トーマス・ルフ展

2016年12月10日(土) - 2017年3月12日(日)

トーマス・ルフ(1958年ドイツ、ツェル・アム・ハルマースバッハ生まれ)は、アンドレアス・グルスキーやトーマス・シュトゥルートらとともにデュッセルドルフ芸術アカデミーでベルント&ヒラ・ベッヒャー夫妻に学んだ「ベッヒャー派」として、1990年代以降、現代の写真表現をリードしてきた存在です。
本展では、世界が注目する写真家の、初期から初公開の最新作までを紹介します。ルフは初期に発表した高さ約2メートルにもなる巨大なポートレート作品で注目されました。それ以降、建築、都市風景、ヌード、天体などさまざまなテーマの作品を展開、それらを通じ、現代人をとりまく世界のあり方についてのユニークなヴィジョンを提示してきました。
私たちの視覚や認識に深く組みこまれた写真というメディアそれ自体も、ルフ作品の重要なテーマのひとつです。ルフは自ら撮影したイメージだけでなく、インターネット上を流通するデジタル画像からコレクションしている古写真まで、あらゆる写真イメージを素材に用い、新たな写真表現の可能性を探究しています。
作品選択や展示構成にルフ自身が参加するなど、作家の全面的な協力を得て実現する今回の展覧会では、未発表の新作を含む作品世界の全貌を紹介します。

工芸とデザインの境目

2016年10月8日(土) - 2017年3月20日(月)

「工芸」か「デザイン」かー。
工芸とデザインはものづくりという点では同じであるが、両者は異なるジャンルとして区別される。しかしながら、それらをつぶさに観察するまでもなく、両者の間には「デザイン的工芸」また「工芸的デザイン」とも呼べる作品あるいは製品があるように思われる。
本展覧会では、「プロセスと素材」「手と機械」「かたち」「さび(経年変化)」といった観点から工芸とデザインを見つめ直すことによって、それらの曖昧模糊とした境目を浮き彫りにする。それと同時に、最先端技術の発達などによって多様化が進む両者の新たな地平を考察する。

カタチのたたずまい

2016年10月8日(土) - 2017年3月20日(月)

展覧会「工芸とデザインの境目」の開催に合わせて、技術や素材に重きをおきながら金沢およびその近郊で制作活動をおこなう若手工芸作家4名に焦点をあてた展覧会を開催いたします。「用の美」(あるいは「用と美」)を追求することから生まれ、いわゆる工芸でありながらデザイン的な傾向を示す、洗練された形態(カタチ)を特徴とする作品を展示いたします。
これからの石川の工芸を担う若き作家たちの作品をとおして、工芸における新たな可能性を探ります。

アペルト05

樫木知子 ~Daydream~

2016年9月17日(土) - 2017年1月9日(月)

京都をおもな活動の舞台とする画家、樫木知子(1982年、京都生まれ)。樫木は繊細かつ流麗な描線と透明感のある穏やかな色彩によって、白昼夢のような幻想的な世界を画面に紡ぎ出します。人物をはじめ、多様なモティーフを多層的に描き重ねる樫木独自の描法は、臨場感のある不可思議な絵画空間を現出させ、その異次元世界に観る者を誘い込みます。
本展では京都市立芸術大学大学院在籍中に制作した《タイルの部屋》(2010年)や、本展のために新たに制作した3点の作品など、全7点を展覧します。

《うでピアノ》2015(部分)

コレクション展2

ダイアリー / 粟津潔と建築

2016年9月10日(土) - 2016年11月27日(日)

ダイアリー
ダイアリーとはラテン語の「一日」を指す「diēs」を語源とした、個人的な日記や日誌を意味することばです。書かれた、あるいは描かれたダイアリーには日々の記録が時間の積層として現れ、そこからは記憶、身体、痕跡、日常、反復といった要素を読み取ることができます。さらに個人が自らのために記したダイアリーは、パブリックに開かれることで「歴史」の一部ともなり得ます。
本展はこうした多様な拡がりを持つ「ダイアリー」というキーワードを手がかりとして、8名のアーティストによる作品を紹介します。過去の行為や出来事の記憶がかたちを伴って作品として現れるとき、私たちはそこにどのような「ダイアリー」を発見できるのでしょうか。

粟津潔、マクリヒロゲル 3 粟津潔と建築
金沢21世紀美術館は、約3000件の粟津潔の作品・資料をコレクションしています。「粟津潔、マクリヒロゲル」は、2014年より開催している小特集展示のシリーズで、粟津のコレクションを毎回異なる切り口で紹介しています。
3回目にあたる本展は、「建築」がテーマです。粟津は、1960年代の前衛的な建築運動「メタボリズム」に参加したことを契機に、多くの建築家と協働しながら空間的、環境的デザインを展開し、さらに、印刷メディアを通じて建築運動にも寄与しました。大衆に開くことを目指したモダニズムのデザインに、日本の伝統を再解釈して繋げた点に、粟津の独自性があります。本展では3つのセクション「メタボリズムと万博」「建築家との協働」「建築雑誌のデザイン」に分け、粟津のデザインが同時代の建築運動と共鳴し、それを豊かに増幅させた軌跡を紹介します。

公演「わかったさんのクッキー」関連プログラム

ちがったさんのラッキー

2016年8月11日(木) - 2016年9月4日(日)

展覧会「ちがったさんのラッキー」では、金氏徹平さん(アーティスト)が集めた素材の中から選んだ物を身につけながら、いつもとちょっとちがう自分になることができます。
岡田利規さん( 演劇作家・小説家・チェルフィッチュ主宰)は「いろんな物をいつもとちがう使い方をして撮った写真」を見て、お話をつくり、展示します。写真の登場人物は「ちがったーズ」という本展のコミュニケーターです。素材選びや組み合わせ、そしてできあがった姿かたちにまつわるお話づくりなどを会場で皆さんとご一緒します。
物や人とふれあいながら、いつもとちがった発見ができたあなたは、とってもラッキー!?

コレクション展1

Nous ぬう

2016年5月21日(土) - 2016年9月25日(日)

「Nous」とはフランス語で「わたしたち」を意味する言葉です。「わたしたち」は女性たちであり、また男性たちでもあります。ものを作り出すこと、思いを形にすることに女性と男性の区別はありません。ただ、その手法としての「手芸」を取り上げてみれば、この言葉はおもに女性の創作活動として認知されてきたという歴史があり、暮らしのなかで何かを表現したいと感じた女性たちの多くは、絵筆よりも身近にある、針と糸を思わず手にしてきました。
ひたすらに針をすすめる時間の恍惚感、家族のために縫うことの幸福感と疎外感、自分のために縫うかけがえのない時間、縫うことには多くの思いが込められています。また、縫うことによって生まれる衣服は、着る人そのものを伝えるものでもあります。日常の延長で生み出される作品に、名付けようのない些末で複雑な感情が表現されています。鑑賞者である「わたしたち」のこれまで意識しなかった感情も、これらの作品を通すことによって浮かび上がってくるのではないでしょうか。5名のコレクション作家と、4名のゲスト作家をあわせ、9名の女性作家の作品を展示し、手芸とアート、そしてジェンダーについて考えていきます。

no new folk studio「Orphe」

2016年5月21日(土) - 2016年9月25日(日)

 履き手が動くと楽器のように音を奏で、さまざまな光と色を放つ新感覚シューズOrphe(オルフェ)。ユーザーの動きに反応して奏でられる音と光の軌跡は、身体の動作によって生み出されます。no new folk studioは菊川裕也が2014年に立ち上げたスタートアップ事業です。音楽を生業にしたいと楽器を作りはじめ、音楽系ハッカソンで靴の形をした楽器Orpheのプロトタイプを開発しました。その後もエンジニアやデザイナーらとの恊働によりその精度を高め、いよいよ本格的な販売が始まります。靴や楽器といった固有の何かではなく、あらゆる境界やジャンルを乗り越えるOrpheは、ユーザーの使い方次第で無限の可能性を秘めています。
 本展では、Orpheを履いたダンサーが真夜中の美術館を縦横無尽に駆け巡る映像作品《Motion-Score》をご紹介します。ダンサーの動き(Motion)が音と光に変換され奏でられることから、動きがまるで楽譜(Score)のようです。3面スクリーンでは3つのテーマに基づき映像が展開されます。美術館内を自由に歩き廻る「回遊」、Orpheをまるで楽器のように操る「協奏」、そしてOrpheの音と光が建物と呼応し合う「反響」。次世代クリエイター集団が作り出す音楽インターフェースOrpheをご堪能ください。

アペルト04

Nerhol Promenade / プロムナード

2016年5月21日(土) - 2016年8月28日(日)

紙、印刷物の彫刻作品に取り組んできた彫刻家 飯田竜太、グラフィックデザイナーとして平面/視覚情報と向き合ってきた田中義久、その二人の邂逅から生まれたアーティスト・デュオがNerholです。物質とイメージといった別の角度から、互いに「紙」という日々大量に消費される流通物と向き合ってきた二人の協業は、大量の像を刻んだ紙の彫刻作品を生み出し、独特の立体感を持つヴィヴィッドな姿とともに見るものに鮮烈な印象を与えてきました。
Nerholは本展覧会にて、街路樹を少しずつ輪切りにししながら撮影された一枚一枚の写真を、大きく引き伸ばして束にし、刻み込んで制作された新シリーズ「multiple – roadside tree」や鏡面紙を用いた新作を発表します。美術館全体を遊歩の場としてとらえ「プロムナード」と名付けられた本展では、見る角度や距離によって多様な表情を見せる新作を通して、回遊することから現れてくる作品との関係について問いかけていきます。

山峰潤也(金沢21世紀美術館 アシスタント・キュレーター)

《multiple – roadside tree no. 03》 2016
Courtesy of Yutaka Kikutake Gallery

SUPERFLEX One Year Project ― THE LIQUID STATE / 液相

2016年4月29日(金) - 2017年3月12日(日)

SUPERFLEXは、コペンハーゲン(デンマーク)を拠点に活動するヤコブ・フィンガー、ラスムス・ニールセン、ビョルンスティエルネ・クリスチャンセンの3人によるアーティスト・ユニットです。現代社会における既存の制度や枠組みに言及しつつ、コミュニティに対して働きかけ、新しい公共空間の創出を提案しています。
今回は、金沢21世紀美術館の建物を微生物を培養する「シャーレ」に見立て、コミュニティとの関係を「培養」「発酵」「醸成」の3つのキーワードで読み解く、約1年間にわたるプロジェクトに取り組みます。

西京人—西京は西京ではない、ゆえに西京は西京である。

2016年4月29日(金) - 2016年8月28日(日)

2007年に小沢剛(1965年生まれ、埼玉県在住)、チェン・シャオション(1962年生まれ、北京在住)、ギムホンソック(1964年生まれ、ソウル在住)の3人のアーティストが、西京から来た人を意味する「西京人」という名でコラボレーションチームを結成。北京でも東京でもソウルでもないアジアのどこかの国、「芸術を愛する人々が住む国」について物語るというプロジェクトをスタートさせました。西京は、現実からかけ離れた創造上の出来事というだけでなく、我々が生きる現代という時代を照射した語として読むことが出来ます。今回はこれまでの作品の中から、《第3章:ようこそ西京に—西京オリンピック / 西京冬季オリンピック》 《第4章:アイラブ西京—西京国大統領の日常》 《第4 章:アイラブ西京—西京国の学校》と、最新作となる《第5章:西京は西京ではない》などを発表します。また、同世代で同時代を生きる3人が、独立したひとりのアーティストとして発表してきた近作の中から、歴史への対峙や哲学的考察を含むインスタレーション、映像、絵画、パフォーマンスなどの作品も紹介します。

アペルト03

坂野充学 可視化する呼吸

2016年1月30日(土) - 2016年5月8日(日)

本展では、坂野充学が2012年に制作した5面のスクリーンによる映像インスタレーション《Visible Breath》を展示する。坂野は、1977年石川県鶴来町(現白山市)に生まれ、同地で育ち、現在は東京と石川を拠点に活動する映像作家である。坂野は東ロンドン大学で美術と映像制作を学び、帰国後、映像による作品を制作してきたが、近年、地元鶴来の祭りなどの伝統に関心を持つようになった。その調査を受けて生まれたのが本作品である。「鶴来」が「剣」と同音であり、鉄の生産を通じて古代から出雲や大陸との交流があったことをモチーフに制作された。鶴来の伝説に坂野の解釈をちりばめたフィクショナルな内容で、文化の交流をめぐって、見る人の様々な想像力を喚起する。

鷲田めるろ(金沢21世紀美術館 キュレーター)

生誕百年記念

井上有一

2016年1月2日(土) - 2016年3月21日(月)

戦後の日本現代美術を代表する井上有一(1916〜1985年)の生誕百年を記念する大回顧展です。有一は、戦後まもなく世界的に高い評価を得た数少ない日本の現代の書家です。
有一は、紙と墨からなる「書」を現代芸術の文脈の中で、個人の表現物として開花させました。本展では、初期から晩年までの200点を越える代表作によって井上有一芸術の核心に迫ります。
出品作品は、1955年、抽象表現主義と呼応した抽象書「作品」シリーズ、1957年、サンパウロ・ビエンナーレ国際展に出品した初期の代表作《愚徹》、ボンドや凍らせた墨など、素材と描法に工夫を凝らした《好》《母》《風》などの60年代、思想と生き様の一致した《貧》などの70年代、また70年代末から80年代へと晩年に向かい豊かな世界を形成した 《鳥》 《月》 《刎》 《鷹》 などが並びます。
一字書だけでなく、他の代表的なスタイルの作品も展覧されます。戦争の悲惨さを自らの体験によって作品化した《東京大空襲》 《噫横川國民學校》などの多文字書、語りながら書いた 「言葉書」シリーズの《草野心平詩 蛙誕生祭》 《宮沢賢治童話 よだかの星》などのコンテや鉛筆、木炭による書、死に向き合って制作された《宮沢賢治童話 なめとこ山の熊》、臨書《顔氏家廟碑》 《上》、また絶筆ともいえる《心》。有一が生涯こだわった型破りで自由な書の世界を、生涯にわたって制作した作品群の紹介を通じ、回顧展形式で紹介します。

本展キュレーター 金沢21世紀美術館館長 秋元雄史

《心》 1985
ボンド墨・和紙、143×182 cm
個人蔵
© UNAC TOKYO

コレクション展2 歴史、再生、そして未来

2015年11月28日(土) - 2016年5月8日(日)

本年度のコレクション展Ⅰは、私たちにとっての「いま」を問いかける機会としました。それに続くコレクション展Ⅱは、近年新たに収集された作品の紹介とともに、既存のコレクションを再解釈することによって私たちの「未来」を考察する展覧会です。様々な国において、また国内の諸地域においても社会的な価値観が短期間で変化してゆく21世紀のなかで、現代美術はどのような可能性を持つのでしょうか。「歴史」や「再生」というテーマのもと、これからの私たちがたどる道程を皆さんと共に想像する機会となれば幸いです。
また昨年に続き、「粟津潔、マクリヒロゲル2」も同時開催します。今年度のタイトルは「グラフィックからヴィジュアルヘ:粟津潔の視覚伝達論」。1955年の第5回日本宣伝美術(日宣美)展にて《海を返せ》で日宣美受賞以降の日宣美展の出品作品ほか、1960年代の粟津潔のグラフィック及び表現を紹介します。

廣村正彰「金沢でJunglin'」おぼろげ

2015年11月21日(土) - 2016年5月8日(日)

デザインという言葉に含まれる「美」と「思考」が様々な問題解決の糸口を与えてくれます。それはデザインのすべきことをさらに拡張していき、デザイン自体のフィールドを大きく広げているのです。周辺から本質を見ると未来が見えてくる−デザイナー廣村正彰がデザインワークの思考プロセスで金沢の風景を読み解き、金沢21世紀美術館デザインギャラリー空間で新作を展開します。

2010年より始まった、デザイナー廣村正彰による映像インスタレーションのプロジェクト「Junglin’ジュングリン」。本展では新作「おぼろげ」を展示します。「知っている」と思っていた風景は、視点の少しの変化で簡単におぼろげなイメージになってしまいます。しかし、そのおぼろげな風景は、絵葉書の写真のような記号的なイメージからは遠く離れ、その場所の原始的な姿を見せてくれます。私たちが普段どのように風景を見ているのか、また見落としているのか、本作品を通して体験してください。

廣村正彰「金沢でJunglin’」おぼろげ

ザ・コンテンポラリー3

Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊

2015年9月19日(土) - 2016年3月21日(月)

情報に生命は宿るかーバイオテクノロジーとアートの融合

新しい技術が普及した近未来の問題を題材にした作品で国際的な議論を巻き起こしてきたアーティストユニットBCLが、現在の日本のポップカルチャーの代表格としてインターネット上で世界的な人気を誇る歌声合成ソフト「初音ミク」に遺伝子と細胞を与え、生命/非生命の境界、そして二次創作や芸能/芸術のはざまで育まれる現代日本の特異な想像力の可能性を探究します。

BCL + Semitransparent Design 《Ghost in the Cell》 2015
© Crypton Future Media, INC.

アペルト02

樫尾聡美 生命の内側にひそむもの

2015年9月19日(土) - 2016年1月17日(日)

本展「樫尾聡美 生命の内側にひそむもの」は、今まさに興りつつある新しい動向に目を向けて、新進気鋭の若手作家を個展形式で紹介するシリーズ「アペルト」の第2回目です。
樫尾聡美は、加賀友禅をはじめとする染色の伝統をふまえながら、刷毛による色挿しやシルクスクリーン等の技法による、繊細で精密な表現をおこなっています。飛行機や電車など日常的なモチーフを取り入れた、幾何学的な装飾を特徴とする作品のイメージは、生命の細胞をも連想させ、布を多層に重ね合わせた立体的なフォルムは、有機的で生命力溢れる姿で現れています。
本展では、樫尾が2014年より展開している展示空間に合わせた天井吊りの作品を紹介します。

内呂博之(金沢21世紀美術館 コンサベーター/キュレーター)

《あたふる》 2014(部分)

EVENTイベント

交流イベント

music@rt Season 10

Merry Marubi Christmas 〜クリスマスのおはなし

2016年12月23日(金)

音楽と絵本の朗読で、こころあったまる祝日を。今年のMerry Marubi Christmasは、絵本『クリスマスってなあに?』の朗読とともにこの時期になると米国や欧州の街角で聞こえてくる歌や曲を中心にお届けします。曲にまつわるものがたりや現地での過ごし方などのおはなしも交えながらおうちのリビングルームにいるような、くつろいだひと時を一緒にお過ごしください。

トーク

フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座 ~ 時代を読む vol.22

私のシャネル!

2016年12月10日(土)

アートやファッション、そして現代社会についてモレシャン流の鋭い視点で時代を切り取るトークシリーズ。今回のテーマは、「シャネル」です。ファッション界に革命を起こしたマドモアゼル・シャネルの人生とモード作品をたどりながら彼女のエレガンスを楽しく学びましょう。

映画 / 映像

映画の極意 vol.17

マノエル・ド・オリヴェイラ監督追悼特集 永遠のオリヴェイラ

2016年12月2日(金) - 2016年12月4日(日)

現役最高齢の映画作家として数多くの作品をつくり続けたマノエル・ド・オリヴェイラ監督が、2015年4月2日に106歳で亡くなりました。日本では、1993年に開催されたポルトガル映画祭で初めてオリヴェイラ特集が組まれ、同年の東京国際映画祭で『アブラハム渓谷』が最優秀芸術貢献賞を受賞、オリヴェイラ監督という偉大な映画作家の存在を知らしめました。これ以後、ほとんどの長篇が劇場公開され、オリヴェイラ監督は日本の映画ファンが最も敬愛する映画作家となりました。
本特集では、80年をこえる映画人生でマノエル・ド・オリヴェイラ監督が遺してくれた珠玉の作品群より、監督第一作『アニキ・ボボ』(1942)から遺作となった「レステロの老人』(2014)まで、日本未公開作『フランシスカ』(1981)を含め8本を上映します。併せて、1991年以降、ほぼすべてのオリヴェイラ作品の映像編集を手がけたヴァレリー・ロワズルーによるオリヴェイラ映画へのオマージュ作品も特別上映します。

トーク

球体のパビリオン「まる」完成記念

妹島和世トーク

2016年11月20日(日)

開館10周年を記念して、金沢21世紀美術館の設計者である妹島和世+西沢立衛/SANAAによる球体のパビリオン「まる」が美術館外構部に設置、11月に公開されます。この「まる」の完成を機に、設計者の一人、妹島和世さんをお招きしトークイベントを開催します。
金沢21世紀美術館の建築はどうやって生まれたのか、美術館建設当時のエピソードや建物に込められた思い、また新たなランドマークとなる「まる」のコンセプトなどをお話しいただきます。
妹島さんの講演後には秋元雄史館長も加わり、これからの金沢21世紀美術館像や「まる」ができたことによる風景の変化などについて対談を行います。

★参加者には現在開催中の展覧会「コレクション展2 ダイアリー」(当日のみ有効)のチケットをプレゼント。

チケット販売中

パフォーマンス

カンパニー・アドリアンM / クレールB

HAKANAÏ

2016年10月15日(土) - 2016年10月16日(日)

現実と夢幻の狭間にある異次元空間へ―。夢の世界にインスピレーションを受け、先端技術を駆使して作り上げるつかみどころのない不可思議な空間に光、 映像、 音楽がダンサーの肉体とともに交差する。ITエンジニアであり、ジャグラーでもあるアドリアン・モンドにより生み出されたフランス気鋭のデジタルアートとパフォーマンスの有機的かつ詩的なマリアージュ。

Photo: Romain Etienne

イベント

オープンまるびぃ2016 ー夜も美術館ー

2016年10月15日(土)

お月見しながら美術館でのんびり。市民美術の日は金沢市民の方は展覧会入場がなんと終日無料!夜の美術館にぴったりなプログラムも。秋の夜、美術館でそぞろ歩きをお楽しみください。

チケット販売中

パフォーマンス

ヴェルテダンス

CORRECTION

2016年10月8日(土) - 2016年10月9日(日)

床に張りついた靴を履いた7人のダンサーが繰り広げるダンス!?どんなに必死でもがこうと一歩も前へ進むことのできない世界。自由を奪われ、物事を決定する力を奪われた状態の中、ダンサーたちは自分の影と必死の格闘を試みます。異色のクラリネット四重奏が繰り出すモダンミニマルな生演奏との絶妙な掛け合いも見どころ。世界各国の舞台芸術祭で絶賛を浴びる、チェコ共和国のダンスカンパニー、ヴェルテダンスの初来日公演。

Photo: Radek Holes

映画 / 映像

まるびぃシネマ・パラダイス! vol.3

アイ色のシンデレラ 〜フィルムにこぼれる宝石たち〜

2016年10月1日(土) - 2016年10月2日(日)

フィルムに魅せられた学生たちが主体となり、企画から運営まで、日本映画史に残る名作をフィルムで上映します。今回の特集はアイドル! 主に80 年代を代表するアイドルたちがその瑞々しい演技をフィルムの中で披露します。テーマは「アイ色のシンデレラ」。少年少女たちのその青春は、愛に満ち溢れていたり、しかしそれは切なかったり、とても新鮮で若々しかったり。夢と現実の狭間で揺れる彼ら・彼女らをやがて待ち受けるものとは?

