ザ・コンテンポラリー1

われらの時代:ポスト工業化社会の美術

2015年4月25日(土) - 2015年8月30日(日)

いつの時代にあっても、時が経てば、自ずと「コンテンポラリー(同時代)」が変わります。同時代の美術を対象とする金沢21世紀美術館も開館してから10年が経ちました。これを機に、「ザ・コンテンポラリー」と題して改めて美術の今を問い直す3つの展覧会を開催します。本展はその第一弾として日本に焦点をあて、主に2000年以降に活躍する作家10人(組)をご紹介します。
キーワードは「関係性」「日常」「メディア」「ヴァナキュラー」です。日本はいま、自動車産業や建設業といった工業を中心とする社会からサービス業や情報産業へ軸足を移した社会へと変化してきています。また、少子高齢化や地方の疲弊の進行、孤独死の増加といった新たな社会問題が生まれる中で、その緩和や解消の方法のひとつとして「つながり」をつくろうとする試みや、「地域」の魅力を再評価しようとする動きも強まっています。一方、SNSやスマートフォンによる常時接続の普及など個人メディアが刻々と発達と進化を遂げる時代でもあります。本展ではこのような今の日本の姿を「ポスト工業化社会」という言葉で表しました。こうした時代に生きる10人(組)の作品を通じて、今の美術を探ります。

ARCHITECTURE FOR DOGS 犬のための建築

2014年12月6日(土) - 2015年5月10日(日)

「犬のための建築」は、デザイナー・原研哉氏のディレクションのもと、犬の尺度で建築を捉えなおすことで 新たな建築の可能性を模索する、犬と人間の幸福のための真摯な建築プロジェクトです。 2012年11月に公式サイトがオープンし、世界をリードする建築家・デザイナー13組がデザインした「犬のための建築」13作品が、フリーダウンロードできる設計図と共に公開されました。公式サイトでは、設計図をもとに自作した「犬のための建築」の写真を投稿することができ、インタラクティブな交流の場にもなっています。また2012年12月にマイアミの「Design Miami/」にて最初の展覧会が開催された後、ロサンゼルスのロングビーチ・ミュージアム、TOTOギャラリー・間、四川省のZHIアート・ミュージアムに巡回した後、今年2014年に金沢21世紀美術館でも展覧会を開催する運びとなりました。本展では、「犬のための建築」28件31点が、長期インスタレーションルーム、デザインギャラリーと交流ゾーンにかけて一堂に展示されま す。柴犬・スピッツ・パグといった具体的な犬種を特定してデザインされ、それぞれの建築家・デザイナーの個性もにじみ出ている作品の数々をじっくりとご堪能いただけます。
デザインギャラリーでは、「人間と犬のスケールを調整する装置」というコンセプトはそのままに、10数種の形態バリエーションに展開した原研哉氏による《D-TUNNELのボレロ的展開》が、実寸大もしくは縮尺模型として公開されます。また、東京展で投稿された一般の方からのアイディアの中から選ばれた《すきま椅子》は日本初公開となります。
「犬」を通して「建築」の領域を広げてくれる本展覧会、どうぞご期待ください。

企画・ディレクション:原研哉
共同企画:Imprint Venture Lab
参加作家:アトリエ・ワン、伊東豊雄、MVRDV、隈研吾、コンスタンチン・グルチッチ、妹島和世、トラフ建築設計事務所、内藤廣、坂茂、藤本壮介、ライザー+ウメモト、原デザイン研究所、原研哉

© Hiroshi Yoda

ジャパン・アーキテクツ

3.11以後の建築

2014年11月1日(土) - 2015年5月10日(日)

2011年3月11日に起きた東日本大震災は、建築家と建築界に大きな意識の変化をもたらしました。津波の圧倒的な破壊力に、建築物を強化するだけでは解決できない問題を突きつけられると同時に、人と人との繋がり、地域と人の関係といったソフト面からのアプローチがいかに大事かを考えさせられたのです。さらに未曾有の惨事となった原発事故はエネルギー問題に対しての意識と危機感を急激に高め、環境やエネルギーとの関係に配慮した設計が、今までに増して切実に求められるようになりました。さらにマクロに見ると、少子高齢化に向かい、住宅や公共施設がだぶつくと言われるこれからの日本において、建築家がどのような役割を果たし、どのような未来を描こうとするのか、批判と期待の両方をもって問われるでしょう。こうした社会の変化に自分なりの考え方や手法で向き合う25組の建築家の取り組みを紹介します。

EVENTイベント

交流イベント

ARTS PLANET 2015 ~こどもFUN-tastic!

