ARCHITECTURE FOR DOGS 犬のための建築

2014年12月6日(土) - 2015年5月10日(日)

「犬のための建築」は、デザイナー・原研哉氏のディレクションのもと、犬の尺度で建築を捉えなおすことで 新たな建築の可能性を模索する、犬と人間の幸福のための真摯な建築プロジェクトです。 2012年11月に公式サイトがオープンし、世界をリードする建築家・デザイナー13組がデザインした「犬のための建築」13作品が、フリーダウンロードできる設計図と共に公開されました。公式サイトでは、設計図をもとに自作した「犬のための建築」の写真を投稿することができ、インタラクティブな交流の場にもなっています。また2012年12月にマイアミの「Design Miami/」にて最初の展覧会が開催された後、ロサンゼルスのロングビーチ・ミュージアム、TOTOギャラリー・間、四川省のZHIアート・ミュージアムに巡回した後、今年2014年に金沢21世紀美術館でも展覧会を開催する運びとなりました。本展では、「犬のための建築」28件31点が、長期インスタレーションルーム、デザインギャラリーと交流ゾーンにかけて一堂に展示されま す。柴犬・スピッツ・パグといった具体的な犬種を特定してデザインされ、それぞれの建築家・デザイナーの個性もにじみ出ている作品の数々をじっくりとご堪能いただけます。
デザインギャラリーでは、「人間と犬のスケールを調整する装置」というコンセプトはそのままに、10数種の形態バリエーションに展開した原研哉氏による《D-TUNNELのボレロ的展開》が、実寸大もしくは縮尺模型として公開されます。また、東京展で投稿された一般の方からのアイディアの中から選ばれた《すきま椅子》は日本初公開となります。
「犬」を通して「建築」の領域を広げてくれる本展覧会、どうぞご期待ください。

企画・ディレクション:原研哉
共同企画:Imprint Venture Lab
参加作家:アトリエ・ワン、伊東豊雄、MVRDV、隈研吾、コンスタンチン・グルチッチ、妹島和世、トラフ建築設計事務所、内藤廣、坂茂、藤本壮介、ライザー+ウメモト、原デザイン研究所、原研哉

© Hiroshi Yoda

ジャパン・アーキテクツ

3.11以後の建築

2014年11月1日(土) - 2015年5月10日(日)

2011年3月11日に起きた東日本大震災は、建築家と建築界に大きな意識の変化をもたらしました。津波の圧倒的な破壊力に、建築物を強化するだけでは解決できない問題を突きつけられると同時に、人と人との繋がり、地域と人の関係といったソフト面からのアプローチがいかに大事かを考えさせられたのです。さらに未曾有の惨事となった原発事故はエネルギー問題に対しての意識と危機感を急激に高め、環境やエネルギーとの関係に配慮した設計が、今までに増して切実に求められるようになりました。さらにマクロに見ると、少子高齢化に向かい、住宅や公共施設がだぶつくと言われるこれからの日本において、建築家がどのような役割を果たし、どのような未来を描こうとするのか、批判と期待の両方をもって問われるでしょう。こうした社会の変化に自分なりの考え方や手法で向き合う25組の建築家の取り組みを紹介します。

ジャパン・アーキテクツ

ジャパン・アーキテクツ 1945-2010

2014年11月1日(土) - 2015年3月15日(日)

「ジャパン・アーキテクツ1945–2010」はポンピドゥー・センター パリ国立近代美術館副館長のフレデリック・ミゲルー氏を監修・キュレーターにお迎えして、戦後日本において大きな役割を果たしてきた日本の建築家たちによる150を超えるプロジェクトを考察し、戦後日本建築史を紹介する展覧会です。戦後に焦土化した国土を復興し始めた1945年から2010年までの65年間を、ミゲルー氏は6つのセクションに分け、各セクションのコンセプトに対応するカラー・コードを用いて、戦後日本建築を独自の視点で刺激的に読み解いています。本展は、日本建築の資料を多数所蔵するパリ・ポンピドゥー・センターからの出品を含め、建築家たちの思考の過程を示す貴重なオリジナル作品約300点によって、日本における建築家たちの業績を展観します。