パフォーマンス

おいしいおかしいおしばい

わかったさんのクッキー

2016年9月3日(土) - 2016年9月4日(日)

チェルフィッチュ主宰の岡田利規(台本・演出)、アーティスト金氏徹平(舞台美術)。二人の当館収蔵作家が、前野健太(劇中歌)とともに「おいしいおかしいおしばい」の世界を創りあげます。

Photo: Hideto Maezawa

パフォーマンス

金沢21世紀美術館友の会 Special Event

カンパニー・デラシネラ「ロミオとジュリエット」

2016年8月6日(土) - 2016年8月7日(日)

イタリアを舞台にしたシェイクスピア悲劇「ロミオとジュリエット」。争いを続ける二つの名家、モンタギュー家とキャピュレット家。それぞれの一人息子と一人娘であるロミオとジュリエットは、出会って一目で恋に落ちてしまった。しかし、二人を巡って様々な事件や行き違いが起こり、やがて二人は大きな決断をする。
プロダクトデザイナーの石黒猛が本作のために製作した不可思議な道具と、デラシネラのパフォーマーの豊かな身体が非日常の世界を作り出す。舞台と客席の見えない境界線を取り払ったスタイルで、観客はいつの間にか物語に参加することになるでしょう。その場に居合わせた人たちだけが体験する特別な時間です。

イラスト:チャーハン・ラモーン

アーティスト・イン・レジデンス

AIR21:カナザワ・フリンジ 2016

2016年6月11日(土) - 2016年9月11日(日)

金沢21世紀美術館を飛び出し、アートな視点で金沢の課題、人、場所に取り組むアーティスト・イン・レジデンス(滞在制作)プログラムです。2015年に「Museum x KNZ Fringe〜街と、人と、出会う」として実施し、2016年に「AIR21:カナザワ・フリンジ」と改名。本年は6月から9月にかけて、5人のディレクターが国内外より招聘するアーティストやクリエイターとともに7つのリサーチプロジェクトを実施します。そこで得られた収穫をもとに、2017年に新作の滞在制作を実施するプログラムへと繋げていきます。

トーク

フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座 ~ 時代を読む vol.21

ラデュレ、人生の歓び ~すてきなティータイム

2016年5月21日(土)

アートやファッション、そして現代社会についてモレシャン流の鋭い視点で時代を切り取るトークシリーズ。今回のテーマは、マカロンで世界的に有名なお菓子の老舗『メゾン・ラデュレ』です。その歴史をひもとけば、女性の社会進出の歴史が見えてきます。お勉強の後はみんなで楽しくティータイム。フランス流のマナーやスタイル、テーブルセッティングのエレガンス(=優美さ)をモレシャンさんの解説とともに楽しみましょう。

ドレスコード:パステルカラーを取り入れて

パフォーマンス

ARTS PLANET 2016

It’s Dark Outside おうちにかえろう

2016年5月4日(水) - 2016年5月5日(木)

観るものを虜にする魔法のようなパフォーマンス!住み慣れた家を離れ、見知らぬ男に追われながら荒野へ旅立ったひとりのおじいさん。
空想の世界に迷い込みながらも果敢に立ち向かった先にあるものは···?周りの人からは理解されにくい、認知症による心のさまよいを人形・影絵・アニメーションなどを駆使して幻想的に、ときにユーモラスに紡ぎだす。『アルヴィン・スプートニクの深海探検』(2013年金沢公演)で観客を魅了した不思議な世界が帰ってくる!

交流イベント

ARTS PLANET 2016 ~こども☆STAR!

2016年5月3日(火) - 2016年5月5日(木)

アートな惑星を旅してワクワク・ドキドキを体験しよう!ARTS PLANETーここはアートが大好きな人が集まる惑星(PLANET)。好奇心・遊び心・子ども心を持つ人なら誰でもwelcome!パスポートとイベント通貨を手に、惑星に見立てたまるびぃの館内外で繰り広げられる様々なイベントを巡ろう。かがやくSTARを目指して、ワクワク・ドキドキ、世代を超えてお楽しみください。

トーク

フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座 ~時代を読む vol.20

マリー・アントワネット 最後のフランス王妃 Part 2 —トリアノン宮殿からギロチン台まで

2016年3月26日(土)

アートやファッション、そして現代社会についてモレシャン流の鋭い視点で時代を切り取るトークシリーズ。王制から共和制への移行というフランス最大の歴史的転換点とその象徴となったマリー・アントワネット。今回は前回の続編として、彼女の人生の最後までを学びます。

Photo by Antoine POUPEL

EDUCATIONAL PROGRAM教育普及プログラム

「アペルト05 樫木知子 ~Daydream~」とともに

絵本を読もう

2016年12月11日(日)

絵本を読んだあと、キュレーターと一緒に作品を見に行きましょう。

『やっぱりおおかみ』
佐々木マキ さく・え
福音館書店
1973

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内:内呂博之(キュレーター)

トーマス・ルフ展

トーマス・ルフ アーティスト・トーク

2016年12月10日(土)

トーマス・ルフ展の開幕を記念してルフ本人によるアーティスト・トークを実施します。聞き手をつとめるのは、同展を担当した2人のキュレーター、増田玲(東京国立近代美術館主任研究員)と中田耕市(金沢21世紀美術館)、及び同展のアート・ディレクションを担当し、グラフィック、カタログ、サインなどを手がけたデザイナーの田中義久。本展に関わったそれぞれの立場からルフに問いを投げかけます。
写真に対する既成概念に揺さぶりをかけ、「写真とは何か」を問いかけ続けるルフの作品にはどのようなアプローチが可能なのか、自身が語る言葉はその手がかりとなることでしょう。

講師:トーマス・ルフ
聞き手:増田玲(東京国立近代美術館主任研究員)
    田中義久(本展アートディレクター)
    中田耕市(当館キュレーター)

※逐次通訳付き

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2016年12月(毎週土日祝)※12/25(日)まで 

12月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「コレクション展2 ダイアリー」とともに

絵本を読もう

2016年11月27日(日)

絵本を読んだあと、エデュケーターと一緒に作品を見に行きましょう。

『せん』
元永定正 さく 福音館書店 1988
ほか

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内:吉備久美子(エデュケーター)

「まるびぃみらいカフェ」オトナスタジオ Vol.5

まるびぃご近所めぐり「路地奥たんけん隊」

2016年11月3日(木)

まるびぃを出発して約90分の「たんけん」を楽しみませんか。
路地奥にある、袋小路、祠、古民家、和菓子屋さんなど、
みんなでまちを歩くと新しい発見が?
会話を弾ませながら、さあ、あなたの知らない風景を見つけに行こう!

こんなオトナに向いてます!
□ 最近歩いてないオトナ
□ 何か楽しいことがないか探しているオトナ
□ たんけんしてみたいオトナ
□ 和菓子に目がないオトナ
□ 用水が気になるオトナ
□ 金沢をもっと知りたいオトナ

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2016年11月(毎週土日祝)※11月6日(日)、13日(日)は休場

11月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「工芸とデザインの境目」とともに

大人も絵本を読もう at ナイト

2016年10月15日(土)

絵本を読んだあと、キュレーターと一緒に作品を見に行きましょう。

『どうぐ』
加古里子ぶん・え
福音館書店
1976

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内:内呂博之(展覧会担当キュレーター)

工芸とデザインの境目

講演会「工芸とデザインの境目」

2016年10月9日(日)

「かたち」や「経年変化」、「プロセスと素材」、「手と機械」などをテーマに工芸とデザインを見つめ直し、両者の間に立ち現れてくるものを捉えることによって、多様化の進む両者の新たな地平を考察しようとする「工芸とデザインの境目」展。
本講演会では、展覧会監修の深澤直人氏が、出品作をはじめとする多数の作例をご紹介しながら、工芸とデザインの違い、あるいは両者の共通点などを探り、両者の境目を浮き彫りにします。

講師:深澤直人(本展監修)

SUPERFLEX One Year Project ― THE LIQUID STATE / 液相

SUPERFLEX 1DAYラボ

2016年10月9日(日)

美術館とコミュニティの関係を「培養」「発酵」「醸成」のキーワードで読み解く、1年間のプロジェクトである本展覧会。市民からなるプログラム・メンバーが本プロジェクトをより深く楽しむためのプログラムを実施します!
「培養」「発酵」「哲学」、お好みの切り口からプロジェクトに参加してみませんか?

※当日はイベント参加者以外の方は展示室入口付近からのみの鑑賞となります。

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2016年10月(毎週土日祝)※15日(土)、22日(土)は休場

10月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「コレクション展1 Nous ぬう」とともに

絵本を読もう

2016年9月25日(日)

絵本を読んだあと、一緒に作品を見に行きましょう。

『エングラシアおばちゃんのおくりもの』
マリオ・モンテネグロ 文
オルガ・マラディアガ 絵
まつもととおる 訳
福音館書店 2005

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内:高橋律子(展覧会担当キュレーター)

コレクション展1 Nous ぬう

ぬうカフェ・レクチャー

2016年9月19日(月)

「ぬう」展のテーマである「縫うこと」や「アート」についていろいろお話します!

5月21日から始まった「Nous ぬう」展もまもなく終了します。縫うことから始まり、縫われることで生まれる衣服にも着目したこの展覧会には9名の女性アーティストが出品しています。日常の延長から生まれる作品たちにはどんな思いが込められているのでしょうか。出品作家のモンデンエミコさんのトーク、「手芸」と「アート」に詳しい山崎明子さんのレクチャーなど盛り沢山。ドリンク片手にゆったりと、手芸やアートについて一緒に考えてみませんか?

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2016年9月(毎週土日祝)※22日(木)は休館

9月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

キッズスタジオ・プログラム 「ぬう」と誕生!妖怪パペット とともに

絵本を読もう

2016年8月26日(金)

絵本を読んだあと、紙を縫って自分の作品を作りましょう。

『だれと だれかと おもったら』
東 君平 さく
福音館書店
1990年
ほか

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内と造形遊び:木村健(エデュケーター)

「ちがったさんのラッキー」関連プログラム

オトづくりのオトとり

2016年8月20日(土)

気鋭のサウンドアーティストとして知られる荒木優光とMadeggが、「ちがったさんのラッキー」の会場で金氏徹平のモノと岡田利規のコトバを素材に「ちがったオト」をつくり収録します。できあがったオトは翌21日より会場内でながれる予定です。

公演「わかったさんのクッキー」関連プログラム

ちがったさんのラッキー

2016年8月11日(木) - 2016年9月4日(日)

展覧会「ちがったさんのラッキー」では、金氏徹平さん(アーティスト)が集めた素材の中から選んだ物を身につけながら、いつもとちょっとちがう自分になることができます。
岡田利規さん( 演劇作家・小説家・チェルフィッチュ主宰)は「いろんな物をいつもとちがう使い方をして撮った写真」を見て、お話をつくり、展示します。写真の登場人物は「ちがったーズ」という本展のコミュニケーターです。素材選びや組み合わせ、そしてできあがった姿かたちにまつわるお話づくりなどを会場で皆さんとご一緒します。
物や人とふれあいながら、いつもとちがった発見ができたあなたは、とってもラッキー!?

詳細はこちらへ

no new folk studio 「Orphe」とともに

絵本を読もう

2016年8月11日(木)

絵本を読んだあと、一緒に作品を見に行きましょう。

『とんとんとん おとがしますか』ちいさなかがくのとも2013年8月号
木坂涼 ぶん
のだよしこ え
福音館書店

『ひみつのがっき』
五味太郎 作
偕成社
2006年

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内:野中祐美子(展覧会担当キュレーター)

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2016年8月(毎週土日祝)※15日(月)もOPEN

8月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

西京人―西京は西京ではない、ゆえに西京は西京である。

ワークショップ ふくろの国へようこそ

2016年7月23日(土)

紙袋を着たり履いたり被ったりして「ふくろ族」になってみよう!
何の変哲もない紙袋が、帽子や服になったりトンネルになったり、宝物になったり…
さあ、いったい、どんな物語が待っているのでしょうか?

「SUPERFLEX One Year Project ― THE LIQUID STATE / 液相」とともに

絵本を読もう

2016年7月16日(土)

絵本の読み聞かせのあと、キュレーターと一緒に作品を見に行きましょう。

『みんなうんち』
五味太郎さく 福音館書店 1977
ほか

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内:野中祐美子(展覧会担当キュレーター)

コレクション展1 Nous ぬう

沖潤子 アーティスト・トーク

2016年7月9日(土)

本展出品作家である沖潤子さんの作品は、細いミシン糸を用いた高密度の針目で、刺繍という概念を超えた圧倒的な力を放っています。本トークでは、作品制作の背景、また自身の撮影による作品集『PUNK』についてなどお話いただきます。

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2016年7月(毎週土日祝)※23日(土)をのぞく

7月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

西京人―西京は西京ではない、ゆえに西京は西京である。

レクチャー&ディスカッション ホウ・ハンルウ × ギムホンソック × 小沢剛

2016年7月2日(土)

アジア諸国に出自を持つアーティストをインターナショナルな場へと力強く引きあげたキュレーター、ホウ・ハンルウ。長く親交も厚い西京人のギムホンソック、小沢剛と共に、アジアのアートシーンについて語り合います。

※逐次通訳付(英—日)
※当日10時からレクチャーホール入口にて整理券を配布します。
※レクチャーの途中は緊急の場合を除いて出入りはできません。

「西京人―西京は西京ではない、ゆえに西京は西京である。」とともに

絵本を読もう

2016年6月19日(日)

絵本の読み聞かせのあと、キュレーターと一緒に作品を見に行きましょう。

『うそうさぎ』
谷川晃一 さく
福音館書店
2014

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内:立松由美子(展覧会担当キュレーター)

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2016年6月(毎週土日)

6月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

コレクション展1 Nous ぬう

モンデンエミコの刺繍日記

2016年5月21日(土) - 2016年9月25日(日)

アートライブラリーの空間に展開される本展の関連プロジェクトは、アーティスト、モンデンエミコによる会期中(ほぼ)毎日更新される刺繍日記。生まれたばかりの長女とともに金沢21世紀美術館を散歩しつつ、日々の記録を積み重ねていく。

※インスタグラムでも作品を公開しています
モンデンエミコ Instagram

キッズスタジオ・プログラムとともに

絵本を読もう

2016年5月14日(土)

絵本の読み聞かせのあと、キュレーターと一緒に作品を見に行きましょう。

『なんの かみ?』 (「かがくのとも」1986年9月号)
やまひら ともひこ さく
福音館書店

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
制作案内:木村健 (エデュケーター)

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2016年5月(毎週土日)

5月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

アペルト03 坂野充学 可視化する呼吸

坂野充学と巡る鶴来バスツアー

2016年4月23日(土)

歴史ある鶴来の街をアーティストの坂野充学氏と一緒に巡りませんか。坂野氏の出身地であり、映像作品《Visible Breath》の舞台となった鶴来の中心部には、萬歳楽や菊姫の酒蔵、醤油の醸造所といった古い町家が今も並んでいます。本ツアーでは坂野氏が撮影で使用した蔵など、通常では入ることのできない場所も訪ねます。
まちあるきの後は、江戸時代からの商家「横町うらら館」にて、鶴来の歴史を研究する村西博二氏、鶴来現代美術祭の立ち上げにも関わった北野一郎氏、吉田一夫氏にお話いただきます。

● まちあるきナビゲート
  坂野充学
  鷲田めるろ (金沢21世紀美術館 担当キュレーター)
● ゲストトーク
  村西博二 (民俗学研究者)
  北野一郎 (元鶴来商工会青年部部長)
  吉田一夫 (元鶴来商工会青年部)
● トーク聞き手
  小松崎拓男 (金沢美術工芸大学教授)

「粟津潔、マクリヒロゲル 2」とともに

絵本を読もう

2016年4月17日(日)

絵本の読み聞かせのあと、キュレーターと一緒に作品を見に行きましょう。

『ふゆめ がっしょうだん』
冨成忠夫、茂木透 写真 長新太 文
福音館書店 1990年

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内:北出智恵子(展覧会担当キュレーター)

廣村正彰「金沢でJunglin'」おぼろげ

トークイベント 廣村正彰「Junglin’」

2016年4月16日(土)

「Junglin’ ジュングリン」とは、日々の繰り返しの中で見落としがちな行為や風景を、普段とは異なる視点を通して提示することによって新しい「きづき」を生み出す、デザイナー廣村正彰のプロジェクトです。トークでは、展覧会等で発表された映像作品や、それらの元となったリサーチ、実際のデザインの仕事とを絡めながら、プロジェクトを通して見えてきた、人の習性とデザインの関係を語ります。

まるびぃ みらいカフェ presents

お花みらいカフェ

2016年4月9日(土)

こんにちは!「まるびぃ みらいカフェ」です。
ほんわかスペースでゆっくりと、五感で感じる、ステキなイベントを開催することになりました!
みなさん、わたしたちと春を感じてみませんか?