2015年4月29日(水) - 2015年5月6日(水)

ARTS PLANET ーここはパフォーマンスやアートが大好きな子どもから大人までが集まる惑星(PLANET)。好奇心+遊び心+子ども心を持つ人なら誰でもwelcome ! パスポートとイベント通貨とツアーガイドを手に、惑星に見立てたまるびぃの館内外で繰り広げられる様々なイベントをツアーして、世代を超えてお楽しみください。

交流イベント

ARTS PLANET 2015 〜こどもFun-tastic!オープニングプログラム

劇団コープス「キャンプしましょう、おひめさま。」

2015年4月29日(水) - 2015年4月30日(木)

あれがお姫様なの?テントを身にまとったお姫様がキャンプに行ったら?奇想天外なおとぎ話!
異次元からタイムスリップした王女2人が宮廷から飛び出し、まるびぃに不思議なキャンプ旅行にやってきます。立派なお城の代わりに簡素なテント生活。舞踏会は芝生の上で。空腹をしのぐため魚釣りに奮闘。こどもから大人まで、全世代向けの素敵なインタラクティブ・アドベンチャー。

EDUCATIONAL PROGRAM教育普及プログラム

「犬のための建築」展とともに

絵本を読もう

2015年4月26日(日)

絵本を読んだあと、一緒に作品を見に行きましょう。

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品紹介:野中祐美子(展覧会担当コーディネーター)

われらの時代:ポスト工業化社会の美術

出品作家によるギャラリー・トーク

2015年4月25日(土)

「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」の幕開けを記念し、本展出品作家によるギャラリー・トークを開催します。
アーティストがそれぞれの展示室で作品について語る貴重な機会です。

われらの時代:ポスト工業化社会の美術

プレイベント

2015年4月24日(金)

今展出品作家の宇川直宏が2010年より手がけてきたライブストリーミングチャンネル《DOMMUNE》を、展覧会のプレイベントとして金沢21世紀美術館から配信します。渋谷のスタジオを拠点に、これまで2,500以上もの番組を配信してきた《DOMMUNE》は、国内外のDJ、ミュージシャンのライブや古今東西の文化を横断するトークプログラムなどのほか、震災以降の福島を中継基地にした《DOMMUNE FUKUSHIMA》などネットとリアルをつなぐ、さまざまなシーンを生み出してきました。
 今回は、同展出品作家でテクノロジーやフェミニズム、ポップカルチャーを横断するアーティスト・スプツニ子、共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」など独創的な企画を展開してきたシンガーソングライター七尾旅人をゲストに迎え、トーク&ライブを行います。

19:00〜21:00
「DOMMUNE: THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS」スプツニ子!×宇川直宏
21:00~22:00
「DOMMUNE:ALTERNATIVE ZTREAMING」LIVE:七尾旅人

当日の模様はライブストリーミングされますのでDOMMUNE HPよりご覧ください。
http://www.dommune.com
※配信はイベント開催中のみとなります。当日の模様は後日、展覧会場にてアーカイブとしてご覧いただけます。

われらの時代:ポスト工業化社会の美術

泉太郎の映像作品《無題候補(虹の影が見えない)》への出演者募集

2015年4月19日(日)

参加者には、泉氏のつくったコスチュームを着て、木を演じていただきます。300人が集まり、展示室いっぱいに森をつくります。映像で撮影し、泉氏の映像作品として会期中展示室にて上映します。
※出演時にはメイクをお願いします。

★ご出演くださった方には、本展の入場券1枚と、泉太郎氏が出演者それぞれに制作したオリジナルドローイング(A4サイズ相当)を差し上げます。(ドローイングは本展会期中、来館時に引換券と交換でお渡しします)

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2015年4月(毎週土日)

4月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

COMMUNITY EXHIBITION一般主催展覧会

市民ギャラリー

一般主催展覧会

しかけ絵本の世界展

2015年4月28日(火) - 2015年5月10日(日)

期間:
2015年4月28日(火) - 2015年5月10日(日)
10:00〜18:00(金土曜日20:00まで、最終入場30分前)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
一般700円、小中学生以下無料
お問い合わせ:
うつのみや本店
TEL 076-234-8111

一般主催展覧会

マリー・ローランサン展

2015年4月23日(木) - 2015年5月16日(土)

独自の淡く繊細な色彩で人々を魅了し続けるフランスを代表する女性画家の一人、マリー・ローランサン(1883~1956年)の回顧展です。初期から晩年までの約70点を作品の「造作性」に着目しながら紹介します。