鈴木康広「見立て」の実験室

2014年9月13日(土) - 2014年11月24日(月)

「鈴木の見立て+みんなの見立て=見立ての実験室」

日常生活で「これは何かと似ている」と思うことがあります。このように、あるものを別のものとして表す技法を「見立て」といいます。鈴木康広は船の航跡をファスナーに、剣玉の赤い玉をリンゴに見立てるなど、見慣れたものや現象を独自の視点で捉え、世界の見方を広げる作品を発表しています。
今秋、金沢21 世紀美術館は美術館や金沢のまちを見つめ直す機会として、見立てをテーマとするプロジェクト展示を鈴木「室長」、そしてプロジェクト・メンバーである「研究員」とともに実施します。

鈴木康広の「ものの見方や捉え方」を体感しませんか? きっとあなたの「ものの見え方」にも変化がうまれることでしょう。

「バウムクーヘンの美術館」 2014

アペルト1

金光男 White light White heat

2014年9月13日(土) - 2014年11月24日(月)

本展「金光男(KIM Mitsuo) White light White heat」は、今まさに興りつつある新しい動向に目を向けて、新進気鋭の若手作家を個展形式で紹介する新しいシリーズ「アペルト」の第1回目です。
金光男はシルク・スクリーンの技法を使って、イメージの反復と、反復にたぐりよせられたイメージ間の関係性を模索しています。板にパラフィン・ワックスを薄く敷き、その上にシルク・スクリーンで画像を転写しただけでなく、その表面に熱を加え、パラフィン・ワックスが溶融してイメージが崩壊する寸前で固められた作品群。イメージが完全に崩れ、パラフィン・ワックスと共に溶け出したインクの部分は無地に戻り、虚無な空間として残されています。平面でありながら、ワックスの盛り上がりによってかき乱された表面は、そのまま金自身の身体行為の痕跡でもあるのです。フェンスや梯子の、崩れてはっきりとしない輪郭によって、曖昧な境界の向こう側に、もうひとつの光の世界が感じられます。素材と技法の特徴を生かしながら、相対する現象が同じ世界にあることを暗示させ、本来のあるべき姿から本質を失っている状態を可視化しようとしています。

立松由美子(金沢21世紀美術館 コンサベーター/キュレーター)

コレクション展 II 感光と定着

2014年9月13日(土) - 2014年10月13日(月)

2014年度、「透過と反射」に続くコレクション展のテーマは「感光と定着」です。この2つの言葉は光をとらえ、像をつくるまでのプロセス、つまり「写真」を指しています。

写真は絵画や彫刻に比べると新しい表現領域です。「今、ここ」を留めおきたいという強い願望は、光の作用によって化学的な変化を引き起こす方法を、さらにはその変化を像として定着させる方法を編み出しました。1826年にニエプスが最初の写真画像をつくりだすことに成功し、続く30年代にはダゲールとタルボットがそれぞれ別の方法で、写真の実用化に道を開いて以来、現在まで約180年にわたって絶え間ない進化を遂げてきた写真。化学や工業といった技術的な発展と、あるいは社会情勢や美術の動向と深く結びつき、独特の歴史をつくってきました。
当館では「1980年以降に制作された新しい価値観を提案する作品」を、作品収集の大きな柱としていますが、この「1980年以降」は特に写真にとって極めて大きな変化が訪れた時代なのです。デジタル技術の進化は暗室作業に代わる新たな画像加工の方法を容易にし、フィルムからデジタルへの移行はカメラそのもののメカニズムに大幅な変更を加えました。