※「まるびぃ みらいカフェ」はまるびぃと金沢の街の、より良い「未来」について考える人々が集まる場所や活動の総称です。

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2016年4月(毎週土日祝)※9日を除く

4月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「コレクション展2 歴史、再生、そして未来」とともに

絵本を読もう

2016年3月19日(土)

絵本の読み聞かせのあと、キュレーターと一緒に作品を見に行きましょう。

『もとにもどす』(「こどものとも年少版」1997年11月号)
かみやしん 作 泉水寛人 撮影
福音館書店(現在品切れ)

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内:野中祐美子(展覧会担当キュレーター)

生誕百年記念 井上有一

今福龍太 レクチャー 「〈筆〉と〈踏み手〉─井上有一と宮沢賢治」

2016年3月13日(日)

井上有一の書は、記号と化してしまった文字(=ふみ)への不断の反逆です。言語が抽象的な記号体系に回収される以前の、古い身体的な「模倣」と「交感」をめぐる豊かな対話が、井上有一と宮沢賢治のあいだで交わされていたのです。「言語」と「身体記憶」の境界上に立ち上がる井上有一芸術の美について語ります。

講師:今福龍太(文化人類学者・批評家。東京外国語大学教授)

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2016年3月(毎週土日祝)

3月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

粟津潔、マクリヒロゲル 2 グラフィックからヴィジュアルへ 粟津潔の視覚伝達論

原広司講演会「 粟津潔と日本の伝統 」

2016年3月5日(土)

本展は、日本宣伝美術協会(日宣美)賞を受賞した1955年から1960年代の粟津潔のグラフィック及び活動を紹介しています。1960年代は、60年世界デザイン会議の日本開催及びメタボリズム・グループの結成に始まり、64年東京オリンピック、70年大阪万国博覧会への準備、65年ペルソナ展、70年日宣美解散など、粟津を含むデザイン界において劇的な発展と変化の時代でした。
建築家として現在第一線で活躍する原広司は、66年「空間から環境へ」展に参加、66から70年まで発行された季刊誌『デザイン批評』の責任編集、68年草月アートセンターでのシンポジウム/イヴェント「なにかいってくれ、いまさがす」への参加など、粟津が主導した活動に携わってきました。原氏による粟津邸(72年完成)は反射性住居(リフレクション・ハウス)の形式の始まりでもあります。本講演会では、1960年代の社会動向、粟津潔等当時のクリエーターの創造活動を、原氏自身の活動交えて講演いただきます。

講演者:原広司(建築家 / 東京大学名誉教授)
モデレーター:林道郎(美術史家 / 美術批評家 / 上智大学国際教養学部教授)

生誕百年記念 井上有一

ワークショップ「大きな筆・大きな文字 井上有一に挑戦!」

2016年2月28日(日)

井上有一さんは、大きな和紙の上で大きな筆を全身で動かしながら、墨で大きな大きな文字を書きました。あなたも井上さんのように、大きな文字を身体いっぱい使って書いてみましょう!
※墨で汚れてもよい服装でご参加ください。飲み物とタオルを持参してください。

講師:北見音丸(一般財団法人 世界紙文化遺産支援財団 紙守 参事)

「日本の夏1984(仮)」プレ企画 連続トークショー[第4回]

80年代の日本写真 〜つくば写真美術館と『写真時代』を中心に〜

2016年2月27日(土)

当館は、水戸芸術館とともに、1980年代の日本の現代美術を検証する展覧会を計画しています。それに向けてのプレ企画として、これまで両館で3回のトークショーを行いました。第4回目にあたる今回は写真評論家の飯沢耕太郎氏をお招きし、80年代の写真についてお話いただきます。飯沢氏のトーク終了後、水戸芸術館の浅井俊裕氏にもコメントをいただきます。
80年代には、森村泰昌、石原友明、小山穂太郎など写真を使った表現を行うアーティストが登場し、「つくば写真美術館」(1985)のように写真のアート化も進んだ時代でもありました。従来は印刷物のための素材と見なされていたオリジナルプリントが「作品」として取引されるようになり、写真を収集する美術館の開設準備も進みました。一方で荒木経惟をフィーチャーした『写真時代』(1981-88)のように写真を社会的なイメージとして拡張していくこともさかんに行われました。現在のアートシーンの源流となる80年代の美術について、写真との関わりから捉え直すことを試みます。

「アペルト03 坂野充学 可視化する呼吸」とともに

絵本を読もう

2016年2月20日(土)

絵本の読み聞かせのあと、キュレーターと一緒に作品を見に行きましょう。

『白山のわらじ』
石川県児童文化協会 再話
おくだきく子 絵
石川県 1992年

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内:鷲田めるろ(展覧会担当キュレーター)

「まるびぃみらいカフェ」オトナスタジオ Vol.4

オトナバー

2016年2月20日(土)

アートを肴にグラスを傾けながら語り合いましょう

まるびぃ近くの素敵な隠れ家で気軽にアートを楽しんでみませんか。
作家が自ら作品について語ったり、あなたがお持ちの作品を紹介する場をご用意します。
いろいろなアートに出会いたい、話を聴いてみたいという方は手ぶらでどうぞ。
お好きな飲み物を片手に、リラックスして作品を鑑賞したりおしゃべりしたり。
肩の力を抜いて、ゆったり過ごす時間を共有しましょう。

こんなオトナに向いています!( ひとつでも当てはまったら、ぜひ参加を!)
□ 最近リラックスしていないオトナ
□ 誰かと語るきっかけがほしいオトナ
□ 作家と話してみたいオトナ
□ とっておきのコレクションを紹介したいオトナ
□ 作品をコレクションしたいオトナ
□ お酒が好きなオトナ
□ バーに行ってみたいオトナ

生誕百年記念 井上有一

井上有一生誕百年記念茶会

2016年2月14日(日)

2月14日は井上有一の誕生日。有一百歳の誕生日に祝いの茶会を開催します。

席主:海上雅臣
   楽只会 海上宗楽

生誕百年記念 井上有一

芳賀徹×海上雅臣 井上有一生誕百年記念対談

2016年2月13日(土)

2016年2月14日は、有一の生誕百周年となる、生きていれば100歳を迎える日です。それを記念し、前日にあたる13日に、有一をよく知る二人によるトークイベントを行います。
日本文学研究者であり芸術全般に幅広い見識をもつ芳賀徹氏と、有一芸術の唯一無二の深い理解者であり語り部でもある海上雅臣氏による対談。破天荒でいて、繊細な人間、有一の素顔やこれまでにない表現を戦後の書の世界に持ち込んだ改革者である有一の魅力を語り尽くします。

講師:芳賀徹(東京大学名誉教授・京都造形芸術大学名誉学長・静岡県立美術館館長)
   海上雅臣(美術批評家)

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2016年2月(毎週土日祝)※28日をのぞく

2月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

コレクション展2 歴史、再生、そして未来

青野文昭 ワークショップ&トークセッション「未来への彫刻」

2016年1月31日(日)

青野文昭は捨てられた物に違う物を組み合わせて修復し、新たな作品をつくりだす彫刻家です。あなたも使用しなくなった思い出の品や、外で拾った物を持ち寄って作品をつくってみませんか?そこからどんな未来を思い描くことができるか、アーティストと一緒に考えてみましょう。

★16時からのトークセッションはどなたでも参加可能です(先着30名・予約不要)

※本プログラムは金沢美術工芸大学大学院インターン生が企画運営を行います。
企画:田澤菜摘(金沢美術工芸大学工芸専攻修士1年)

アペルト03 坂野充学 可視化する呼吸

アーティスト・トーク

2016年1月30日(土)

坂野充学は、1977年石川県鶴来町(現白山市)に生まれ、同地で育ち、現在は東京と石川を拠点に活動する映像作家です。アーティスト・トークでは、坂野氏が自身の作品と、関連する鶴来現代美術祭アーカイブ展についてお話します。

アペルト03 坂野充学 可視化する呼吸

鶴来現代美術祭アーカイブ展

2016年1月26日(火) - 2016年5月8日(日)

「鶴来現代美術祭」は、1991年より1999年まで鶴来を舞台に7回にわたって開催された。特に1995年までは、金沢市の姉妹都市であるゲント市の現代美術館の館長であり、1992年のドクメンタのコミッショナーもつとめたヤン・フートが企画に関わった。それにより、国際的なアーティストが鶴来に滞在し、鉄加工業など地元の職人の協力を得て制作を行うことが実現した。
鶴来現代美術祭は、近年各地で盛んに開催されている地域の芸術祭の先駆的な事例である。開催事務局を地元の商工会青年部が担い、制作にも協力したことも特徴で、それが可能となった背景には、「造りもの」で有名な地域の祭り「ほうらい祭り」での恊働作業が伝統的に続いてきたことがある。
本アーカイブ展では、鶴来商工会に残る紙資料や記録写真・映像の展示を中心に、新たに関係者へのインタビューを行い、その記録映像を公開する。鶴来現代美術祭に関する資料の散逸を防ぐこと、そして、そこで起きたことを知ることを通じて地域と芸術の関わり方について考察することが本展の目的である。また、坂野充学は鶴来の出身で中学生のときに鶴来現代美術祭を体験したことで作家を志した。本展は坂野の作品の背景を理解する助けともなるだろう。

コレクション展2 歴史、再生、そして未来

ワークショップ「和紙と墨とナツノスケに挑戦!」

2016年1月24日(日)

三瀬夏之介による巨大な作品《日本の絵~執拗低音~》をよく見てみましょう。何が描かれ、どのようにつくられていると思いますか?このワークショップでは、作家と同じように和紙と墨を用いて、作品づくりに挑戦します。あなたが描いたその先に、どのような絵があらわれるのでしょうか。

※本プログラムは金沢美術工芸大学大学院インターン生が企画運営を行います。
企画:米田貫雅(金沢美術工芸大学絵画専攻修士1年)

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2016年1月23日、30日

1月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

アペルト02 樫尾聡美 生命の内側にひそむもの

アーティスト・トーク「間(あわい)を染める」

2016年1月17日(日)

本展に出品されている《揺れる境界》には、身の回りに見られる人工的なモティーフ、また目に見えないが周囲を縦横無尽に飛び回る様々なデジタル情報がちりばめられているため、一見してポップな印象があります。樫尾は実際に、その作品の中にどのような意図や思いを込めているのでしょうか。今回のアーティスト・トークでは、樫尾がこれまでの作品を振り返りつつ、創作の源泉にまつわるエピソードと今後の展望について語ります。

2015年度中学生まるびぃアートスクール

こたつ座談会「最適の答え(マイ・ベスト・アンサー)」をどう探す? 〜科学と美術で考える

2016年1月11日(月)

「今日のおでかけ、どんなルートで行こうかな?何分かかるかな?」あなたのリクエストにコンピュータはどう「最適な答え」を探すのでしょう。最短ルートはどう見つけるの?時には「最適な答え」は最短ルートではなく、ステキな寄り道ルートなのかもしれません。膨大な情報の組み合わせから最適解を瞬時に見つけ出す計算に挑む、知的情報処理の専門家・大関先生をゲストに迎え、椿さん、シロくま先生とともにこたつで語りあいます。

出演: 椿昇 (現代美術家)、シロくま先生(デザイナー)
ゲスト:大関真之(京都大学大学院 情報学研究科 システム科学専攻 適応システム論分野 助教)

生誕百年記念 井上有一

連続オープニング・レクチャー

2016年1月9日(土)

井上有一の書の魅力とは何か、二人の論客が読み解きます。

Session 1 「井上有一を語る:書は万人の芸術である」
講師:海上雅臣(美術批評家)
生前の井上有一をよく知り、有一芸術をいち早く現代の表現として評価した美術批評家の海上雅臣氏が、書という枠に収まらず、伝統に縛られることのない、独創的で豊かな表現力をもつ有一書の魅力を紹介します。

Session 2 「井上有一作品の魅力を読み解く―オブジェ、キャラクター、オノマトペ―」
講師:栗本高行(多摩美術大学芸術人類学研究所特別研究員・美術評論家)
抽象絵画と関連の深い現代書批評で注目される若手美術評論家・栗本高行氏が、井上有一作品に溢れるイメージについて読み解いていきます。アートや言語学など柔軟で多様な視点から、有一作品を理解するためのキーワードを明らかにします。

「魔法のジカン」とともに

絵本を読もう

2016年1月9日(土)

絵本の読み聞かせのあと、エデュケーターと一緒に作品を見に行きましょう。

『かんがえるアルバート ぼくのじかん』
ラニ・ヤマモト 作 谷川俊太郎 訳 講談社 2008年 ほか

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内:木村健(展覧会担当エデュケーター)

COMMUNITY EXHIBITION一般主催展覧会

一般主催展覧会

MADOGATARI GALLERY

2016年12月22日(木) - 2016年12月25日(日)

東京・大阪・札幌・名古屋にて展開してきたシャフト40年の軌跡、MADOGATARI展。近年、国内・国外問わず芸術性の評価が高まっている金沢21世紀美術館にて、アニメーション制作スタジオ・シャフトが作り出してきた制作過程物を新たな形で展示。
皆様のご来場をお待ちしております。

©SHAFT/MADOGATARI
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」©Magica Quartet/
Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
「〈物語〉シリーズ」©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

期間:
2016年12月22日(木) - 2016年12月25日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
前売入場券=1,300円(税込)
グッズ付前売入場券A/「魔法少女まどか☆マギカ」グッズ引換券付=3,300円(税込)
グッズ付前売入場券B/「〈物語〉シリーズ」グッズ引換券付=3,300円(税込)
当日入場券=1,500円(税込)
※入場日時指定制
※当日券は前売にて販売上限に達しなかった場合のみ販売いたします。
チケット取扱:ローソンチケット
HP:http://l-tike.com/
Lコード:59991
主催:
MADOGATARI製作委員会
お問い合わせ:
MADOGATARI展運営事務局
メールmail@madogatari-info.jp
URL http://www.madogatari.jp/
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第78回一水会金沢展

2016年12月14日(水) - 2016年12月18日(日)

第78回一水会金沢展は、東京都美術館で開催された一水会巡回展として開催します。(中央基本作品、受賞作品、地元出品作品 計164点展示。)
一水会は写実の本道を目指す洋画団体として、有望な新人の発掘と優れた作家の育成に努めています。
県内作家は平明な自然描写のその先にある「内なる美」を探り、それぞれ自由で独自の制作に励んでいます。
金沢での同展は61回目の多くを数えています。

期間:
2016年12月14日(水) - 2016年12月18日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
市民ギャラリーB同時開催
料金:
前売券600円
当日券800円
主催:
一水会・北國新聞社
後援等:
石川県・金沢市・金沢市教育委員会・NHK金沢・北陸放送・テレビ金沢・北國文センター
お問い合わせ:
石川県一水会出品者協会
会長 山本 勇
TEL0761-23-0689
FAX0761-23-0689
メールcoubouyu@tva.ne.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第六十四回石川県民書道展覧会

2016年12月7日(水) - 2016年12月11日(日)

期間:
2016年12月7日(水) - 2016年12月11日(日)
10:00〜17:00(最終日16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
無料
主催:
石川県書道協会
お問い合わせ:
石川県書道協会
清水聖鵬
TEL 0767-52-3931

一般主催展覧会

第44回 一泉桜美会美術展

2016年12月6日(火) - 2016年12月11日(日)

旧制・金沢一中と新制・金沢泉丘高校卒業生の「美の同窓会」です。
旧制・一中の同窓生は、90歳を超えるご高齢でありながら、矍鑠とした作品が出品されております。又、賛同として在校生の若い作品も並んでおります。
同窓生以外の方々も、ご自由に閲覧くださる事を大歓迎いたしております。

期間:
2016年12月6日(火) - 2016年12月11日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
一泉桜美会
後援等:
一泉桜美会、北國新聞、北陸放送、テレビ金沢
お問い合わせ:
一泉桜美会
代表幹事:林 昭悦
TEL076-241-5185
事務局:藤島 寛仁
TEL076-255-1836

一般主催展覧会

2016KANAZAWAモダンアート展

2016年12月6日(火) - 2016年12月11日(日)

金沢21世紀美術館の空間を活かしたインスタレーションをはじめ
モダンアート協会の平面、立体作家のエネルギーが満ちています。

キャプションには作家のメッセージが記載されており、
ギャラリーは気に入った作家のポストカードを
持ち帰ることができます。

期間:
2016年12月6日(火) - 2016年12月11日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
モダンアート協会金沢支部
後援等:
北國新聞社/テレビ金沢
お問い合わせ:
夢スタジオ でむら まさと
TEL090-1316-7177
FAX076-240-8282
メールart@yumestudio.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第66回石川県勤労者美術展

2016年11月30日(水) - 2016年12月4日(日)

期間:
2016年11月30日(水) - 2016年12月4日(日)
10:00〜18:00(最終日12:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
無料
主催:
石川県勤労者文化協会、石川県
お問い合わせ:
石川県勤労者文化協会
TEL076-231-1746
市民ギャラリー

一般主催展覧会

創立70周年記念第73回北國写真展

2016年11月30日(水) - 2016年12月4日(日)

 本展は北陸最大規模の展覧会として、今年で73回を数え、北陸のアマチュア写真家がその頂点を目指す歴史ある作品展です。
 本年度は主催者のひとつである北國写真連盟が創立70周年を迎える記念の年でもあり、合計122点の入賞作品と、32点の委嘱作品が展示されております。
 また、同時開催として「百万石歴史のみち交流祭北信越5県合同作品展」をおこなあっております。併せてご覧ください。

期間:
2016年11月30日(水) - 2016年12月4日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
500円
主催:
北國写真連盟、北國新聞社、富山新聞社、福井新聞社
後援:
石川県、一般財団法人石川芸術文化協会、石川県カメラ商組合、日本カメラ社、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ、ラジオこまつ、ラジオななお、ラジオたかおか、金沢ケーブルテレビネット
お問い合わせ:
北國写真連盟事務局
〒920-8588
金沢市南町2-1
TEL 076-260-3581
FAX 076-260-3426
MAIL syasinrenmei@hokkoku.co.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

石川県文化功労賞受賞記念中田幸子かなの世界 第47回正筆会菁華書作展金沢展・芳草会かな書展

2016年11月22日(火) - 2016年11月27日(日)

石川で活躍する書道家、中田幸子の文化功労賞受賞を記念して、「中田幸子かなの世界」を開催し、その足跡をたどります。所属する正筆会の菁華書作展と、主宰する芳草会のかな書展を同時開催します。菁華書作展には、全国で活躍する正筆会かな作家の作品が、一堂に集結します。

期間:
2016年11月22日(火) - 2016年11月27日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
芳草会 礒野 朝子
後援:
北國新聞社、正筆会、輝彩会
お問い合わせ:
礒野 朝子
TEL076-231-4879

一般主催展覧会

つながる糸 ひろがる布 染織選考選抜展

2016年11月22日(火) - 2016年11月27日(日)

 東京藝術大学・ 京都市立芸術大学・ 金沢美術工芸大学の染織専攻の学生による交流展です。今年で 3年目を迎え金沢での開催となりました。これまでそれぞれの地で交流し、同時代で染織を学ぶ学生 たちの貴重なコミュニケーションの場となって きました。
 今回は、各大学 から選抜 された16名の学生の作品を展示します。
染織という一分野の中でも様々な技法があり、そこから生まれる表現方法は多彩です。本展では、それぞれの学生の視点 の違いを作品から感じていただければ幸いです。
※11 月22日(火)10:30~ 参加学生によるギャラリートークを行います。

期間:
2016年11月22日(火) - 2016年11月27日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
金沢美術工芸大学染織コース
お問い合わせ:
金沢美術工芸大学工芸科染織コース
代表連絡先メール
kanabisensyoku.fufufu2016@gmail.com

一般主催展覧会

第101回二科展金沢展

2016年11月11日(金) - 2016年11月20日(日)

新しい価値の創造…清新・自由な総合展
自由でモダンな作風を特徴とした二科展を3年ぶりに金沢で開催いたします。二科会は大正3年に結成され、その作風は常に時代をとらえています。本展からの基本作品と石川県、富山県の入選作品を一堂に展示いたします。
絵画で会友に推挙された工藤静香さん、デザインで5年連続入選した乃木坂46の若月佑美さん、写真で初入選した渡辺徹さんの作品も展示いたします。

期間:
2016年11月11日(金) - 2016年11月20日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
市民ギャラリーB同時開催
料金:
大 人 当日900円(前売り800円、団体700円)
中高生 当日600円(前売り500円、団体400円)
小学生 当日500円(前売り400円、団体300円)
主催:
公益社団法人二科会、北國新聞社、一般財団法人石川県芸術文化振興協会
後援等:
石川県、金沢市、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ、ラジオこまつ、ラジオななお、北國新聞文化センター、金沢ケーブルテレビネット
お問い合わせ:
北國新聞社事業局
電話076-260-3581
<受付時間>
平日午前10時~午後6時、土日祝休み
URL http://hk-event.jp/event/ev_detail.php?ed_no=1395

一般主催展覧会

開学70周年金沢美大同窓会 金の美大展覧会 The BYOBU展 KANABISM展 金沢21世紀美術館展示

2016年11月1日(火) - 2016年11月6日(日)

金沢美術工芸大学同窓会は母校開学70周年を記念して、全国8都市でいっせいに卒業生が参加する展覧会「金の美大展覧会」を開催いたします。国内外のアートやデザインで活躍する卒業生が全国各地の美術館やギャラリーで合同企画展、支部展、グループ展、個展等さまざまな展覧会を開き、11月に金沢21世紀美術館へ集結します。

期間:
2016年11月1日(火) - 2016年11月6日(日)
10:00〜18:00(最終日16:00)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
金沢美術工芸大学/金沢美術工芸大学70周年同窓会記念事業委員会
共催:
金沢美術工芸大学
後援:
北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢
お問い合わせ:
金沢美大同窓会 運営委員長
宮下 光信
電話090-6270-4392
FAX076-263-1234
メールmitsunobu@dreamtec.co.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

金沢美術工芸大学開学70周年記念 金沢美術工芸大学所蔵作品展

2016年10月27日(木) - 2016年11月6日(日)

期間:
2016年10月27日(木) - 2016年11月6日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
市民ギャラリー
料金:
無料
主催:
金沢美術工芸大学
お問い合わせ:
金沢美術工芸大学
電話076-262-3531
市民ギャラリー

一般主催展覧会

東京ディズニーシー15周年記念展示~ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ~

2016年10月20日(木) - 2016年10月29日(土)

期間:
2016年10月20日(木) - 2016年10月29日(土)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
市民ギャラリー
料金:
無料
主催:
オリエンタルランド
お問い合わせ:
東京ディズニーリゾートインフォメーションセンター
電話0570-00-8632
市民ギャラリー

一般主催展覧会

石川県立工業高等学校創立130周年記念美術展

2016年10月18日(火) - 2016年10月23日(日)

石川県立工業高等学校は創立130周年をむかえました。それを記念して、卒業生の美術作品展を開催します。著名な作家から若手まで119名の絵画、彫刻、工芸、デザイン等々の作品を展示します。130年の歩みとその実績を紹介し、母校の発展に寄与できればと思っています。

期間:
2016年10月18日(火) - 2016年10月23日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
無料
主催:
石川県立工業高等学校創立130周年記念実行委員会
後援等:
北國新聞社、テレビ金沢、エフエム金沢、北陸放送、ラジオかなざわ、金沢ケーブルテレビ
お問い合わせ:
130周年記念美術展実行委員長
戸出 克彦(といで かつひこ)
電話076-257-5951
  090-8702-2662
FAX076-257-5951
メールtoide-ko88@m3.spacelan.ne.jp

