自治区 金石大野アートプロジェクト アーティスト・イン・レジデンス

プロジェクト中間報告会 「お久しぶりのムン&チョン」

2019年7月29日(月)

金石大野の文化や歴史など「まちの地層」を掘り起こし、これからのまちについていっしょに考えてみませんか?第一回のトークセッションでは、香川県高松市の郊外、仏生山地区で10年にわたってじっくりとまちと関わり、まちを耕してきた岡昇平さんをお招きし、独自の取り組み「仏生山まちぐるみ旅館」についてお話しいただきます。

トーク

友の会プログラム 島館長と語る

シマ缶とーく「vol.2 知られざる保存修復のお仕事」

2019年7月27日(土)

島館長が語るのはもちろん、来場者のみなさんからの質問や提供された話題をもとに語り合う場「シマ缶とーく」。
第2回目のテーマは「保存修復」です。作品を健全な状態に保つという美術館にとって不可欠でありながらも、あまり知られていないこのお仕事。過去の修復事例から、渦中のフェルメールの復元についてまで、保存修復をめぐるさまざまな話題を取り上げながら、当館コンサヴァター(保存修復担当)の相澤とともに語り尽くします。美術館の裏側を垣間みる、目からウロコの2時間です。作品を見る目がちょっと変わるかもしれません。

イベント

自治区 金石大野アートプロジェクト

まち部 トークセッション01:岡昇平

2019年7月25日(木)

金石大野の文化や歴史など「まちの地層」を掘り起こし、これからのまちについていっしょに考えてみませんか?第一回のトークセッションでは、香川県高松市の郊外、仏生山地区で10年にわたってじっくりとまちと関わり、まちを耕してきた岡昇平さんをお招きし、独自の取り組み「仏生山まちぐるみ旅館」についてお話しいただきます。

イベント

自治区 金石大野アートプロジェクト

にわ部 7月のポットラックパーティ

2019年7月20日(土)

地域の皆さんと遊べる「庭」のような畑を金石スタジオの横につくっています。「にわ部」は、そこで何を育てるかを考えたり、育てたものをシェアしたり、1年を通してここでどう遊ぶか?というところから一緒に考える人たちの集まり。一緒に作業をしたり、収穫したものや情報を交換する機会として、月1回程度ポットラックパーティ(一品持ち寄りのご飯会)を開催しています。
「にわ部」について話を聞いてみたいという方も、お気軽にお越しください。

ポットラックパーティとは?
一品持ち寄りのご飯会です。何か一品お持ちください。普段お家で食べているもの、オススメのお店からのテイクアウト、なんでもOKです。

教育普及プログラム

美術館がきっともっと面白くなる10のレッスン

2019年6月21日(金) - 2019年12月11日(水)

深く知り、体感し、実践する。美術館は発見を分かち合う学びの場所へ。美術館や鑑賞、コミュニケーションについて学ぶ「美術館がきっともっと面白くなる10のレッスン」。さまざまな分野の第一線で活躍する講師によるレクチャーやワークショップに参加して思いを巡らせるうちに、世界の見え方やいつもの生活がちょっと変わるかもしれません。美術館には作品と向き合い他の人とシェアすること、新しい物事を生み出す場に携わることなど創造的な機会がたくさんあります。このレッスンをきっかけに人や作品が出会い、つながり、新たな変化や挑戦が生まれることを期待しています。あなたも「面白い」をエンジンに、一歩踏み出してみませんか。