もちろん大きな変化が初めてというわけではありません。180年余の歴史の中で写真は幾度と無く革新の時期を迎えました。例えば1920年代から30年代にかけて、コンパクトカメラの開発やフィルムの改良、そして印刷技術との連携などを通して、写真に革新的な状況がもたらされましたが、「1980年以降」はそれを超えるような変革でした。こうした過渡期に、はたして写真家やアーティストは、光をどのように扱い、そして定着させてきたのでしょうか、あるいは写真をどう捉え、写真を用いてどのような表現をつくりだしてきたのでしょうか。今一度、彼らの取り組みに注目し、当館のコレクションから選んだ写真作品を展観します。

粟津潔、マクリヒロゲル 1 

美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス

2014年9月13日(土) - 2014年10月13日(月)

風景と物の因果律、偶然的な出合い。チャンスオペレーション。そうした部分を人間は見ているのだと思う。
粟津潔「美術が野を走る」(『造形思考ノート』p.112より)

 粟津潔(1929-2009)は第二次世界大戦後、荒野と化した東京で映画と美術雑誌を教科書に、山手線車中や路傍の人々を写生し独学で絵を学びました。ポスター《海を返せ》で1955年日本宣伝美術会賞受賞を経て、デザイン、印刷技術によるイメージの複製と量産自体を表現として拡張、「私はすべての表現の分野に、その表現の境界を取り除くだけではなく、階級・分類・格差・芸術に現れた上昇と下降も、取り除いてしまいたいと決断する」 と述べ、様々なジャンルを横断、実験的な表現に挑み続けました。粟津の作品は、ポスターやブックワーク、建築に表れ、町に拡がって行きました。1960年には「メタボリズム」に、大阪万博では、EXPOランド、日本館構想計画にも参加しています。私たちにもなじみ深い高速道路の標識のフォントデザインも粟津によるものです。
 当館は、粟津デザイン室のご厚意により2006年から受贈を開始し、約2786件所蔵。2007年に開催の「荒野のグラフィズム」展では1750件が紹介されましたが、未発表作品や制作過程、実験的行為の手がかりとなる資料、メモなどが多数あり、現在も調査研究を続行中です。
 今年からシリーズ「マクリヒロゲル」と題し、多角的な切り口で未発表作品を含め粟津の世界を紹介します。第一弾となる本展では、アーティストの浜田剛爾の主宰による<Performance>にて1977から79年に粟津が実践したパフォーマンスに着目。浜田は、後に、「アートは、社会的流儀や世界的大義に対して、超越・隔絶した存在であることが、アートが唯一誇っていいことだと思うんです。そのことが否定されたときには、戦う気持ちがあります。僕にとっては、そのこと全体がパフォーマンスと同義だからです」*と語ります。本展はこの視座に立ち、既存のヒエラルキーを解体していった粟津潔の開拓精神を、今日様々な領域で活躍する表現者たちとともに、実践していきます。
金沢21世紀美術館キュレーター 北出智恵子

*「Interview:08 浜田剛爾:偶然を取り込み、形のないものの力を信じて」 北川フラム『アートの地殻変動』、美術出版社、2013年、p.116

アートワーク:鷲尾友公

橋本雅也 間(あわい)なるもの

2014年5月24日(土) - 2014年8月31日(日)

「橋本雅也 間(あわい)なるもの」では代表的なふたつのシリーズを紹介する。
ひとつは花のシリーズである。鹿の骨と角から生まれた彫刻で、誕生は一頭の鹿の死から始まる。橋本は猟師に同行し、冬山で一頭の鹿の死に立ち会う。鹿は、骨、肉、皮となって、橋本の元に残った。白い花を彫り、スイセン、さくらなどの作品となった。2010年の作である。
もうひとつは橋本自身が断髪した髪をモチーフにして制作した髪飾りの作品である。自身の存在論的問いかけが髪を仲介して作品となった。大きくても15,6センチほどのサイズで、水牛の角と漆で出来ている黒くつややかな作品である。2009年の制作である。

《ゲッカビジン》 2010
鹿角、鹿の骨
ロンドンギャラリー蔵

開館10周年記念

レアンドロ・エルリッヒ ーありきたりの?