一般主催展覧会

WEWANTOSEE 日本・ベルギー国際交流美術展in金沢

2016年9月28日(水) - 2016年10月9日(日)

「WEWANTOSEE(ウィーワントゥーシー)日本・ベルギー国際交流美術展in金沢」は、日本・ベルギー友好150周年を記念する文化事業の一環として、両国の美術作家32名が参加する国際交流美術展です。中世の面影を色濃く残すベルギー・ゲント市の姉妹都市として、45年に及ぶ厚みのある国際交流実績を持つ金沢市で、両国ゆかりの美術作家の作品を集めた展覧会を開催し、今後の文化交流と異文化理解にさらなる深みをもたらす事を目的としています。

期間:
2016年9月28日(水) - 2016年10月9日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
日本・ベルギー国際交流美術展in金沢実行委員会(北陸ベルギー友好協会)
後援等:
金沢市、ベルギー大使館、公益財団法人フランダースセンター
お問い合わせ:
本展実行委員会(北陸ベルギー友好協会事務局)
TEL 076-292-3900
FAX 076-292-3901
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第25回全国公募水墨画北水展

2016年9月21日(水) - 2016年9月25日(日)

期間:
2016年9月21日(水) - 2016年9月25日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
水墨画北水会
お問い合わせ:
水墨画北水会事務局
橋口 百歩
電話:076-252-3656
市民ギャラリー

一般主催展覧会

アートアクアリウム展 ~金沢・金魚の密~

2016年9月16日(金) - 2016年10月14日(金)

「アクアリウム」と「アート」、「デザイン」、「エンターテインメント」を融合させ、変幻自在の水槽デザイン、ハイレベルな水質調整、知り尽くした生体管理とライティング、映像等の最新技術を組み合わせた作品の展覧会

期間:
2016年9月16日(金) - 2016年10月14日(金)
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
高校生以上 当日:1,200円、前売:1,100円
中学生以下 当日:600円、前売:500円
※3歳以下無料
主催:
アートアクアリウム展金沢実行委員会(北陸朝日放送、北國新聞社、サンライズプロモーション北陸、テレビ朝日、朝日放送、北海道テレビ、HTBプロモーション、メ~テレ、広島ホームテレビ)
後援等:
石川県、金沢市、公益財団法人金沢芸術創造財団、abn長野朝日放送、福井新聞社、FBC福井放送
お問い合わせ:
アートアクアリウム展金沢実行委員会(北陸朝日放送内)
電話076-269-8826
FAX076-269-8853
メールchizaki@hab.co.jp
URL http://artaquarium.jp/
市民ギャラリー

一般主催展覧会

平成28年度 石川の書展

2016年9月3日(土) - 2016年9月9日(金)

石川県の重鎮、新鋭書作家の秀作展

期間:
2016年9月3日(土) - 2016年9月9日(金)
9:30〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館
市民ギャラリー
料金:
500円
主催:
石川県書美術連盟、北國新聞社
お問い合わせ:
石川県書美術連盟事務局
TEL 076-260-3581
FAX076-260-3426
市民ギャラリー

一般主催展覧会

全日本写真連盟石川県本部「会員展」及び「日本の自然」

2016年8月23日(火) - 2016年8月28日(日)

期間:
2016年8月23日(火) - 2016年8月28日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
全日本写真連盟石川県本部
お問い合わせ:
井村 稔
TEL076-238-6343
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第42回 松映水墨画塾 水暈墨章展

2016年8月17日(水) - 2016年8月21日(日)

松映水墨画塾主宰小川伸洋の一門会員が日本独自の水墨画の継承と、発展向上をめざし日頃研鑽の成果を発表します。墨の濃淡やぼかしと余白の美が特徴の「和の水墨」を基調とした作品120余点を展示します。

期間:
2016年8月17日(水) - 2016年8月21日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
松映水墨画塾
後援等:
北國新聞社、石川県水墨画協会
お問い合わせ:
松映水墨画塾
事務局 山上 憲治
電話:0761-21-1507
メール:kenyama@mirror.ocn.ne.jp

一般主催展覧会

’16写友犀川写真展

2016年8月17日(水) - 2016年8月21日(日)

期間:
2016年8月17日(水) - 2016年8月21日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
写友犀川
お問い合わせ:
竹崎 哲夫
TEL076-243-6252

一般主催展覧会

「金沢ADC展」

2016年8月9日(火) - 2016年8月15日(月)

2011年に発足した金沢アートディレクイターズクラブ(金沢ADC)では、石川県内のクリエイターによる成果を募集し、年に一度「作品公開審査会」を開催しています。参加条件は「石川県在住のプロクリエイター」。その他は年齢も経歴も所属も問わず、純粋に作品本位でアートディレクションの力を競います。審査会では県外からトップクリエイターを審査員に迎え、グランプリ、審査員賞などの入選作品を選出。「石川を代表する作品」として全国に発信します。本受賞展では、グランプリをはじめとした各受賞作品を中心に石川・金沢のクリエイティブの今をご紹介いたします。

期間:
2016年8月9日(火) - 2016年8月15日(月)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
金沢アートディレクターズクラブ
お問い合わせ:
金沢ADC公式HP
URL http://www.kanazawa-adc.com
市民ギャラリー

一般主催展覧会

2016 北陸二紀展

2016年8月9日(火) - 2016年8月13日(土)

北陸二紀展(研究会展)に引続き、その後努力して制作した第70回二紀展出品作の研究展で、展示して巷間にその評価を受けると共に審査員の批評と指導を受ける。

期間:
2016年8月9日(火) - 2016年8月13日(土)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
二紀会北陸支部石川会
後援等:
北國新聞社・テレビ金沢・北陸放送
お問い合わせ:
金沢市泉野出町2-6-9
六反田 英一
TEL 076-243-0882
FAX 076-243-0982
MAIL info@rea-design.com
市民ギャラリー

一般主催展覧会

キルト 三人展

2016年8月2日(火) - 2016年8月7日(日)

期間:
2016年8月2日(火) - 2016年8月7日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
中川千代、松本睦子、松山明美
後援等:
北國新聞、富山新聞、エフエム石川、テレビ金沢
お問い合わせ:
松山明美
TEL 076-252-9338
FAX076-252-9338
市民ギャラリー

一般主催展覧会

こどもフォトコンテスト2015-2016「笑って泣いて、21世紀を楽しむこども達」

2016年8月2日(火) - 2016年8月7日(日)

妊娠や出産、家族が増えた喜び、健やかな成長の記録など、これから21世紀を担う子供たちを題材とした写真を展示します。

期間:
2016年8月2日(火) - 2016年8月7日(日)
10:00〜17:00(最終日15:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
全国共済農業協同組合連合会石川県本部
後援等:
金沢市他
お問い合わせ:
全国共済農業協同組合連合会
石川県本部 普及企画部
(担当者:西出)
TEL 076-240-5531
FAX076-240-5509
市民ギャラリー

一般主催展覧会

アートたけし展

2016年7月28日(木) - 2016年8月28日(日)

歴史に残るギャグコマネチでお茶の間を賑わせ、ある時はたけし軍団を引き連れ、そしてある時は鋭い切り口で時評を語るビートたけし。お笑いにとどまらず俳優としても活躍し、1989年には北野武として映画監督デビュー。ヴェネチア国際映画祭での金獅子賞(97年)やフランスの芸術文化勲章シュバリエ(99年)、同最高賞であるコマンドール(10年)を受賞し世界のキタノと称されています。そんなマルチな才能を持つビートたけしがアートに挑戦します。
「オイラの絵とか並べて展示とかしてみたら、見て喜んでもらえたりするかなぁ?」という本人の発案により展覧会の開催が決定。版画や絵画、コラージュ作品など約100点を初公開します。作品には目的も狙いもメッセージもなく、作品タイトルもなし!天才たけしの子どものようなピュアな視点から浮かぶ風景の数々。不思議な人物を描いたり、大好きな車を描いたり、なかにはちょっとエッチな作品も…!?童心にかえり、思わず笑っちゃうようなユーモア溢れる作品をどうぞお楽しみください。

期間:
2016年7月28日(木) - 2016年8月28日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日20:00まで、最終日15:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
前売券:大人800円、中高生600円、小学生400円
当日券はそれぞれ200円増し
主催:
北國新聞社、アートたけし展実行委員会
共催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
後援等:
石川県、金沢市、一般財団法人石川県芸術文化協会、エフエム石川、ラジオかなざわ・こまつ・ななお、金沢ケーブルテレビネット
お問い合わせ:
北国新聞社事業局
TEL 076-260-3581
MAIL jigyo@hokkoku.co.jp

一般主催展覧会

第58回北陸創造展

2016年7月26日(火) - 2016年7月31日(日)

平成28年6月中旬、東京都美術館で行われた、第69回創造展(洋画、日本画、染織画、彫刻、陶芸、小品部門)の全国公募での、北陸支部構成員の入選作品を中心に約90点を展示するとともに、展覧会を通じ文化の向上と振興に寄与することを目的とする。

期間:
2016年7月26日(火) - 2016年7月31日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
創造美術会北陸支部、北國新聞社
後援等:
石川県、金沢市、小松市、白山市、七尾市、加賀市、能美市、射水市、テレビ金沢、北陸放送、NHK金沢放送局、創造美術会、エフエム石川、ラジオかなざわ、金沢ケーブルテレビネット
お問い合わせ:
創造美術会北陸支部事務局
久保 雅博
TEL 090-8968-2299
FAX0767-53-4537
メールkubo.masahiro@mou.ne.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第36回石川県高等学校総合文化祭 高等学校総合美術展

2016年7月12日(火) - 2016年7月18日(月)

石川県内46校からの美術工芸、書道、写真の各部門の作品を約700点展示発表します。県内高等学校の最大規模の総合美術展です。

期間:
2016年7月12日(火) - 2016年7月18日(月)
10:00〜18:00(最終日14:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
石川県高等学校文化連盟、石川県教育委員会
お問い合わせ:
石川県高等学校文化連盟美術部
(金沢辰巳丘高校内)
詠 周史(ナガメ シュウジ)
TEL 076-229-2552(代表)
FAX 076-229-0253(代表)
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第57回北陸二科展

2016年6月28日(火) - 2016年7月3日(日)

9月に東京で開催される第101回二科展に向けた北陸の出品者の研究展です。絵画・彫刻・デザインの部門があり、絵画の80~300号の作品など全55点を展示します。

期間:
2016年6月28日(火) - 2016年7月3日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
二科北陸支部
後援等:
北国新聞社、テレビ金沢、北陸放送、NHK金沢放送局
お問い合わせ:
二科北陸支部
TEL・FAX 076-241-0622
市民ギャラリー

一般主催展覧会

金城大学短期大学部開学40周年記念同窓会美術展

2016年6月28日(火) - 2016年7月3日(日)

金城大学短期大学部は本年開学40周年を迎えました。金城大学短期大学部同窓会はその記念事業として同窓生による美術展を開催し、同窓生の日頃の制作の発表・研鑽の場とし、学生や美術ファンの方々に広くご高覧いただきたいと思っております。日本画、油画、水彩画、工芸、イラストレーション、マンガ、服飾デザイン、立体などいろいろな分野の作品115点が並びます。

期間:
2016年6月28日(火) - 2016年7月3日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
金城大学短期大学部同窓会
協賛:
金城学園、金城大学、金城大学短期大学部、金城大学同窓会
後援等:
金沢市教育委員会、白山市教育委員会、北国新聞社、北陸放送、テレビ金沢
お問い合わせ:
金城大学短期大学部同窓会 
会長 三宅 厚
TEL 090-4328-6882(携帯)
市民ギャラリー

一般主催展覧会

—没後45年— 放浪の天才画家 山下清展

2016年6月23日(木) - 2016年7月24日(日)

1922(大正11)年に生まれた山下清は、緻密で色鮮やかな貼絵による独特の世界を確立し、「日本のゴッホ」と称されました。本展では、画家としての山下清が何を考え、何を感じながら作品を生み出したのか、という視野に立ち、芸術家としての山下清の真の姿に迫ろうとするものです。代表的な貼絵をはじめ、油彩や水彩画、ペン画、陶磁器及び資料を紹介します。

期間:
2016年6月23日(木) - 2016年7月24日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
大学生以上 当日:1,000円、前売:800円
中学・高校生 当日:600円、前売:500円
小学生 当日:300円、前売:200円
主催:
石川テレビ放送、北陸中日新聞
後援等:
石川県、金沢市、金沢市教育委員会、富山テレビ ほか
お問い合わせ:
石川テレビ放送事業部
電話076-267-6483(平日9:30~18:00)
FAX076-268-6963
URL http://www.ishikawa-tv.com/
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第32回三軌会写真部北陸展・第68回三軌会写真部巡回展

2016年6月21日(火) - 2016年6月26日(日)

期間:
2016年6月21日(火) - 2016年6月26日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
中絛 俊夫
TEL 0767-26-0252
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第27回NTT OBサークル「一楽会展」

2016年6月14日(火) - 2016年6月19日(日)

県内在住のNTT元社員でつくる美術サークル「一楽会」は、今年で27回を迎えました。油絵、水彩画、写真、書、水墨画を参加メンバーはそれぞれライフワークとして取り組み、毎年、一楽会展で成果を披露しています。今年は、大作や難題に取り組んだ作品です。金沢21世紀美術館での展示で多くの皆様にご覧いただければ幸いです。

期間:
2016年6月14日(火) - 2016年6月19日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
一楽会
後援:
北國新聞社、テレビ金沢
協賛:
北陸電友会
お問い合わせ:
一楽会
代表 正田 武 090-1632-4185
事務局 北村陽子 090-3295-6099
市民ギャラリー

一般主催展覧会

からくり時計展・・・幼児手作り時計作品展

2016年6月14日(火) - 2016年6月19日(日)

展示物
①からくり時計
②古時計
③幼児手作り時計
④木製歯車おもちゃ
⑤ウデ時計診断チェック
など

期間:
2016年6月14日(火) - 2016年6月19日(日)
10:00〜18:00(最終日16:30まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
石川県時計貴金属眼鏡商協同組合
後援等:
石川県教育委員会
お問い合わせ:
金沢市片町1丁目4番31号
石川県時計貴金属眼鏡商協同組合
理事長 島田 勝弘
TEL 076-223-6200
FAX076-223-3465
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第55回日本現代工芸美術展石川展(第31回石川の現代工芸展併催)

2016年6月14日(火) - 2016年6月19日(日)

今春、東京都美術館で開催された第55回日本現代工芸美術展の石川県への巡回展です。
自由な発想のもとに様々な素材を駆使した独自性のある作品群は従来的な工芸志向のものからアート志向のものまで極めて変化に富んでいます。
今回総計105点(立体作品61点平面作品44点)を展示します。
併催の石川の現代工芸展は約70点の展示となります。

期間:
2016年6月14日(火) - 2016年6月19日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
500円
高校生以下無料
主催:
一般社団法人現代工芸美術家協会・同石川会・北國新聞社
後援等:
石川県・石川県教育委員会・金沢市・小松市・加賀市・白山市・能美市・輪島市・北國銀行・NHK金沢放送局・北陸放送・テレビ金沢・エフエム石川
お問い合わせ:
現代工芸石川会事務局
干田 浩
TEL 076-251-8646
FAX076-251-8646
メールhoshidahome@ybb.ne.jp

一般主催展覧会

創立10周年 第10回 写想i 一写くらぶ&キャッツアイクラブ写真展

2016年6月14日(火) - 2016年6月19日(日)

創立10周年を記念して、恐らく北陸初になるであろう、写真愛好家28名による、大型作品(B0サイズ・A0サイズ・A1ノビサイズ・障子戸サイズ・長尺パノラマサイズ等)を120点、展示致します。県外客にも期待を寄せ、「行って良かった!!観て良かった!!」と感動を呼ぶ作品展にしたいと願っております。写真文化の向上に一役を買いたいと思っております。

期間:
2016年6月14日(火) - 2016年6月19日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
一写くらぶ&キャッツアイクラブ
後援等:
北國新聞社・北國写真連盟・テレビ金沢・ラジオかなざわ、ななお・こまつ
お問い合わせ:
金沢市袋畠町北119-3
一写くらぶ&キャッツアイクラブ
代表 北本 修
電話076-268-1061
メールmioroki@krf.biglobe.ne.jp
URL http://www7b.biglobe.ne.jp/~mioroki/
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第21回総合花展金沢展

2016年6月7日(火) - 2016年6月12日(日)

いけ花展

期間:
2016年6月7日(火) - 2016年6月12日(日)
10:00〜18:00(6月9日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館
料金:
一般500円
中学生以下は無料
主催:
石川県いけ花文化協会、北國新聞社
後援等:
石川県、金沢市、一般財団法人石川県芸術文化協会、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ・こまつ・ななお、金沢ケーブルテレビネット
お問い合わせ:
石川県いけ花文化協会事務局
TEL 076-260-3581
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第69回二紀展 金沢展

2016年5月31日(火) - 2016年6月5日(日)

平成27年10月に東京国立美術館にて開催された第69回二紀展より選抜した優秀作を基本作品に、地元出品者の入選作品を加えた絵画、彫刻による巡回展覧会である。社団法人(当時)二紀会の初代理事長宮本三郎先生が生まれ育ったここ石川の県市民の皆様に二紀会の絵画、彫刻を広く紹介する。(第69回二紀展本展より優秀作品絵画50点、彫刻10点を選抜し、あわせて地元出品者入選作品絵画43点、彫刻6点を加えた総計点数109点展示)

期間:
2016年5月31日(火) - 2016年6月5日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館
料金:
500円
主催:
一般社団法人二紀会・二紀会北陸支部石川会・北國新聞社
後援等:
石川県・金沢市・テレビ金沢・北陸放送・NHK金沢放送局
お問い合わせ:
北陸二紀事務局
六反田 英一
TEL 076-243-0882(アールイーエー)
FAX076-243-0982(アールイーエー)
メールinfo@rea-design.com

一般主催展覧会

ビッグ・アイ アートプロジェクト入選作品展 共振×響心~日々のカケラ~

2016年5月17日(火) - 2016年6月5日(日)

人と人とを繋ぐアートの力。ビッグ・アイ アートプロジェクトは、このアートをツールとし、障がいのある人、ない人、すべての人々の交流を促進し、感動やよろこびを共にするプロジェクトです。5周年を迎えた2015年度の「作品募集」には、国内外から1,514点もの作品が届きました。この展覧会では、美術界で活躍する6名の審査員によって選出された97作品のほか、金沢を拠点に活動する金沢アート工房の作家による作品をご紹介します。
≪審査員≫
西村陽平(造形作家)、秋元雄史(東京藝術大学大学美術館館長・教授)、エドワード M. ゴメズ(RAW VISION編集局長)、上田バロン(イラストレーター)、永野一晃(写真家)、望月虚舟(書家)
≪展覧会アートディレクター≫
中津川浩章(美術家、アートディレクター)

期間:
2016年5月17日(火) - 2016年6月5日(日)
10:00〜18:00(金・土20:00まで、最終日16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
協力:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]、金沢アート工房
後援:
石川県、金沢市、金沢市教育委員会、北國新聞社
助成:
公益財団法人野村財団、公益財団法人花王芸術・科学財団
お問い合わせ:
ビッグ・アイ「アートプロジェクト」係
電話072-290-0962
FAX072-290-0972
メールmuseum@big-i.jp
URL http://www.big-i.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第38回 麦の会展

2016年5月17日(火) - 2016年5月22日(日)

期間:
2016年5月17日(火) - 2016年5月22日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
法邑
TEL 076-298-7087

一般主催展覧会

絵手紙教室「心の窓」10周年記念展

2016年5月10日(火) - 2016年5月15日(日)

人と人とのつながりは、相手に「思いをやる」即ち思いやりから生まれます。小さな葉書の絵。されど言霊を乗せた心を映した絵は大切な宝物といえましょう。今後御病気で床に塞ぎがちな友人へ、家族へ届いた時はいつも傍らに置いておきたくなるような葉書になりますようにと指導して参りました。半数の80歳のご高齢の方々は10年選手でいらっしゃいます。生徒様方にこの度の記念展で人生の最高の感動を味わっていただくことはもちろんのこと、来場者の方々とも新鮮な楽しい心を共有できる場になれば幸いに存じます。

期間:
2016年5月10日(火) - 2016年5月15日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
絵手紙教室「心の窓」
後援:
北國新聞社
お問い合わせ:
担当:谷本
MAIL kokoroetegami100@gmail.com
市民ギャラリー

一般主催展覧会

こどもの目・こどもの心 児童絵画教室 アートM展

2016年5月10日(火) - 2016年5月15日(日)

5才から12才までの子供たち約60名が、こどもの目・こどもの心で感じ描いた作品展。驚くほど鮮やかで、力強い作品に子供たちのエネルギーを感じていただけます。水彩画、モザイク画、色紙絵、切り絵、和紙墨絵、色紙絵、工作など約120点の展示。

期間:
2016年5月10日(火) - 2016年5月15日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
児童絵画教室アートM
お問い合わせ:
〒921-8066 金沢市矢木2丁目149
久保瑞子
TEL / FAX 076-240-0097
市民ギャラリー

一般主催展覧会

2016日韓工芸作品展

2016年5月10日(火) - 2016年5月15日(日)

金沢21世紀美術館にて第3回目の開催を迎えます。今回は日本と韓国の伝統及び現代工芸作家120名の出展として意味深いものとなり、本作品展がこれからも絶えずに続けられるよう願望いたします。