期間:
2015年4月23日(木) - 2015年5月16日(土)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
一般/1000円(800円)
高校・大学生/700円(500円)
小中学生/500円(300円)
※()内は前売り料金
※20人以上の団体及び身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉保健手帳を持参の方は前売り料金(有料対象者のみ適用)。付き添い1名は無料
※未就学児は無料
主催:
北陸中日新聞、石川テレビ放送
共催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
後援等:
石川県、金沢市、金沢市教育委員会、エフエム石川
お問い合わせ:
金沢市駅西本町2丁目12-30
北陸中日新聞事業部
TEL 076-233-4642
FAX 076-233-4646
MAIL jigyoh@chunichi.co.jp
URL http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/event

一般主催展覧会

Photo Circle幻 2015-spring-

2015年4月21日(火) - 2015年4月26日(日)

後援等:北國新聞社、テレビ金沢、エフエム石川

期間:
2015年4月21日(火) - 2015年4月26日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
写真家・南島幻が主宰するフォトサークルのメンバーによる写真作品の展示。主にネイチャー系の写真でA1サイズのパネルにて展示します。
お問い合わせ:
南島 幻
TEL/FAX 076-241-0610
MAIL gen-minamishima@7.nifty.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

(株)五井建築研究所創立60+1建築展つなぐ地域・人・建築

2015年4月21日(火) - 2015年4月26日(日)

期間:
2015年4月21日(火) - 2015年4月26日(日)
10:00〜18:00(金土曜日20時まで、最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
五井建築研究所
TEL 076-237-8441

COMMUNITY EVENT一般主催イベント

シアター21

一般主催イベント

桂まん我の落語を聴く会

2015年4月25日(土)

NHK新人演芸大賞、文化庁芸術祭新人賞受賞、新進気鋭の”桂まん我”。粋で洒落てて、でも泥臭くって、人間臭い...。
そんな落語の中のあったかい登場人物たちを生き生きと表現します。
ぜひ、お見逃しなく!

期間:
2015年4月25日(土)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
14:00〜16:00(開場 13:30)
料金:
前売券:2,500円
当日券:3,000円
主催:
桂まん我
お問い合わせ:
米朝事務所
TEL 06-6365-8281
MAIL rakugo.manga@gmail.com
URL http://katsura-manga.jimdo.com
シアター21

一般主催イベント

TOKYO DESIGN WEEK 2015 出展者募集説明会

2015年4月24日(金)

毎年明治神宮外苑にて開催しているデザインの祭典「TOKYO DESIGN WEEK」は今年30周年を迎えます。
現在DESIGN WEEKは世界90都市で開催されており、昨年はWORLD DESIGN WEEKの設立を行いました。
今後、日本のクリエイティブを世界に発信するため、地方創生をテーマに「地方再生×DESIGN WEEK」の立ち上げを行う予定です。
ついては、TOKYO DESIGN WEEK並びにKANAZAWA DESIGN WEEKの説明会を開催し、金沢並びに地域の企業・デザイナーの方々と交流を目的とした説明会を開催します。

期間:
2015年4月24日(金)
15:00〜17:00(開場14:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
お問い合わせ:
TOKYO DESIGN WEEK株式会社(担当:武井)
(デザインアソシエーションNPO)
TEL 03-3479-1423
MAIL takei@waksuei.com
URL http://tokyodesignweek.jp
シアター21

一般主催イベント

Yuko Nakanishi Dance Performance 10

2015年4月18日(土) - 2015年4月19日(日)

コンテンポラリーダンスの公演を行います

期間:
2015年4月18日(土) - 2015年4月19日(日)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
日時:
4月18日(土)
・17:00〜18:00(開場16:30)
・20:00~21:00(開場19:30)
4月19日(日)
・14:00~15:00(開場13:30)
料金:
2,000円~2,500円
お問い合わせ:
中西優子
TEL/FAX 076-241-7504

一般主催イベント

言語造形公演「ともしび」

2015年4月5日(日)

ともしびを運ぶすべての旅人へ-。
男は運ぶ、エルサレムでともしたロウソクの灯りを、故郷フィレンツェまで。
勇士の誉れ、豪傑の誇りもこのかよわき炎を守るためには無用の長物。
その長い旅路を、フルートの音色とともに贈ります。春の、芽吹きの一日に。
あなたのともし火は、何ですか。

期間:
2015年4月5日(日)
15:00〜16:15(開場 14:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売・当日券800円
主催:
ことばのアトリエ はんの木
お問い合わせ:
はんの木 たや仁子
TEL 0767-66-1011(留守電有り)
FAX 0767-66-1011
WEB http://www.facebook.com/hannoki7
MAIL yoshikonoto@gmail.com