期間:
2016年5月10日(火) - 2016年5月15日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
韓国工芸連合会
後援:
日本国石川県金沢市
お問い合わせ:
北坂(日本内連絡先)
TEL 090-7187-6419

一般主催展覧会

くるりんぱ展

2016年5月3日(火) - 2016年5月8日(日)

「くるりんぱ」・・・なにやらへんてこりんなタイトルですが、くるっと絵を回すと、おやふしぎ?うさぎ、だと思っていたらコアラに変身!家と思っていたら、船にぱっと変わった!そう、それが「くるりんぱ」です。一つの方向からものを見るのではなく、見方を変えると、全く違う世界が広がり、新しい考え方や気持ちが生まれます。くるりんぱしながら遊んでいるうちに、そんな気持ちに気付いてくれたら嬉しいです。

期間:
2016年5月3日(火) - 2016年5月8日(日)
10:00〜18:00(最終日入場17:30まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
石川県ユネスコ協会
後援:
北国新聞社、北陸放送、日本ユネスコ協会連盟
お問い合わせ:
後藤徹
TEL 090-8844-9334
メールgoto@gd5.so-net.ne.jp
URL http://www.kururinpa.com
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第26回こうさくてん

2016年5月3日(火) - 2016年5月8日(日)

造形作品およびコンテンポラリーダンスの上演による現代美術の展覧会

期間:
2016年5月3日(火) - 2016年5月8日(日)
10:00〜18:00(金土20:00まで、最終日16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
日本こうさく学研究会
後援等:
北國新聞社、エフエム石川、テレビ金沢、北陸朝日放送、北陸放送、北陸中日新聞社
お問い合わせ:
江藤 望
TEL 090-1515-1592
市民ギャラリー

一般主催展覧会

美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方

2016年4月28日(木) - 2016年5月27日(金)

本展覧会は、時代を超えて子供から大人まで世界中の人々に知られているミッフィーがガイドをし、絵本の内容に沿って様々な切り口から「見てみよう」「考えてみよう」「作ってみよう」の3テーマで、美術作品やオランダを代表する絵本作家ブルーナ氏の世界を紹介します。美術作品をミッフィーとともに見ることで、より親しみを持って美術に触れることができ、作品をいろいろな視点から鑑賞するきっかけを与える構成を予定しています。

期間:
2016年4月28日(木) - 2016年5月27日(金)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
一般:当日900円(前売り800円)、高大生:当日500円(前売り400円)、小中学生:当日300円(前売り200円)、幼児:当日200円(前売り100円)
主催:
北国新聞社、一般財団法人石川県芸術文化協会
共催:
石川県教育委員会、金沢市教育委員会、金沢21世紀美術館(公益財団法人芸術創造財団)、NPO法人金沢アートグミ
お問い合わせ:
北国新聞社事業部
TEL 076-260-3581
市民ギャラリー

一般主催展覧会

書道・顔真流10周年記念掛け軸展

2016年4月26日(火) - 2016年5月1日(日)

大筆書きの掛け軸18本を含む42本。論語及び禅語を中心に「人生の指針・指標」「人生の生き方」を顔真流の28名が書に表現しました。

期間:
2016年4月26日(火) - 2016年5月1日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
顔真流書道事業部
後援等:
北國新聞社、石川県教育委員会、金沢市教育委員会、北陸放送
お問い合わせ:
師範 松井 良憲
TEL 090-3293-3430
FAX 076-222-6233
EMAIL ganshinryu-55-educalion@docomo.ne.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第40回石川アンデパンダン展

2016年4月26日(火) - 2016年5月1日(日)

アンデパンダン展は、出品したい方すべての作品を受け入れ、審査をしない公募展です。そこでは、初心者からプロまで、あらゆる作品が展示され、出品者は合評会を通じて交流を図ります。また、会期中4
月30日(土)午後3時から、金沢歌劇座会議室にて、美術講演会を開きます。金沢美術工芸大学教授 横山勝彦氏 に演台「金沢野外彫刻」としてお話ししていただきます。ご参加をお待ちしています。

期間:
2016年4月26日(火) - 2016年5月1日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
石川美術会
後援:
石川県、金沢市教育委員会、北國新聞社
協賛:
かゆう堂
お問い合わせ:
金沢市新保本1丁目319
石川美術会事務局
河村二郎
TEL 076-240-0099
URL http://www.isikawabijyutu.saloon.jp

一般主催展覧会

明日への工芸展Ⅱ

2016年4月26日(火) - 2016年5月1日(日)

ひとつひとつ心を込めて手作りしたものを展示・販売します。
前回開催時(2014年9月~10月)にはなかった作品も多数展示する予定です。
また、水引の体験もございます。ぜひお越しください。

期間:
2016年4月26日(火) - 2016年5月1日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
株式会社VSサポート
後援:
北國新聞社
お問い合わせ:
株式会社VSサポート
TEL 076-221-1233
FAX 076-221-1233
MAIL info-support@vs-s.jp
URL http://www.vs-s.jp
金沢21世紀美術館

一般主催展覧会

第72回記念現代美術展

2016年4月2日(土) - 2016年4月19日(火)

1945 (昭和20)年10月に第1回展を開いて以来、毎年行われている現代美術展は、今年72回展を迎えます。その間、文化勲章受章者、文化功労者、日本芸術院会員、人間国宝(需要無形文化財保持者)をはじめ多くの作家を生み出し、その成果は「美術王国・石川」として大きく花ひらいております。全国地域美術展の最高峰として高く評価されている現代美術展では、所属会派を超えて、日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真の6部門から、一般財団法人石川県美術文化協会会員らの秀作に、一般公募からの入賞・入選者の意欲作を合わせた約1100点を展示します。

期間:
2016年4月2日(土) - 2016年4月19日(火)
9:30~18:00(金・土は20:00まで)※会期中無休
会場:
金沢21世紀美術館
石川県立美術館
料金:
一般:1,000円(前売:900円)
高大生:600円(前売:500円)
小中生:500円(前売:400円)
※団体(20人以上)は前売料金の各100円引き
主催:
一般財団法人石川県美術文化協会、北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、石川県、金沢市、石川県教育委員会、金沢市教育委員会、一般財団法人石川県芸術文化協会
後援:
加賀市、小松市、能美市、白山市、野々市市、かほく市、羽咋市、七尾市、輪島市、珠洲市、内灘町、津幡町、金沢商工会議所、金沢中央ライオンズクラブ、一般財団法人北國新聞文化センター、NHK金沢放送局、エフエム石川、ラジオかなざわ・こまつ・ななお、金沢ケーブルテレビネット
お問い合わせ:
金沢市南町2番1号 北國新聞社事業局内
一般財団法人石川県美術文化協会
TEL 076-260-3581
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第36回 和紙 萠之会展

2016年3月17日(木) - 2016年3月21日(月)

期間:
2016年3月17日(木) - 2016年3月21日(月)
10:00〜17:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
川越萌志
TEL 090-5173-1230
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第六十三回石川県民書道展覧会

2016年3月16日(水) - 2016年3月21日(月)

期間:
2016年3月16日(水) - 2016年3月21日(月)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
石川県書道協会
理事長 清水聖鵬
TEL/FAX 0767-52-3931
市民ギャラリー

一般主催展覧会

金沢卯辰山工芸工房研修者作品展

2016年3月8日(火) - 2016年3月13日(日)

金沢卯辰山工芸工房は平成元年金沢市政100周年の記念に設立された陶芸、漆芸、染、金工、ガラスの5分野における工芸の研修施設です。現在、31名の若い作家達が研修者として日々研究制作をしております。今回、平成28年3月8日より13日まで、金沢21世紀美術館において作品展を開催することになりました。研修者のこの一年の研鑽成果を広く紹介致します。

期間:
2016年3月8日(火) - 2016年3月13日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
無料
主催:
金沢卯辰山工芸工房
後援等:
NHK金沢放送局、北國新聞社、北陸放送、エフエム石川、ラジオかなざわ
お問い合わせ:
金沢卯辰山工芸工房
TEL 076-251-7286
FAX 076-251-9113
MAIL utatsu@city.kanazawa.ishikawa.jp
URL http://www.utatsu-kogei.gr.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第9回 日本風景写真協会石川支部展~四季の彩り~

2016年3月8日(火) - 2016年3月13日(日)

期間:
2016年3月8日(火) - 2016年3月13日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
諸谷三代次
TEL 090-8965-7679
市民ギャラリー

一般主催展覧会

金沢発信アウトサイダーアート vol.8

2016年3月8日(火) - 2016年3月13日(日)

アウトサイダーアート(生の芸術)とは、正規の美術教育を受けていない人が何物にもとらわれず自分の感性だけで創作した美術。金沢アート工房は、そんな人たちの作品をもっと世の中に理解してもらい金沢発信のアーティストを育てたいという気持ちから誕生しました。彼らの心のエネルギーを感じてください。金沢アート工房のメンバーは知的障害や精神に障害のあるアーティスト達です。

期間:
2016年3月8日(火) - 2016年3月13日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
後援:
金沢市
協力:
愛育学園、グローブル・菓子処和吉
お問い合わせ:
〒920-0806
金沢市神宮寺3-7-17
(株)スクリーンプロセスクニエダ内
金沢アート工房連絡事務所
TEL 076-251-1155
FAX 076-251-1157
Email info@kanazawa-art.jp
URL http://www.kanazawa-art.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

金沢美術工芸大学卒業制作展

2016年2月25日(木) - 2016年3月1日(火)

期間:
2016年2月25日(木) - 2016年3月1日(火)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
市民ギャラリーB(地下1階)同時開催
料金:
無料
お問い合わせ:
金沢美術工芸大学
TEL 076-262-3531
市民ギャラリー

一般主催展覧会

金沢美術工芸大学大学院修士課程修了制作展・博士後期課程研究発表展

2016年2月17日(水) - 2016年2月22日(月)

期間:
2016年2月17日(水) - 2016年2月22日(月)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
市民ギャラリーB(地下1階)同時開催
料金:
無料
お問い合わせ:
金沢美術工芸大学
TEL 076-262-3531
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第39回金城大学短期大学部美術学科卒業制作展

2016年2月10日(水) - 2016年2月14日(日)

期間:
2016年2月10日(水) - 2016年2月14日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
金城大学短期大学部
TEL 076-276-4411

一般主催展覧会

Bunka Fashion Renaissance 2016(ブンカファッションルネサンス 2016)

2016年2月9日(火) - 2016年2月14日(日)

みなさんは□(四角)の中にどんな言葉が当てはまると思われますが?"私"、"身体"、"時代"、"素材"、"デザイン"、"空間"、・・・というように、たくさんの言葉がすぐに思い浮かんでくることと思います。"ファッション"は衣服に限らず、様々な分野においても、もはや切り離して考えることができない、一つの重要な要素とされています。『BUNKA FASHION RENAISSANCE』は、これまで「ファッション」をここ金沢で専門的に学んできた学生たちの、卒業、進級作品の展示会/ファッションショーです。学生個々人の思いのこもった、作品の数々が来場くださったみなさんの気持ちを少しHappyにしたり、みなさんの夢を強く後押ししたりする事を、学生をはじめスタッフ一同、心から願っております。私たちはファッションが持つ力を心から強く信じております。

期間:
2016年2月9日(火) - 2016年2月14日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
無料
主催:
学校法人 金沢文化学園 専門学校 金沢文化服装学院
後援等:
金沢市、(一社)石川県繊維協会、(一社)いしかわファッション協会、繊研新聞社、北國新聞社
お問い合わせ:
専門学校 金沢文化服装学院
TEL 076-242-2330
FAX 076-242-2362
MAIL info@kanabun.ac.jp
URL http://www.kanabun.ac.jp/index.html

一般主催展覧会

NIPPON MONO ICHI in 金沢21世紀美術館

2016年2月2日(火) - 2016年2月7日(日)

北陸の伝統技術を応用し、21世紀に暮らす私たちに「用の美」を提案する作品をコレクション。「先進的デザイン」と「実用性」を兼ね備えた北陸ならではの逸品約100アイテムを展示します。

期間:
2016年2月2日(火) - 2016年2月7日(日)
10:00〜18:00(金土曜日20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
中小機構北陸
お問い合わせ:
独立行政法人中小企業基盤整備機構 北陸本部 湊理央
TEL 076-223-6100
FAX 076-223-5762
MAIL minato-r@smrj.go.jp
URL http://www.smrj.go.jp/hokuriku/

一般主催展覧会

おもしろ動植物展~絵画や写真で表現する動植物の新たな姿~

2016年2月2日(火) - 2016年2月7日(日)

生物学の大好きな大人や子どもたちに楽しんでもらいたいアーティストたちによる、おもしろ動植物展

期間:
2016年2月2日(火) - 2016年2月7日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
竜生 成麻
後援等:
北國新聞社
お問い合わせ:
竜生 成麻
TEL 090-5175-9842
MAIL parupiro@docomo.ne.jp

一般主催展覧会

第5回 I・P・C写真展 ISHIKAWA 絆

2016年2月2日(火) - 2016年2月7日(日)

石川県の写真館やフリーで活躍しているプロカメラマン16名で活動しているサークルです。石川の文化と家族の絆をテーマに沿いながらも独自の視点と感性で撮影した作品を展示しています。最終日の7日には会場内の仮設スタジオで先着50組のカップルやご家族の笑顔と一緒に絆を無料で撮影いたします。(写真はその場でプレゼントいたします)

期間:
2016年2月2日(火) - 2016年2月7日(日)
10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
石川プロフォトサークル
協賛:
(株)フジカラー北陸、安達写真印刷(株)、カトウ産業(株)、石川県営業写真協会
後援:
北國新聞社、テレビ金沢、エフエム石川
お問い合わせ:
石川県小松市符津町ウ79-20
橋本写真館 橋本浩
TEL 0761-44-3235
FAX 0761-44-7235
MAIL h.h@po3.nsknet.or.jp

一般主催展覧会

コネクティン ソウル スタイル

2016年2月2日(火) - 2016年2月7日(日)

期間:
2016年2月2日(火) - 2016年2月7日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで、最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
800円
※小学生以下無料
お問い合わせ:
中川 満
TEL 080-4253-0221
市民ギャラリー

一般主催展覧会

県工展

2016年1月29日(金) - 2016年1月31日(日)

石川県立工業高等学校7学科3年生8クラスの卒業作品展

期間:
2016年1月29日(金) - 2016年1月31日(日)
10:00〜17:00(最終日は15:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
併催会場:金沢歌劇座大ホール平成28年1月29日午後1時~3時
料金:
無料
主催:
石川県立工業高等学校
お問い合わせ:
石川県立工業高等学校
工芸科 三谷典彦
TEL 076-261-7156
FAX 076-234-8008
MAIL velley03@m2.ishikawa-c.ed.jp
URL http://www.ishikawa-c.ed.jp/~kenkoh/
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第46回 石川県勤労者 早春書画・生花展

2016年1月27日(水) - 2016年1月31日(日)

県内のアマチュアの勤労者や家族の制作した作品の展示会

期間:
2016年1月27日(水) - 2016年1月31日(日)
10:00〜18:00(最終日13:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
無料
主催:
石川県勤労者文化協会
後援等:
北國新聞社、石川県労働者福祉協議会
お問い合わせ:
石川県勤労者文化協会
浅野 正
TEL 076-231-1746
FAX 076-231-1731
MAIL asano@ishikawa-rofukukyo.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

2016一陽会石川支部 新春展

2016年1月26日(火) - 2016年1月31日(日)

期間:
2016年1月26日(火) - 2016年1月31日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
白井 正浩
TEL 076-280-9660

一般主催展覧会

Behind Ghost in the Cell

2016年1月22日(金) - 2016年1月24日(日)

現在開催中の展覧会「ザ・コンテンポラリー3 Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊」(3月21日まで)の関連企画として、市民ギャラリーを会場に実施する展覧会です。第一部は「Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊」展のモチーフとなっている「初音ミク」を紹介しつつ、この展覧会に関わるアーティストやデザイナーが手がけた作品を展示します。第二部では、この展覧会に先立って昨年7月24日~26日に金沢21世紀美術館で行われた、バイオテクノロジーと芸術の交差に焦点をあてた開発イベント「Bio Art Hackathon」の参加チームがその成果をプレゼンテーションします。本展はグラフィックやイラストレーション、映像やインスタレーションなど多彩な展示作品を通して、「Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊」展の背後に広がる世界を浮かび上がらせます。

期間:
2016年1月22日(金) - 2016年1月24日(日)
10:00〜18:00 ※1月24日(日)は15:00まで
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
無料
主催:
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
共催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
協力:
metaPhorest / 早稲田大学岩崎秀雄研究室、GEUDA一般社団法人、secca inc
お問い合わせ:
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
〒060-0003 札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビル11F
TEL 011-222-6655(代表)
URL http://www.crypton.co.jp
担当 山本拓馬

金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801
担当 中田耕市、野中祐美子
市民ギャラリー

一般主催展覧会

平成28年石川県書きぞめ展覧会

2016年1月22日(金) - 2016年1月24日(日)

期間:
2016年1月22日(金) - 2016年1月24日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
料金:無料
お問い合わせ:
石川県書道教育研究会
TEL 076-223-7611
市民ギャラリー

一般主催展覧会

金沢市小中学校合同展(図工・美術・書写・書道・華道)~輝け!未来の巨匠たち~

2016年1月4日(月) - 2016年1月16日(土)

「子供たちは未来の巨匠である」というコンセプトで開催される金沢市小中学校合同展では約8,000点の子供たちの力作をギャラリーに展示します。子供たちの想いのつまった、夢あふれ、輝く作品が皆様をお待ちしています。

期間:
2016年1月4日(月) - 2016年1月16日(土)
10:00〜18:00(最終日の入場は14:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
市民ギャラリーB(地下1階)でも開催
料金:
無料
主催:
金沢市教育委員会
後援等:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]、金沢市小学校教育研究会(図工部会、国語部会)、金沢市中学校教育研究会(美術部会、書写部会)、金沢市中学校文化連盟(美術部会、書道部会、華道部会)
お問い合わせ:
〒920-8577
石川県金沢市広坂1-1-1
金沢市教育委員会 学校指導課
TEL 076-220-2436
FAX 076-223-4602
MAIL gakkou_k@city.kanazawa.lg.jp

COMMUNITY EVENT一般主催イベント

一般主催イベント

矢井田瞳 弾き語りTOUR 16/17 〜ヤイダヒトリ〜

2016年12月23日(金)

期間:
2016年12月23日(金)
17:30〜(開場17:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
【一般発売11/12(土)12:00~】前売券4,500円、当日券未定
主催:
FOB企画
お問い合わせ:
FOB金沢
TEL 076-232-2424(平日11:00~18:00)
URL http://fobkikaku.co.jp
シアター21

一般主催イベント

villa collection 第10回公演【あしおと】

2016年12月17日(土) - 2016年12月18日(日)

出演:villa collection(猪島涼介/蜂谷日和)
脚本・演出:蜂谷日和

〜あらすじ〜
再会は刑務所だった。
死刑囚を収容する拘置所に勤務する桜井。
死刑囚として送り込まれた里見。
幼なじみである二人…一歩ずつ近づく現実と小さな檻の中で次第に明らかになっていく当時の真実とは…

期間:
2016年12月17日(土) - 2016年12月18日(日)
(1)17日(土)19:00〜20:30(開場18:30)(2)18日(日)15:00~16:30(開場14:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
一般 前売券3,000円、当日券3,500円
学生以下 前売券・当日券とも2,000円(当日学生証のご提示をお願いします。)
※チケット予約は主催者お問い合わせsaki
のメールアドレスへ、題名「あしおとチケット予約」(1)お名前、(2)予約の公演日時、(3)チケット枚数、(4)連絡先(電話番号)を明記の上、ご連絡ください。
主催:
villa collection
後援:
北國新聞社
お問い合わせ:
villa cllection
TEL 070-2156-3939(10:00~18:00 担当ミロク)
MAIL villacollection.i.h@gmail.com
シアター21

一般主催イベント

Hakase"20th. Anniversary"

2016年11月27日(日)

出演
NANIWA EXPERIENCE(Shigeo Hendlix(G&Vo)、清水興(B)、東原力哉(Drs))
ARISA SAFU BAN(Arisa Safu(G&Vo)、倉井夏樹(Harp)、Kazuki Hayashi(Drs))

期間:
2016年11月27日(日)
17:00〜19:00(開場16:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券・当日券とも1,000円
主催:
Hakase
お問い合わせ:
Hakase
TEL 076-264-2454(18:00~24:00)
シアター21

一般主催イベント

プロジェクトY企画公演「だから、ペミカンなんですよ」

2016年11月25日(金) - 2016年11月26日(土)

地元アマチュア俳優陣をプロデュース。約10年ぶりの「プロジェクトY企画」後援。昨年リーディング公演で好評。今年いよいよ本公演。
~山の魅力にとりつかれた男が3人。それぞれの思いを持って人生で最後の登山に挑む。向かうのはチベットの奥の未踏峰。果たしてそれぞれの思いは達成できるのか?~

期間:
2016年11月25日(金) - 2016年11月26日(土)
11/25 19:00〜20:30(開場18:30)、11/26 (1)10:45〜12:15(開場10:20)、(2)14:30〜16:00(開場14:10)、(3)18:30〜20:00(開場18:10)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券1,000円、当日券1,200円
高校生以下・障害者手帳持参の方500円
主催:
プロジェクトY企画
お問い合わせ:
NYANCAFE・BOOKS
TEL 076-221-3644(月・火を除く11:00~19:00)
FAX 076-244-0315
MAIL benbon@spacelan.ne.jp

一般主催イベント

谷山浩子ソロライブツアー2016

2016年11月23日(水)

2016年の全国ソロライブツアーが決定しました!
皆様のご来場をお待ちしております♪

期間:
2016年11月23日(水)
17:30〜(開場17:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
【9/25(日)一般発売】前売券5,800円、当日券6,300円
主催:
FOB企画
お問い合わせ:
FOB金沢
TEL 076-232-2424(平日11:00~18:00)
FAX 076-232-3845
URL http://fobkikaku.co.jp
シアター21

一般主催イベント

YUKI TAKASE 10th anniversary collection

2016年11月19日(土)

Yuki Takaseは今年で10周年を迎えることになりました。これまでお世話になった方々や応援して頂きました方々に感謝の気持ちを込めてファッションショーを開催いたします。
テーマは「ありがとう今までも、これからも」。

期間:
2016年11月19日(土)
15:00~15:30(開場14:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
Design Office YT
後援:
北國新聞社他
お問い合わせ:
Design Office YT
TEL 076-255-1503
FAX 076-255-1504
MAIL info@yuki-takase.com
シアター21

一般主催イベント

桂まん我ひとり会

2016年11月17日(木)

NHK新人演芸大賞、文化庁芸術祭新人賞受賞、新進気鋭の“桂まん我”。粋で洒落てて、でも泥臭くって、人間臭い…。そんな落語の中のあったかい登場人物たちを生き生きと表現します。ぜひ、お見逃しなく!

期間:
2016年11月17日(木)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
19:00〜21:00(開場18:30)
料金:
前売券 2,500円、当日券 3,000円
※小学生以下の入場はご遠慮ください
※チケット取扱:石川県立音楽堂、チケットぴあ(Pコード453-294)、インターネット予約URL http://katsura-manga.jimdo.com
主催:
桂まん我
お問い合わせ:
米朝事務所
TEL 06-6365-8281
MAIL rakugo.manga@gmail.com
URL http://katsura-manga.jimdo.com
シアター21

一般主催イベント

講演会「デザイン先進国に学ぶ世界の最新インテリアトレンド~New York, Milano, London, Stockholm + Japan 今、注目のキーワードは?~」

2016年11月16日(水)

インテリア界の“今”をリードする世界の注目都市を10年以上にわたり取材し続け、著書「インテリアトレンドビジョン」等を通じ情報発信を行っている業界のトレンドウォッチャー、佐戸川和久氏を講師にお招きし、取材仕立てのホットな海外トレンド情報を臨場感あふれる映像を使ってご講演いただきます。
今年4月にミラノで開催された「ミラノサローネ」、4月にニューヨークで開催された「ICFF NY」、8月にストックホルムで開催された「ストックホルム・ファニチャー・フェア」など、他では見ることの出来ない貴重な情報が盛りだくさんです。
この機会にぜひご参加ください。

期間:
2016年11月16日(水)
16:00〜18:00(開場15:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料【要申込み】
※お問合せ先のFAXかMAILによりIICA事務局までお申込みください
主催:
石川県インテリアコーディネーター協会
後援:
北陸中日新聞、北陸工業新聞社
お問い合わせ:
石川県インテリアコーディネーター協会(IICA)
FAX 076-268-7567
MAIL iica@iica-nest.com
URL http://www.iica-nest.com/event/3783/
シアター21

一般主催イベント

ICAF2016金沢上映

2016年11月12日(土) - 2016年11月13日(日)

アニメーションを専門的に学ぶ学生たちの作品を一堂に上映する本格的なアニメーションフェスティバルです。
12日(土)の15:30からは若手クリエイターのみならずキッズにも大人気の井上涼さんのトークショーとミニライブを行いますのでどうぞお楽しみに!

期間:
2016年11月12日(土) - 2016年11月13日(日)
(1)12日(土)10:00~17:00(開場9:40)(2)13日 (日)10:00~17:15 (開場9:40)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
ICAF2016金沢上映実行委員会
お問い合わせ:
ICAF2016金沢上映実行委員会(金沢市観光政策課内)
TEL 076-220-2194
FAX 076-260-7191
MAIL kankou@city.kanazawa.lg.jp
URL http://www.icaf.info

一般主催イベント

映画上映会「ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償~」

2016年11月10日(木)

安く手に入る洋服…誰がどこで作っているのだろうと考えたことはありませんか?
「あなたの服」を作る人たちの声をリアルに伝えるドキュメンタリー映画です。

期間:
2016年11月10日(木)
(第1回上映)10:00~11:35 (報告会)11:40~12:00 (第2回上映)13:00~14:35 (第3回上映)14:50~16:25
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
当日券1,000円(ふくしか・かなざわキッズ交流キャンプ活動支援金含む)
主催:
石川県ユニセフ協会
共催:
FKシネマ
協賛:
石川県生活協同組合連合会
協力:
コミュニティトレード・al(アル)
お問い合わせ:
石川県ユニセフ協会
TEL 076-255-7997
FAX 076-255-7185
MAIL ishikawa-unicef@wonder.ocn.ne.jp
URL http://www.ishikawa-unicef.com

一般主催イベント

舞踏公演 かみさま

2016年11月5日(土) - 2016年11月6日(日)

「もし、この世にかみさまがいるのならーー?」
かみさまへの願いをめぐる、一幕の夢物語。
ポップでへんてこ、シビアでおもしろ、色んな境を往復しながら人間の本質へ切り込んでいく舞踏カンパニーpeciko(ペシコ)待望の金沢初公演。音楽に破天荒な全身音楽家・泉邦宏を迎え、舞台美術を富山ガラス造形研究所教授の本郷仁が担当。2015年に初演され、大きな反響を呼んだ舞踏作品が、より深化して登場。
からだと音が織り成す幻想的な世界に、どうぞご期待ください。

期間:
2016年11月5日(土) - 2016年11月6日(日)
5日(土)19:00~20:30(開場18:30)6日(日)15:00~16:30(開場14:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
一般:当日券3,500円(前売券3,000円)
学生:当日券2,500円(前売券2,000円)
小学生以下無料
主催:
舞踏カンパニーpeciko(ペシコ)
後援:
石川県、金沢市、(公財)金沢芸術創造財団、北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、金沢ケーブルテレビネット、エフエム石川、 NPO法人 金沢アートグミ
お問い合わせ:
舞踏カンパニーpeciko(ペシコ)
TEL 090-3970-7547(peciko)
MAIL info@peciko.com
URL http://www.peciko.com

一般主催イベント

劇団aji金沢公演「MATKA マトカ」

2016年10月29日(土) - 2016年10月30日(日)

「お暇をこじらせてⅡ」より2年、劇団ajiが再び金沢にて新作を発表。
カフカと並びチェコ史上、最も著名な文豪として知られるカレル・チャペックが、ナチス・ドイツによるチェコスロバキア解体の最中に書き「母」(MATKA)と名づけた戯曲を今、どう読むか。

原作:カレル・チャペック「母」
構成・演出:島貴之
出演:坂本美那、藤井咲有⾥、三輪絢⾹、梨瑳⼦

期間:
2016年10月29日(土) - 2016年10月30日(日)
29日(土)(1)14:00〜(開場13:40)(2)19:00~(開場18:40) 30日(日)14:00~(開場13:40)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
一般 予約・前売券2,800円、当日券3,000円
高校生以下 予約・前売券・当日券とも1,000円
友の会会員 予約・前売券2,500円、当日券2,700円
(全席自由)
※チケット取扱:金沢21世紀美術館 ミュージアムショップ(窓口販売のみ)、チケットぴあ(Pコード453-630)
※友の会会員チケットはミュージアムショップ、友の会ウェブサイトのみ取扱となります。
※メールでのご予約:ajitarian@gmail.com(劇団
※高校生以下の方はミュージアムショップ及び劇団ajiメール予約(ajitarian@gmail.com)で取扱いいたします。ご精算時に学生証の提示をお願いします。
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
 託児サービス(14:00の回のみ):有料・要予約 TEL 076-220-2815
主催:
劇団aji
共催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
後援:
北國新聞社
お問い合わせ:
劇団aji
MAIL ajitarian@gmail.com

一般主催イベント

パフォーマンスアートmori

2016年10月21日(金)

ストックホルム芸術祭2016満員!実験的パフォーマンスアート、ストックホルム在住アーティスト6名が日本初上陸!
企画・製作:indigolily
音楽・映像:林小百合
振付:イェルム藍
身体表現:イェルム藍、アイナ・ヨワンソン
語り手:坂村駿
朗読:村上春樹著「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」(1985年/新潮社刊)より抜粋

期間:
2016年10月21日(金)
18:00〜20:00(開場17:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券2,500円、当日券3,000円
12歳以下無料
主催:
indigolily
助成:
スウェーデン政府芸術助成委員会(the Swedish Arts Grants Committee)
後援:
スウェーデン大使館
協力:
京都国際舞台芸術祭、BIWAKOビエンナーレ、チュニジア大使館、フクイ夢アート、Eson Studio Stockholm
お問い合わせ:
indigolily
公式URL・チケット予約 http://www.indigolily.net
フェイスブック https://www.facebook.com/indigolily.mori
インスタグラム https://www.instagram.com/mori_stockholm/

一般主催イベント

全国近代化遺産活用連絡協議会 水道施設部会 金沢大会

2016年10月20日(木)

金沢市末浄水場は、昭和5年に開設、平成22年に国の名勝に指定された水道施設で、現在も現役で稼働している近代水道遺産です。
このフォーラムでは、「国指定名勝末浄水場園地」の名勝としての保存管理、公開活用の事例を紹介し、現役稼働遺産が抱える課題・問題点について討論します。
○基調講演1「末浄水場と世界の近代水道遺産」~都市のアイコン&クロスセクション~近畿大学教授 岡田 昌彰氏
○基調講演2「金沢市内の歴史的建造物の保存に関わって」~石川県歴博、しいのき迎賓館、末浄水場の保存工事を通して~金沢工業大学教授 中森 勉氏
○パネルディスカッション「近代水道遺産の活用に向けて」~末浄水場の先端性と未来~
※詳細はお問い合わせ先のURLまで

期間:
2016年10月20日(木)
13:00〜17:00(開場12:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
全国近代化遺産活用連絡協議会
共催:
金沢市、金沢市企業局
後援:
石川県教育委員会、(公社)日本水道協会、土木学会土木史研究委員会
お問い合わせ:
金沢大会事務局
金沢市企業局 上水・発電課
TEL 076-229-2006
FAX 076-229-1110
MAIL k-mizudenki@city.kanazawa.lg.jp
URL http://www.zenkin.jp/
茶室

一般主催イベント

金沢秋のおもてなし茶会

2016年10月15日(土) - 2016年10月29日(土)

金沢の秋は、「金沢マラソン」をはじめ、イベントが盛りだくさん!茶の湯のまち・金沢で、お茶の文化を楽しめるお茶会を開催します。
会場は金沢21世紀美術館敷地内にある松涛庵。風情あふれるお茶室で気軽にお茶会を体験してみませんか?

期間:
2016年10月15日(土) - 2016年10月29日(土)
全3日程
会場:
金沢21世紀美術館 茶室
松涛庵
料金:
1席500円(当日現金払)
開催日時:
10月15日(土) 宗和会(宗和流)薄茶席
10月22日(土) 大島 宗翠(茶道裏千家)薄茶席
10月29日(土) 久世 紀翠(煎茶道松月流)煎茶席
各日 (1)10:00~ (2)11:00~ (3)12:00~ (4)13:00~ (5)14:00~ (6)15:00~
定員:
1席につき20名(事前申込・先着順)
※当日券も販売致しますが、数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。
申込方法:
事前申込の受付は、9月13日(火)より開始致します。
詳しくは下記のホームページをご覧下さい。
URL http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11020/omotenashi.html
お問い合わせ:
金沢市文化政策課
TEL 076-220-2442
FAX 076-220-2069

一般主催イベント

室内楽コンサート“あなたのために”vol.1

2016年9月23日(金)

今ここに捧げる…
日々誰かのために書かれてきた音。
いつの時代もそれは、そこにいた“あなた”に捧げられてきました。
今宵、作曲家が書き上げた珠玉の一曲を集め、あなたに特別なひとときをお贈りします。
ピアノ:大宅さおり
クラリネット:山根孝司
ヴィオラ:般若佳子

期間:
2016年9月23日(金)
19:00〜21:00(開場18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券2,000円、当日券2,500円
※チケット予約はお問い合わせ先まで
主催:
室内楽コンサート“あなたのために”実行委員会
後援:
ベルギー王国大使館
お問い合わせ:
室内楽コンサート“あなたのために”実行委員会
TEL 070-1466-5891
MAIL yoshialto73@gmail.com

一般主催イベント

ロジャー・ターナー金沢公演2016ライブ・アット・シアター21

2016年9月22日(木)

英国演奏家ロジャー・ターナーが昨年に続いて金沢のアヴァン・バイオリン奏者、島田英明とデュオ演奏を行うコンサートを開催します。

期間:
2016年9月22日(木)
18:30〜20:30(開場18:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券2,500円、当日券3,000円
お問い合わせ先へのメールまたはお電話にて前売予約承ります
主催:
島田英明
お問い合わせ:
島田英明
TEL 076-245-4191
MAIL hsppico@gmail.com
URL https://sites.google.com/site/hsppico/

一般主催イベント

金沢JAZZ STREET 2016 "ワールド・ライブ・ステージ"

2016年9月17日(土) - 2016年9月18日(日)

金沢JAZZ STREET 2016の特別イベント。
欧米やアジアから表現豊かな音楽家たちを招いた国際交流ライブ。
出演:Roberto Olzer Trio、Marco Mezquida Trioほか

期間:
2016年9月17日(土) - 2016年9月18日(日)
17日(土)12:00〜21:00(開場11:30)18日(日)11:00~20:20(開場10:45)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
当日券1,000円(前売券なし、全席自由)
主催:
金沢JAZZ STREET実行委員会
共催:
金沢市、金沢市教育委員会、[一財]石川県芸術文化協会、[一財]北國芸術振興財団、北國新聞社
後援:
北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、金沢ケーブルテレビネット
お問い合わせ:
金沢JAZZ STREET 2016 事務局
TEL 076-224-8133
FAX 076-224-8134
MAIL info@kanazawa-jazzstreet.jp
URL http://kanazawa-jazzstreet.jp

一般主催イベント

Bartlett Schoolが見た日本と建築へのアプローチ~世界最高のロンドン建築学生は…東京と京都に何を感じたのか~

2016年9月16日(金)

University College London(UCL)の建築学部としてBartlett School of Architectureがあります。
その中のUnit 9は日本をテーマに建築のアプローチを進めてきました。
海外の者達が見た日本、それをどのように建築へとすすめ表現しているかを、ぜひスクリーンにてご覧いただき、交流の場としたいことが趣旨であります。
美大、工大、教授のみなさん、そして建築に興味があるみなさんと交流し、建築に関してのディスカッションの場を創りたい。
どうぞご高覧のうえ、楽しんでいただければと思います。

期間:
2016年9月16日(金)
(1)13:00~15:00 (2)15:30~17:30
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券・当日券とも800円
URL https://www.facebook.com/BartlettArchitectureUCL/?fref=ts
URL https://www.facebook.com/events/295848467437041/
主催:
Bartlett School of Architecture Unit 9
お問い合わせ:
Issui Shioura
MAIL issui736@gmail.com

一般主催イベント

第54回宣伝会議賞特別セミナー

2016年9月14日(水)

宣伝会議が昨年10月に開設した北陸本部では、第54回宣伝会議賞特別セミナーを開催いたします。
東京、金沢で活躍するコピーライターをゲストに招き、自身のお仕事のことはもちろん、宣伝会議賞作品などを通して、「よい広告」「よいコピー」とは何か?についてお話しいただきます。
広告、クリエイティブに興味をお持ちの方、ぜひお気軽にご参加ください。

期間:
2016年9月14日(水)
19:30〜21:00(開場19:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料(webサイトからお申込みをお願いします)
お申込みURL http://www.sendenkaigi.com/event/detail.php?id=7082
主催:
(株)宣伝会議
お問い合わせ:
(株)宣伝会議北陸本部
TEL 076-224-3010
MAIL hokuriku@sendenkaigi.co.jp
URL http://www.sendenkaigi.com
シアター21

一般主催イベント

Laららブラスアンサンブル第5回演奏会~ナツの午後、金管の響きに誘われて~

2016年8月28日(日)

金沢市内を中心に活動しているアマチュア金管アンサンブル団体である「Laららブラスアンサンブル」の5回目の演奏会。
今回はユーフォニアム・テューバ四重奏団の中能登奏友会をスペシャルゲストとして迎えて、それぞれの団体ごとの演奏のほか、合同演奏もお送りします。
未就学児入場歓迎です。
この夏、最後の思い出にぜひお越しください!
なお、Laららブラスアンサンブル第6回演奏会は2017年3月12日(日)に、石川県立音楽堂交流ホールにて開催予定です。

期間:
2016年8月28日(日)
14:00〜16:00(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
Laららブラスアンサンブル
共催:
中能登奏友会
後援:
石川県吹奏楽連盟、北國新聞社、テレビ金沢
お問い合わせ:
Laららブラスアンサンブル
URL https://www.facebook.com/Lararabrass/
シアター21

一般主催イベント

桂まん我ひとり会

2016年8月23日(火)

NHK新人演芸大賞、文化庁芸術祭新人賞受賞、新進気鋭の“桂まん我”。粋で洒落てて、でも泥臭くって、人間臭い…。そんな落語の中のあったかい登場人物たちを生き生きと表現します。ぜひ、お見逃しなく!

期間:
2016年8月23日(火)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
19:00〜21:00(開場18:30)
料金:
前売券 2,500円、当日券 3,000円
※小学生以下の入場はご遠慮ください
※チケット取扱:石川県立音楽堂、チケットぴあ(Pコード451-886)、インターネット予約URL http://katsura-manga.jimdo.com
主催:
桂まん我
お問い合わせ:
米朝事務所
TEL 06-6365-8281
MAIL rakugo.manga@gmail.com
URL http://katsura-manga.jimdo.com

一般主催イベント

夏休み特別企画 第10回金銭教育イベント「親子で楽しく学ぼう!お金ってなに?」

2016年7月27日(水)

『金沢大学生による講座』…大学生のお兄さんお姉さんが、紙芝居でお金の大切さを教えてくれるよ♪
『お金博士のミニ講座』…お札やコインのヒミツ教えます♪
『お買い物ごっこ』…まるびぃ商店街へようこそ!
『クイズラリー』お金に関するクイズに挑戦!…子ども用電卓とお札の裁断片入りャープペンシルをプレゼント!
『きみの身長、何億円?』
『1億円を持って大金庫(写真)をバックに記念撮影!』
お金の大切さやお金の役割、お金の機能などについて、講座、パネル等を通して理解を深めてもらい、親子で楽しく学んでもらうイベントです。
将来の自立に向けて、子どものころからお金とのつきあい方をしっかり身につけてみませんか?
主に小学生の親子を対象としますが、入場無料でどなたでもご参加いただけますので、ぜひご来場下さい!
※10人以上の団体の場合、事前の電話予約が必要です。(予約状況等によりお断りする場合がございます。)
※会場内が混雑した場合、入場制限を行うことがありますので予めご了承ください。

期間:
2016年7月27日(水)
9:40〜16:00(最終入場15:45)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
石川県金融広報委員会、石川県銀行協会、石川県信用金庫協会
後援:
石川県、金沢市、北陸財務局、日本銀行金沢支店、金融広報中央委員会
協力:
金沢大学
お問い合わせ:
石川県金融広報委員会(日本銀行金沢支店内)
TEL 076-223-9519
シアター21

一般主催イベント

金沢大学ピアノの会 第8回サマーコンサート

2016年7月16日(土)

金沢大学ピアノの会会員によるピアノコンサートを開催いたします。
クラシック、ポップスなど様々なジャンルの曲を用意しています。
入場無料ですので、皆様ぜひお越しください。

期間:
2016年7月16日(土)
12:00〜19:00(開場11:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
金沢大学ピアノの会
後援:
北國新聞社、エフエム石川、テレビ金沢、北陸放送、石川県ピアノ協会
お問い合わせ:
金沢大学ピアノの会
MAIL piano_kanazawa@yahoo.co.jp
URL http://www.geocities.jp/piano_kanazawa/

一般主催イベント

金沢の伝統美と現代アートを巡る

2016年7月9日(土)

石川県立美術館と、金沢21世紀美術館を解説付きで鑑賞し、松涛庵で秋元雄史館長と、金沢のアートについて語り合う茶話会を開催します。詳細はホームページをご覧下さい。

期間:
2016年7月9日(土)
13:00〜17:00
会場:
金沢21世紀美術館 茶室
石川県立美術館
料金:
前売券 5,000円
お問い合わせ:
(一社)金沢市観光協会
TEL 076-232-5555(田代)
URL http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/feature/taikan_kanazawa/2016/latest/160709.html

一般主催イベント

夏の太宰祭り 百景社×演芸列車東西本線「走る男に待つ男」

2016年7月8日(金) - 2016年7月10日(日)

茨城県土浦市を拠点に国内外で活躍する“百景社”、石川県を拠点として昨今活動著しい“東西本線”、2つの劇団が出会い、企画する、夏の「太宰治」祭り。
泣くほど笑えると評判の百景社「走れメロス」と演芸列車東西本線「惑えセリヌンティウス」を2本立てで上演します。
公演の他、太宰関連の書籍を100冊集めた古本市や、百景社の作品づくりを体験するワークショップ、太宰作『浦島さん(お伽草子より)』のリーディング公演など、太宰祭りにふさわしいプログラムが目白押しです。

期間:
2016年7月8日(金) - 2016年7月10日(日)
8日(金) 19:00〜21:00(開場18:30)9日(土)・10日(日) 14:00~16:00(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
一般3,000円、高校生以下1,000円
友の会会員はチケット料金が1割引となります(要会員証提示)。
※高校生以下の方は当日学生証をご持参ください。
※友の会会員チケットはミュージアムショップ、友の会ウェブサイトのみ取扱となります。チケット取扱:金沢21世紀美術館 ミュージアムショップ(窓口販売のみ)
金沢21世紀美術館 友の会ウェブサイト(友の会会員予約のみ)
主催:
演芸列車東西本線
共催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
後援:
エフエム石川、北陸朝日放送、北陸中日新聞、北陸放送、北國新聞社、テレビ金沢
お問い合わせ:
演芸列車東西本線
MAIL touzai.ticket@gmail.com

一般主催イベント

Original Songs and Story 『春紫苑(ハルシオン)』

2016年7月3日(日)

~僕がおかした過ちと誤解~
心に秘めたままずっと言い出せずにいる
過去の過ち
彼はそれとどう向き合い生きていくのか…。
ギター弾きがたり(KEIKO)
Voice acting(市岡也明)
Percussion(山田のぶ)
オリジナルの歌と物語で、一人の男性の心理を表現する。

期間:
2016年7月3日(日)
17:00~18:30(開場16:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券・当日券とも2,000円(高校生以下1,000円)
主催:
OSS サカノ
お問い合わせ:
OSS サカノ
TEL 090-3885-8558
FAX 076-294-4686
MAIL osssakano@gmail.com

一般主催イベント

本田和の語り「吉野弘 二人が睦まじくいるためには…」

2016年6月29日(水)

弱さやもろさを抱え込んで生きる人間そのものへの愛情が根底に流れている吉野弘さんの詩。
その吉野弘の眼差しを語りとチェロで表現します。
語り:本田和、チェロ:林口眞也

期間:
2016年6月29日(水)
19:00〜20:00(開場 18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券2,000円、当日券2,500円
後援:
石川県、金沢市、北陸中日新聞、石川テレビ
お問い合わせ:
きくはなすの会
TEL 090-2373-5458

一般主催イベント

美しい歌CDコンサート

2016年6月25日(土)

小型のステレオ装置とCDを使って、私の好きな美しい歌を10曲聴きます。

期間:
2016年6月25日(土)
10:10~11:00(開場10:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
ミュージックトラベル
お問い合わせ:
ミュージックトラベル
TEL 080-3467-4303(本田)
FAX 042-475-3069
MAIL honda-j@sankogr.co.jp
URL http://musictravelhigashikurume.jimdo.com
シアター21

一般主催イベント

日本の「今」を考える緊急講座

2016年6月24日(金)

大学生が撮ったドキュメンタリー映画『ヘイトスピーチ』をテーマに日本の「今」を考える緊急講座です。
19:10~上映(資料映画『ヘイトスピーチ』佐々木航弥・大阪芸術大学映像学科卒業制作作品)
20:20~トークセッション(映像作家:佐々木航弥×作家・法政大学教授:中沢けい)

期間:
2016年6月24日(金)
19:00~21:00(開場18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券・当日券とも一般900円、高校生以下300円
主催:
日本の「今」を考える緊急講座実行委員会
お問い合わせ:
日本の「今」を考える緊急講座実行委員会
TEL 076-232-3210(火~土17:00~22:00)
URL https://www.facebook.com/events/458231601033438/

一般主催イベント

言葉は都市を変えてゆく 小沢健二 美術館セット×2

2016年6月21日(火)

期間:
2016年6月21日(火)
18:30〜(開場18:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
6,800円(自由席)
【6月4日(土)10:00発売開始】イープラス
※6歳以上有料、未就学児入場不可
主催:
ドアノック・ミュージック
制作:
PARCO/Zeppライブ
お問い合わせ:
Zeppライブ
TEL 03-5575-5170(平日13:00~17:00)
シアター21

一般主催イベント

「協働のまちづくりチャレンジ事業」公開プレゼンテーション

2016年6月19日(日)

金沢市と協働で取り組むまちづくり企画を公募した結果、今年度は11団体が1次審査を通過し、公開プレゼンテーションに臨むことになりました。
公開プレゼンテーションを経て採択された団体については、市と協働で企画に取り組みます。
公開プレゼンテーションの見学は自由となっております。興味のある方は会場に足をお運びいただき、発表団体による熱いプレゼンテーションをご覧ください。

期間:
2016年6月19日(日)
10:00〜15:30(開場9:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
金沢市市民協働推進課
お問い合わせ:
金沢市市民協働推進課
TEL 076-220-2026
FAX 076-260-1178
MAIL kyoudou@city.kanazawa.lg.jp
URL http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22050/kyoudou/

一般主催イベント

第七劇場「オイディプス」ツアー金沢公演

2016年6月11日(土) - 2016年6月12日(日)

今から約2500年前に書かれ、西欧演劇の原点であるギリシア悲劇の最高傑作『オイディプス王』。災厄に苦しむ国の王が直面する父と母との苛酷な運命を描く、現代が抱える病とも重なる物語。2015年4月、早稲田大学・早稲田小劇場どらま館開館記念事業で初演。三重・京都・金沢・岡山を巡る新演出版国内ツアー。

友の会メンバーはチケット料金を1割引きでお買い求めいただけます。

期間:
2016年6月11日(土) - 2016年6月12日(日)
11日(土) [1]15:00〜16:10(開場14:30)[2] 19:30〜20:40(開場19:00)12日(日) 15:00~16:00(開場14:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
一般2,500円、22歳以下1,000円、18歳以下無料(全席自由)
友の会会員はチケット料金が1割引となります(要会員証提示)。
※22歳以下、18歳以下の方は当日証明できるものをご持参ください。
※未就学児童入場不可。
※友の会会員チケットはミュージアムショップ、友の会ウェブサイトのみ取扱となります。チケット取扱:金沢21世紀美術館 ミュージアムショップ(窓口販売のみ)
金沢21世紀美術館 友の会ウェブサイト(友の会会員予約のみ)
第七劇場チケット予約
主催:
第七劇場
共催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
助成:
芸術文化振興基金助成事業
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 友の会
TEL 076-220-2814
(広報室/休館日を除く10:00〜18:00)

第七劇場
MAIL info@dainanagekijo.org
TEL 070-1613-7711(10:00〜18:00)
URL http://dainanagekijo.org
シアター21

一般主催イベント

堤大介監督トークショー&最新作上映会

2016年6月7日(火)

世界的なアニメーションスタジオ ピクサーで、長年アートディレクターとして『トイ・ストーリー3』『モンスターズ・ユニバーシティ』などの制作に携わってきた堤大介さんをお迎えして、ピクサー独立後の最新作「MOOM」の上映会に加え「なぜ創るのか」についてお話しを伺います。

期間:
2016年6月7日(火)
17:00〜18:30(開場16:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
【要事前申込み】申込みページ
主催:
金沢市ものづくり産業支援課
お問い合わせ:
ITビジネスプラザ武蔵
TEL 076-224-6340
FAX 076-224-8788
MAIL info@bp-musashi.jp
URL http://www.bp-musashi.jp/
茶室

一般主催イベント

第60回百万石茶会

2016年6月4日(土) - 2016年6月5日(日)

期間:
2016年6月4日(土) - 2016年6月5日(日)
8:30~16:00(受付は15:00)
会場:
金沢21世紀美術館 茶室
料金:
前売券 2,000円(2席分)
当日券 1,500円(1席分)
お問い合わせ:
金沢商工会議所内 百万石茶会事務局
TEL:076-263-1155

シアター21

一般主催イベント

でべそ×T9企画「拡がる世界の片隅で」

2016年6月4日(土) - 2016年6月5日(日)

21世紀初頭、日本。世界規模による不景気によって失業者が増大。
深刻な社会問題になっていた。警察が介入するのが難しい事件が増え、警視庁はある調査機関に助けを求めた。いい探偵である。
いつしか両者は固い協力関係を結ぶようになり、検挙率は爆発的に伸びたが、探偵人口も増え、飽和状態に陥りかけていた。
探偵を管理、統括する部署「第9課特殊捜査部」に所属の刑事、エリート探偵、三姉妹探偵、そして、全ての事件に関係する女性。「点」と「点」だと思われた事件が「線」で結ばれるときに「拡がるセカイ」とは…数多の事象と思惑が絡まり、解きほぐされる「紋切(ステレオ)型オムニバスシアター」。

脚本、演出:高島紀彦
舞台美術:門馬雄太郎
舞台監督:伊藤智司
照明:村山寛和(マーキュリー)
音響:ナガセナイフ
制作:遠藤いづみ・済賀未央 (TEAM#BISCO)

製作:でべそ×T9企画

期間:
2016年6月4日(土) - 2016年6月5日(日)
4日(土)18:00〜20:00(開場17:30)5日(日)13:00~15:00(開場12:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券・当日券とも1,800円 ※学割1,000円
主催:
でべそ×T9企画
後援:
北陸放送、北國新聞社
お問い合わせ:
でべそ×T9企画
MAIL ticket.information.saga@gmail.com
URL http://hiroseka.jimdo.com/

一般主催イベント

金沢大学茶道部皐月茶会

2016年5月29日(日)

今年で51周年を迎えた金沢大学茶道部による初夏のお茶会。金沢21世紀美術館にて初の開催です。開放的な空間と季節のお道具で初夏を感じてください。椅子に座る立礼席と本格的な茶室での本席とをご用意しております。どなたでもお気軽にお越しください。

期間:
2016年5月29日(日)
10:00~15:00
会場:
金沢21世紀美術館 茶室
料金:
当日券 500円
お問い合わせ:
金沢大学茶道部 
TEL 090-3764-0554
URL http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Circle/1770/
シアター21

一般主催イベント

フランスを代表する劇作家モリエールのコミカルな世界

2016年5月29日(日)

前半はフランス17世紀の劇作家モリエールの「パストラル・コミック」を当時の作曲家リュリの局などにのせて朗読劇とバロックダンス(メヌエット、ガボット、ブーレ)で演じます。
「リュリの曲が台詞の喜劇的効果を高めているところに注目してほしい。例えば、魔法使いたちがリカに魔法の液体をふりかけて『いい男になった』と笑いをこらえる様子が1音ずつ降下するメロディーによって表されている」(モリエール人と作品より)
後半は石川県にちなんだ曲を中心にフルートとピアノで綴るミニコンサートです。

期間:
2016年5月29日(日)
13:30~15:00(開場13:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
真帆
お問い合わせ:
真帆
TEL 070-5148-5556
MAIL maho@willcom.com
シアター21

一般主催イベント

やぶちゃんの音で世の中を良くする 響きplus~ゆらぷらす~コンサート in 北陸

2016年5月25日(水)

2015年プロ歌手デビューを果たしたやぶちゃんこと薮原秀樹によるソロコンサート。やぶちゃんのコンサートは全国で行われますが、北陸ではここ金沢21世紀美術館のみ!
音で世の中を本気で良くしようと思っているやぶちゃんの歌は、先日東京で行われたサロンコンサートで会場を涙と感動で満たしました。
ピンときた方!是非ともやぶちゃんの歌を味わいに来てください!

期間:
2016年5月25日(水)
19:00〜20:30(開場18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
当日券5,000円
主催:
株式会社わもん
お問い合わせ:
山本善啓
TEL 090-3888-4137
FAX 076-294-5427
MAIL currypanman@hotmail.co.jp
シアター21

一般主催イベント

いしかわファッションセミナー「世界を舞台に」加茂克也氏のクリエイション

2016年5月24日(火)

トップヘアデザイナー「加茂克也氏」を迎えての講演会。
ファッションデザイナー・ヘアメイクアップアーティスト・クリエイターに限らず、興味深い創作のヒントがいっぱい!
この機会をお見逃しなく!!
(講師 加茂克也氏、秋元雄史氏)

期間:
2016年5月24日(火)
18:00〜19:30(開場17:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
【申込み受付は終了しました】無料(いしかわファッション協会FACEBOOKから要事前申込)
いしかわファッション協会FACEBOOK
主催:
(一社)いしかわファッション協会
後援:
石川県・金沢市・北國新聞社
お問い合わせ:
いしかわファッション協会FACEBOOK
URL https://www.facebook.com/ishikawafashion
シアター21

一般主催イベント

永島留美「息の結晶 Atemkristall」

2016年5月8日(日)

この演奏会は、作曲家 永島留美の個展です。リルケ、ツェランの詩を用いた歌曲、フルートのための作品など、新曲を多数初演いたします。観客参加型作品<水の語らい>では、音の広がる空間とライヴ・ペインティングをご体感ください。
出演:Pf 永島留美、Sop 直江学美、Fl 木埜下大祐、Painting 平尾美恵

期間:
2016年5月8日(日)
14:00〜16:00(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券・当日券とも一般2,000円、大学生1,000円、高校生以下800円
主催:
Atelier N
後援:
[公財]金沢芸術創造財団、北國新聞社
お問い合わせ:
Atelier N
TEL 090-2125-3286
FAX 076-278-2386
MAIL rrrngsm@gmail.com
シアター21

一般主催イベント

趣都フォーラム2016「拡がる工芸-工芸の次の一手を考える-」

2016年5月7日(土)

【第一部】13:00~13:30
開会、趣都金沢宣言、趣都金澤事業報告
【第二部】13:30~16:25
プレゼンテーション「拡がる工芸、次の一手」
【第三部】16:35~18:00
シンポジウム「工芸の何が新しいのか?」

期間:
2016年5月7日(土)
13:00〜18:00(開場12:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
当日券 大人1,000円、学生500円、趣都金澤会員無料
主催:
NPO法人趣都金澤
共催:
[公財]金沢芸術創造財団
後援:
石川県、金沢市、北陸中日新聞、読売新聞北陸支社、北陸工業新聞、金沢経済新聞、NHK金沢放送局、北陸放送、石川テレビ放送、テレビ金沢、北陸朝日放送、エフエム石川、金沢倶楽部
お問い合わせ:
NPO法人趣都金澤
TEL 076-223-3580
FAX 076-223-3581
MAIL info@noetica.co.jp
URL http://syuto.or.jp/

一般主催イベント

第26回こうさくてん特別企画アーティストパフォーラム

2016年5月6日(金)

本企画は、市民ギャラリーにおける〈こうさくてん〉開催(平成28年5月2日~8日)に伴う一連の企画です。
シアター21では、アーティストパフォーラムを通して、子どもから大人までコンテンポラリーアートの楽しさや面白さを知っていただくことを目的とします。
その方法として、ここでは従来のフォーラム形式に加えて、映像・身体表現・ミニワークショップなど複数の表現媒体を同時に《こうさく》させながら立体的でダイナミックなフォーラムを展開していきます。
フォーラムのテーマは「MANGA×身体×AURA」です。その内容は、(1)ダンスユニット〈んまつーポス〉による基調ダンス。(2)台湾におけるMANGAの事情や日本MANGAの受容の実情についての報告、(3)MANGA身体とAURA身体についての三部構成になっています。
MANGA表現としての身体と実際の身体の動きを映像やパフォーマンスを《こうさく》させながら比較することで、両者の動きの違いを楽しみながら考える企画です。

期間:
2016年5月6日(金)
14:00〜16:00(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
日本こうさく学研究会
後援:
北國新聞社、エフエム石川、テレビ金沢、北陸朝日放送、北陸放送、北陸中日新聞
お問い合わせ:
金沢大学人間社会4号館学校教育系(江藤望)
TEL 090-1515-1592
FAX 076-234-4100
MAIL etoh@ed.kanazawa-u.ac.jp

一般主催イベント

ユネスコ・インターナショナル・ジャズデイ

2016年4月30日(土)

ジャズが教育や平和、連帯、相互対話を推進するツールとなることを広めるため、2011年11月のユネスコ総会にて、4月30日を「国際ジャズデイ」と定めることが宣言されました。
その趣旨に賛同した金沢の若手ジャズバンドが「ジャズの日」を盛り上げます!
出演:JAZZ-21スペシャルコンボ、金沢工業大学軽音楽部Modern Adonis Jazz Orchestra、金沢ジュニア・ジャズ・オーケストラJAZZ-21

期間:
2016年4月30日(土)
18:00〜20:30(開場17:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
500円
主催:
金沢ジャズ連盟、(公財)金沢芸術創造財団、(公財)金沢文化振興財団、石川県ユネスコ協会
お問い合わせ:
(公財)金沢芸術創造財団
TEL 076-223-9898(平日9:00〜17:00)
URL http://www.nightkanazawa.com
シアター21

一般主催イベント

神田莉緒香 KANDAFULWORLD 拡大計画2016

2016年4月23日(土)

ピアノ弾き語りシンガーソングライター神田莉緒香の全国弾き語りツアー!

期間:
2016年4月23日(土)
16:30〜18:00(開場16:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券 大人3,000円、学生2,500円
当日券 大人3,300円、学生2,800円
前売券取扱イープラス(4/22(金)18:00まで)
主催:
株式会社ストロボライツ
お問い合わせ:
ストロボミュージック
TEL 03-5456-5902
URL http://kandarioka.com

一般主催イベント

Jazztronik Acoustic Live Tour

2016年4月17日(日)

Jazztronik(野崎良太)による5人編成(ピアノ、アコーディオン、バイオリン、チェロ、ベース)のアコースティックライブ。

期間:
2016年4月17日(日)
18:00〜(開場17:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券4,500円、当日券5,000円
(全席自由)
主催:
Styrism inc.
お問い合わせ:
FOB金沢
TEL 076-232-2424
URL http://www.fobkikaku.co.jp/
シアター21

一般主催イベント

石川竜一、エリザベス宮地、川島小鳥 映画上映&トークイベント

2016年4月9日(土)

期間:
2016年4月9日(土)
18:30〜21:00(開場18:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券1,000円、当日券1,500円
主催:
SLANT
お問い合わせ:
SLANT
TEL 076-232-3291(フェローズ 11:00~20:00)
MAIL info@slant.jp
URL http://slant.jp
シアター21

一般主催イベント

「K2」刊行記念・ 石川直樹トークイベント

2016年4月8日(金)

期間:
2016年4月8日(金)
19:00〜20:00(開場18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券1,000円、当日券1,500円
主催:
SLANT
お問い合わせ:
SLANT
TEL 076-232-3291(フェローズ 11:00~20:00)
MAIL info@slant.jp
URL http://slant.jp

一般主催イベント

エヴァン・パーカー金沢公演ライブ・アット・シアター21

2016年4月6日(水)

英国演奏家エヴァン・パーカー来日によるコンサートです。

期間:
2016年4月6日(水)
20:00〜21:30(開場19:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券2,800円、当日券3,300円
主催:
島田英明
お問い合わせ:
島田英明
TEL 076-245-4191
MAIL hsppico@gmail.com
URL https://sites.google.com/site/hsppico/

一般主催イベント

言語造形公演「古事記2016」

2016年4月3日(日)

ことばのオトそのものがつながって物語の世界を創り出す、はんの木言語造形公演第4弾。
国うみ、黄泉の国、太陽の再生とヤマタノオロチ。
いまだ世界は混沌の中。結果を行為の動機とせず、ただ、行為せよ。
古事記2016

期間:
2016年4月3日(日)
15:00~16:20(開場14:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
当日券800円
主催:
ことばのアトリエ「はんの木」
お問い合わせ:
ことばのアトリエ「はんの木」
TEL 0767-66-1011(たや)
MAIL yoshikonoto@gmail.com
URL https://www.facebook.com/hannoki7
シアター21

一般主催イベント

永井龍雲 Live 2016 ~旅、ふたたび~

2016年4月2日(土)

永井龍雲によるフォークソングの弾き語りライブです。

期間:
2016年4月2日(土)
17:30〜19:30(開場17:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券5,500円、当日券6,000円
主催:
エンタメスタイル
お問い合わせ:
エンタメスタイル
TEL 076-256-5538
URL https://www.entame-style.jp/
シアター21

一般主催イベント

「密のあわれ」特別試写会

2016年3月23日(水)

「密のあわれ」映画公開を記念して、石井岳龍監督と大杉漣氏によるトークショーと映画上映を行います。

期間:
2016年3月23日(水)
18:30~20:50(開場18:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
【定員に達しました】無料(要事前申込、先着順)
※お問い合わせ先で3月1日(火)~6日(日) 9:30~17:00電話受付
主催:
室生犀星記念館
お問い合わせ:
室生犀星記念館
TEL 076-245-1108
FAX 076-245-1205
MAIL saisei@city.kanazawa.ishikawa.jp
URL http://www.kanazawa-museum.jp/saisei/

一般主催イベント

こども映画教室2015年度〈中等クラス〉

2016年3月19日(土) - 2016年3月21日(月)

「こども映画教室<中等クラス>」は、第一線で活躍するプロの映画監督を特別講師に迎え、小学生のこどもたちが3日間で実際に映画を作るワークショップです。今回の特別講師は、『ニシノユキヒコの恋と冒険』の井口奈己監督です。井口監督が考えたテーマを基に、4~7人のチームで、お話しづくり、取材、撮影、出演、編集、ポスター制作などの映画作りに挑戦し、最終日には金沢21世紀美術館のホールで、保護者や一般のお客さんの前で舞台挨拶と上映会を行います。
映画作りに正解やマニュアルはありません。講師もサポートスタッフも、こどもたちの作品に「手出し口出し」をしません。チームのみんなでアイディアを出し合って、自分たちにしか作れないオリジナルな映画を作り、たくさんの人に観てもらおう!詳細、お申し込みはホームページへどうぞ。

期間:
2016年3月19日(土) - 2016年3月21日(月)
10:00~16:00(最終日は18:30まで)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
参加費:8000円(3日間通しの料金です。兄弟割引7000円)
主催:
金沢市コミュニティシネマ、金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
共催:
有限会社シネモンド
協力:
Kist金沢科学技術専門学校、こども映画教室
後援:
金沢市教育委員会、北國新聞社、北陸放送、エフエム石川
支援:
金沢市、こども映画教室サポーターズクラブ、子ども夢基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動
お問い合わせ:
金沢市コミュニティシネマ「こども映画教室」事務局(担当:上野)
TEL 076-220-5007
FAX 076-220-5008
MAIL mail@cine-monde.com
URL http://qq4q.biz/rN5q

一般主催イベント

石橋義正×川口ゆい「MatchAtria-extended」

2016年3月12日(土) - 2016年3月13日(日)

各回最大30席限定。
お客様全員にダンサー・川口ゆいとつながった心臓オブジェが抹茶のごとく振る舞われます。
彼女の心拍を掌で味わって頂きながら、立体映像と立体音響によって皆様をその内的世界にいざなう超体感型ダンス公演。
2014年のベルリン初演以降、6ヶ国11都市で観客を驚嘆させた「マッチャトリア」、ついに日本凱旋ツアーが決定!

期間:
2016年3月12日(土) - 2016年3月13日(日)
各日2回公演 13:00〜13:40(開場12:50)/ 15:00~15:40(開場14:50)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券2,500円、当日券2,800円
※チケット取扱先
・金沢21世紀美術館ミュージアムショップ TEL 076-236-6072(窓口販売のみ火~日 10:00~18:30、金・土 10:00~20:30)
・ローソンチケット(Lコード57438)URL http://l-tike.com/
主催:
石橋プロダクション
後援:
北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、FM石川
お問い合わせ:
石橋プロダクション
TEL 080-4200-4551(平日10:00~18:00)
MAIL mail@ishipro.info
URL http://www.matchatria.com
シアター21

一般主催イベント

アプリコットコンサート

2016年3月6日(日)

5才から大人までピアノ教室でピアノを習っている生徒たちがそれぞれ一生けん命練習した曲を演奏します。
ゲストにはヴァイオリニスト西澤和江さんをお呼びしました。
●西澤和江さんプロフィール●
東京藝術大学、大学院修了。同大学で安宅賞受賞、第56回日本音楽コンクールにて第1位、第22回ロン=ティボー国際音楽コンクール第3位、石川県芸術奨励賞を受賞

期間:
2016年3月6日(日)
13:30〜15:30(開場13:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
松本加澄ピアノ教室
後援:
北國新聞社
お問い合わせ:
松本加澄ピアノ教室
TEL 076-221-2264(自宅)
TEL 090-9443-7244
シアター21

一般主催イベント

金城大学短期大学部美術学科 第14回 ファッションショー Kinjo Art Show Case

2016年3月5日(土)

金城大学短期大学部でファッションを学ぶ学生によるファッションショーを開催いたします。2年間の集大成として発表し、ショーの中では染色を学ぶ学生の制作による浴衣の発表や、デザインを学ぶ学生が制作する映像で演出を盛り上げます。

期間:
2016年3月5日(土)
16:00~16:30(開場15:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
入場無料
主催:
金城大学短期大学部
後援:
北國新聞社
お問い合わせ:
金城大学短期大学部
TEL 076-276-4411
FAX 076-275-4183
MAIL chardin@kinjo.ac.jp
URL https://www.kinjo.ac.jp/kjc/
シアター21

一般主催イベント

Lucario Last Live「藍より青し」

2016年2月28日(日)

金沢大学アカペラサークルMelo Meloに所属するアカペラバンド「Lucario」の解散ライブです。2年半の活動の集大成となるライブになります。アカペラを初めて聞く方にも楽しんでもらえるように頑張ります。

期間:
2016年2月28日(日)
17:30〜20:00(開場16:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券800円、当日券1,000円
お問い合わせ:
Lucario
TEL 090-9441-0599
MAIL front999.bekus.ffhs@softbank.ne.jp
シアター21

一般主催イベント

価値創造フォーラム「価値創造に求められるヒト・モノ・コト」

2016年2月27日(土)

金沢市では、金沢のまちをハブとして生まれる交流により、文化や産業など幅広い分野で新しい価値を生み出すことを目指しています。
このフォーラムでは、日本最大級のクリエイターネットワークを有し、クリエイティブの力を用いた地域産業の創出も手がける林千晶氏が基調講演を行います。
パネルディスカッションでは、様々なフィールドで活躍する4名から
新たらしいモノやカタチを生み出すヒントを聞き、金沢らしい価値創造に必要なヒト・モノ・コトを明確にしていきます。
パネリストは、水口克夫、宮田人司、柳井友一、岩崎達也の各氏です。

期間:
2016年2月27日(土)
14:30~16:30(開場14:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料(要事前申込、申込み多数時は抽選)
※住所、氏名、連絡先をご記入の上、はがきまたはメールで金沢市企画調整課まで【2月10日(水)消印有効】
主催:
金沢市
お問い合わせ:
金沢市企画調整課
TEL 076-220-2031(平日9:00~17:45)
FAX 076-264-2535
MAIL kikaku@city.kanazawa.lg.jp
URL http://info.city.kanazawa.ishikawa.jp/webapps/www/event/detail.jsp?id=31267
シアター21

一般主催イベント

第26回金沢学院大学・金沢学院短期大学合唱部定期演奏会

2016年2月21日(日)

昨年度よりも増えた部員たちが、少ない練習時間の中で頑張ってきた一年の成果を、支えてくださった皆様へお届けします。

期間:
2016年2月21日(日)
14:00〜16:00(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券・当日券とも300円
主催:
金沢学院大学・金沢短期大学合唱部
後援:
北國新聞社、テレビ金沢
お問い合わせ:
金沢学院大学・金沢短期大学合唱部広報
MAIL kgu.chorus.pr@gmail.com
URL https://ja-jp.facebook.com/kgu.chorusclub

一般主催イベント

東日本大震災復興支援コンサート しらいみちよ 春でござる

2016年2月19日(金)

春でござる 和ジャズでござる
しらいみちよとジャズミュージシャン(大徳俊幸、坂井紅介、仙道さおり)との東日本大震災復興支援コンサート。

<しらいみちよプロフィール>
マヒナスターズの女性ボーカルとして活躍後、ニューヨークに渡る。
ジャズピアニストの神様ハンク・ジョーンズとの出会いにより、日本のジャズに目覚め、わびさびを音で表現する「音風流(おとふうりゅう)」という独自のジャンルを確立。
源氏物語~花の章~を制作発売。またJCI金沢世界会議のテーマソングを東儀秀樹氏と制作し、ジョイントコンサートを開催。
浅野川を主人公とした女川に菜の花油の灯をともす会発起人。
金沢市の丸文通商株式会社イメージソング制作。
復興支援活動は25年前の雲仙普賢岳の火砕流による被災地から阪神淡路大震災、東日本大震災の被災地へと続いており、震災で亡くなられた方々の数の桜を植樹している。(現在約8千本)
2016年は震災から5年目となり、春と秋に東北各地で鎮魂の桜を植樹し、夏には鎮魂と希望の花火を打ち上げる予定。

『和ジャズ』
この日何が起こるのか?
誰にもわからない!
大徳・坂井・仙道の強力トリオにかかれば100年前のわらべ唄も新しいジャンルへと導かれ全く違う世界へと転がってゆくだろう。
その驚きが何とも言えず心地よいのだ。
2016年春でござる・・・・・
刀を振り下ろしたような歯切れの 良い音と、長い年月をかけて磨き 上げた美しき音をたっぷりとお楽しみいただきたいと思います。

期間:
2016年2月19日(金)
19:00〜20:40(開場18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券、当日券とも3,500円(全席指定)
※チケット取扱先
 石川県音楽堂チケットボックス(TEL 076-232-8632)
 町屋塾(TEL 076-252-3176)
主催:
レクイエムロード実行委員会
後援:
女川に菜の花油の灯をともす会
協力:
丸文通商株式会社
お問い合わせ:
アバンコーポレーション
TEL 0554-56-8435
FAX 0554-56-8436
MAIL onnagawa@gmail.com
シアター21

一般主催イベント

桂まん我ひとり会

2016年2月17日(水)

NHK新人演芸大賞、文化庁芸術祭新人賞受賞、新進気鋭の“桂まん我”。粋で洒落てて、でも泥臭くって、人間臭い…。
そんな落語の中のあったかい登場人物たちを生き生きと表現します。
ぜひ、お見逃しなく!

期間:
2016年2月17日(水)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
19:00〜21:00(開場18:30)
料金:
前売券2,500円、当日券3,000円
※小学生以下の入場はご遠慮ください
※前売券予約URL http://katsura-manga.jimdo.com/自主公演メール予約/
主催:
桂まん我
お問い合わせ:
米朝事務所
TEL 06-6365-8281
MAIL rakugo.manga@gmail.com
URL http://katsura-manga.jimdo.com
シアター21

一般主催イベント

アジア同時代音楽協会(ADOK)第15回定期公演 アジアの作曲家

2016年2月14日(日)

曲目:タズル・タジュディン (1)Sebuah Pantun VII フルートソロのための【マレーのうたVII】、(2)ピアノのための3つの作品 1.Torrent, 2.Mediation of Time, 3.Mediasi Corakan Warna【色相の瞑想】 (3)Selindung Warna ヴァイオリンソロのための【隠された色たち】 (4)Sebuah Pantun IV ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための【マレーのうたIV】
出演:木埜下大祐(フルート)、亀井庸州(ヴァイオリン)、竹本聖子(チェロ)、及川夕美(ピアノ)

期間:
2016年2月14日(日)
15:00~16:45(開場14:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
一般2,000円、高校生以下無料(要予約)
※チケット取扱先
 金沢21世紀美術館ミュージアムショップ(TEL 076-236-6072)
 (友の会特典:ミュージアムショップ及び当日受付にてチケット料金1割引、要会員証提示)
 石川県音楽堂チケットボックス(TEL 076-232-8632)
 金沢楽器、開進堂楽器センター金沢、うつのみや御経塚ミューズイン
主催:
アジア同時代音楽協会(ADOK)
後援:
日本現代音楽協会、マレーシア作曲家協会、石川県フルート協会、クローバー会、北國新聞社
特別協賛:
菊乃や
協力:
金沢浪漫紀行団、ぱふぉくる
お問い合わせ:
アジア同時代音楽協会(ADOK)
TEL 076-268-9878
MAIL adok.concert@gmail.com

一般主催イベント

Bunka Fashion Renaissance 2016(ブンカファッションルネサンス 2016)

2016年2月11日(木) - 2016年2月12日(金)

みなさんは□(四角)の中にどんな言葉が当てはまると思われますか?
“私”、“身体”、“時代”、“素材”、“デザイン”、“空間”、…というように、たくさんの言葉がすぐに思い浮かんでくることと思います。
“ファッション”は衣服に限らず、様々な分野においても、もはや切り離して考えることが出来ない、一つの重要な要素とされています。
『BUNKA FASHION RENAISSANCE』は、これまで「ファッション」をここ金沢で専門的に学んできた学生たちの、卒業・進級作品の展示会/ファッションショーです。
学生個々人の思いのこもった、作品の数々が、来場くださったみなさんの気持ちを少しHappyにしたり、みなさんの夢を強く後押ししたりすることを、学生をはじめ、スタッフ一同、心から願っております。
私たちはファッションが持つ力を心から、強く信じております。

期間:
2016年2月11日(木) - 2016年2月12日(金)
両日とも(1)14:00〜15:15(開場13:30)(2)17:00~18:15(開場16:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
学校法人金沢文化学園 専門学校金沢文化服装学院
後援:
金沢市、(一社)石川県繊維協会、(一社)いしかわファッション協会、繊研新聞社、北國新聞社
お問い合わせ:
専門学校金沢文化服装学院
TEL 076-242-2330
FAX 076-242-2362
MAIL info@kanabun.ac.jp
URL http://www.kanabun.ac.jp/

一般主催イベント

NIPPON MONO ICHI in 金沢21世紀美術館 開催記念トークイベント

2016年2月7日(日)

オープニングトーク(10:30~12:00)
 「究極のモノづくりSP」能作克治((株)能作代表取締役)
ゲストトーク(13:30~16:00)
 13:30~14:00「地域を元気にするヒット商品の作り方!ブランド作りは大変だ!」吉川精一((株)キッソオ代表取締役)
 14:00~14:30「海外から認められる商品をつくる!」我戸正幸((株)我戸幹男商店代表取締役)
 14:30~15:00「機の音を絶やしてなるものか!~6代目の挑戦~」松井紀子((株)松井機業6代目見習い)
 15:00~15:30「突き抜けろ!伝統工芸が驚きの進化!」北村和義(九谷焼作家九谷竹隆窯)
 15:30~16:00「真似されないものづくりで商機を掴め!」橋本肇((株)福井洋傘代表取締役)

期間:
2016年2月7日(日)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
10:30〜16:00(開場10:00)
料金:
【定員に達しました。当日受付は当日の座席の空き状況によりご案内いたします。】無料(事前申込制)
主催:
中小機構北陸
お問い合わせ:
中小機構北陸本部 NIPPON MONO ICHI 事務局
TEL 076-223-6100
FAX 076-223-5762
MAIL handoson-hokuriku01@smrj.go.jp

一般主催イベント

中田裕二の謡うロマン街道

2016年2月6日(土)

中田裕二のアコースティック弾き語りライブ。

期間:
2016年2月6日(土)
17:00〜19:00(開場16:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券3,800円
主催:
FOB企画
お問い合わせ:
FOB金沢
TEL 076-232-2424
FAX 076-232-3845
URL http://www.fobkikaku.co.jp/

一般主催イベント

NIPPON MONO ICHI in 金沢21世紀美術館 開催記念フォーラム~地域ブランドを想像するためのヒト・モノの役割とは~

2016年2月2日(火)

全国各地において、地域資源を活用したブランドづくりが注目されています。
今回のフォーラムでは、ブランド価値向上のヒントを探るべく、作り手やセレクトショップバイヤー、雑誌編集者、支援機関専門員など各分野の第一線で活躍するメンバーで構成したパネルディスカッションを展開します。
ものづくり・サービスを営む事業者様、その方々を支える支援機関の方々も必見の貴重なフォーラム形式の公開型意見交換会です。
皆様ふるってご参加ください。
(パネリスト 坪井一雄、高橋俊宏、土村真美、能作克治、藤元哲也、ファシリテーター 山本聖)

期間:
2016年2月2日(火)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
13:30〜15:00(開場13:00)
料金:
無料
主催:
中小機構北陸
お問い合わせ:
中小機構北陸本部 NIPPON MONO ICHI 事務局
TEL 076-223-6100
FAX 076-223-5762
MAIL handoson-hokuriku01@smrj.go.jp
シアター21

一般主催イベント

THE BIRTH OF SAKE 上映会

2016年1月30日(土) - 2016年1月31日(日)

ニューヨークの映画監督Erik Shirai氏が、清酒「手取川」の醸造元、株式会社吉田酒造店の酒造りと蔵人達の人生を3年間かけて撮り続けたドキュメンタリー映画「THE BIRTH OF SAKE」。
ときに人間くさく、時に神秘的でもある酒造りの現場で働く人達を美しい描写で捉え、海外の映画祭でも高い評価を得ています。
○トライベッカ国際映画祭2015(New York, USA)審査員特別新人監督賞
○ベンド国際映画祭2015(Bend, Oregon,USA)最優秀ドキュメンタリー賞/最優秀監督賞
今回、記念すべき日本初となる上映会を「手取川」の地元、石川県で開催します。

期間:
2016年1月30日(土) - 2016年1月31日(日)
2日間とも (1)10:30〜12:00(開場9:30) (2)14:00~15:30(開場13:00) (3)17:00~18:30(開場16:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券1,000円(300mlオリジナルお酒付、券種割引なし、統一料金)、当日券なし
主催:
THE BIRTH OF SAKE 石川サポーターズ
後援:
株式会社金沢倶楽部、金沢フィルムコミッション、能登杜氏組合、SAKETIMES、sakefan
お問い合わせ:
THE BIRTH OF SAKE 石川サポーターズ
TEL 090-3299-9195(井上)
FAX 076-277-3477
MAIL thebirthofsake.sprt@gmail.com
URL http://www.kokuchpro.com/event/tbos/

一般主催イベント

ゴスペルコンサート“KINGDOM COME!2”

2016年1月23日(土)

キングダム・ゴスペル・クワイア・ミニストリーズ(KGCM)と姉妹クワイアであるKGCM-FUKUI,YOKOHAMA,SHIZUOKA,OSAKAの共同製作によるオリジナルCD"KINGDOM COME!2"発売を記念したコンサートです。
出演はKGCM、KGCM-FUKUI,OSAKA他とKGCMのディレクターで日本のゴスペル界をリードするMeg&Piano Kojiです。

期間:
2016年1月23日(土)
14:00~15:45(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券・当日券とも1,000円
主催:
キングダム・ゴスペル・クワイア・ミニストリーズ
お問い合わせ:
キングダム・ゴスペル・クワイア・ミニストリーズ
TEL 090-4683-7303(荒木)
MAIL info@kgcm.net
URL http://www.kgcm.net

一般主催イベント

医美同源シンポジウム「病院のくらしをデザインする」

2016年1月19日(火)

一般社団法人菊地誠22世紀医美支援事業団では、財団の設立を記念として医美同源シンポジウム「病院のくらしをデザインする」を開催します。
病院における患者さんの“くらし”が今後どのように変化していくのか。病院を暮らしの場として考えた時どのような豊かな時間を提供できるのか。デザイン、美術、医療の専門家の討論によってテーマを深めていきます。

期間:
2016年1月19日(火)
18:30〜20:30(開場18:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
一般社団法人菊地誠22世紀医美支援事業団
後援:
北國新聞社、金沢西病院、NPO法人趣都金沢
お問い合わせ:
株式会社ノエチカ
TEL 076-223-3580
FAX 076-223-3881
MAIL info@noetica.co.jp
URL http://noetica.co.jp/
シアター21

一般主催イベント

第17回 千年大賞

2016年1月15日(金)

「新しい時代を感じさせるユニフォーム」をテーマにしたファッションコンクールです。
全国からの応募の中からグランプリを決める最終審査を公開ファッションショー形式で開催します。

期間:
2016年1月15日(金)
14 :00〜15:30(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
公益社団法人ヤギメセナファンデーション
お問い合わせ:
公益社団法人ヤギメセナファンデーション千年大賞事務局
〒920-8503 金沢市問屋町2丁目80番地(株式会社ヤギコーポレーション内)
TEL 050-3541-7770
FAX 076-237-1275
URL http://www.yagi.co.jp

一般主催イベント

TOUCH OF THE OTHER

2016年1月10日(日)

ロサンゼルスONE Archivesに所蔵されている、社会学者ロード・ハンフリースの調査研究資料をもとにロサンゼルス及び東京で滞在制作、2016年1月にスパイラルホールにて新作パフォーマンスを発表する。
同性婚合法化により、特に60年代から始まったゲイ解放運動は、その最大の目標を成し遂げたかのようにも見える。
しかし、このような性的少数者たちが多数者によって「平等な地位」を与えられる時、少数者は彼らが社会の除け者だった時代に彼らを彼らたらしめてきた「行為/習慣」を捨てることが求められる。
19世紀から20世紀を通じて、差別され抑圧されてきたがゆえに発明し発展させてきたユニークなゲイのセックスカルチャーは、今、インターネットやソーシャルメディアの普及もあいまって、大きな転換期を迎えている。
世界各地においてLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の社会的権利が確立されていく中、「TOUCH OF THE OTHER」はあえて、この捨て去られるべき“逸脱した”性を探求し、何故それが私たちの未来にとって重要な未来をもつのかを追及する。

期間:
2016年1月10日(日)
14:00〜15:30(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券2,000円、当日券2,500円
学生1,500円(公演当日要学生証提示)
※未就学児の入場はお断りさせていただきます。
主催:
川口隆夫
後援:
北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川
お問い合わせ:
ハイウッド
TEL 03-3320-7217
FAX 03-3320-7219
MAIL takagi_hiwood@me.com
URL http://www.kawaguchitakao.com/