2014年5月3日(土) - 2014年8月31日(日)

レアンドロ・エルリッヒ(1973年ブエノスアイレス/アルゼンチン生まれ、モンテビデオ/ウルグアイ在住)は、金沢21世紀美術館にとって特別なアーティストのひとりです。「レアンドロのプール」の愛称で多くの人々に親しまれている作品《スイミング・プール》は、妹島和世+西沢立衛/SANAAの設計したこの美術館において、ひときわ大きな役割を果たしてきました。90年代はじめから湧き出るように出現した多様な表現の中で、誰もが共有できる物や事を通して現実の認識に変容をもたらす作風は、現在まで続く現代美術の特徴のひとつとして指摘することができます。《スイミング・プール》は「プール」というありきたりのものを未知で新しい要素と組み合わせて非日常化してしまうことで、見る側の問題意識を誘発している作品です。日常の中に大胆に介入して、常識的な見方でそのものの存在に反応してしまう私たちの姿を見事に映し出し、同時に親しみやすさや気軽さによって、人々が作品に向き合ったときに創造力を惜しみなく発揮して、全身で受け止めることが身につくように促してくれています。現代美術が以前にも増して人々に愛されていることに大きく寄与しているのは間違いありません。本展は《スイミング・プール》の他に最新作を含む17点を紹介する、日本で初めての個展となります。またそれが開館10周年を迎える2014年の記念の年に開催できることは大きな喜びです。つねに外に向かってひらかれている、交感の場を提案するエルリッヒの作品世界を、ぜひお楽しみください。 

《スイミング・プール》2004
Photo: Atsushi Nakamichi / Nacása & Partners
© Leandro Erlich Studio

好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム フードクリエイション+東京大学総合研究博物館

2014年4月26日(土) - 2015年3月31日(火)

※「好奇心をあじわう小部屋」、「好奇心の祝宴」は10月13日で終了いたしました。


今年金沢21世紀美術館は開館10周年を迎えました。「好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム」は、みなさんとともにこれを祝う「祝宴」の場をつくりあげるプログラムです。その中心となるのは、あらたな「食」の価値を提案する諏訪綾子が主宰するフードクリエイションと、<驚異の部屋>をつくりだす東京大学総合研究博物館。博物館の原点でもある「好奇心」に立ちかえりながら、「あじわい」をテーマに据えた、ユニークなプログラム「好奇心をあじわう小部屋」と「好奇心の祝宴」を開催。あじわいのプログラムは街中へと広がっていきます。

諏訪綾子 《Scent of woman》 2014 Photo: Hiroshi Iwasaki
+ ウシ頭骨 東京大学総合研究博物館

中村好文 小屋においでよ!

2014年4月26日(土) - 2014年8月31日(日)

建築家・中村好文は、長年にわたってクライアントの暮らしに寄り添った普段着のように居心地のいい住宅をつくってきました。この展覧会は、中村が子供のころから心奪われ、同時に「住宅の原型」として位置づけてきた小屋に関する考察と展示を通じて「住宅とはなにか?」を問い直す企画です。会場は「長期インスタレーションルーム」と「光庭」ですが、光庭には、エネルギー自給自足を目指すひとり暮らし用の小屋「Hanem Hut」を原寸サイズで展示いたします。
3.11以降、エネルギー問題や環境汚染の問題は、ますます避けて通ることのできない重要なテーマとなってきています。この小屋の展覧会が、そうした問題解決への糸口となり、提案となることを願ってやみません。

「Hanem Hut」2013
Photo: AMEMIYA Hideya

コレクション展 I  透過と反射

2014年4月12日(土) - 2014年9月21日(日)

開館10周年を記念し、これまでに収集してきたコレクションの中から初公開や久々の展示となる作品を中心に、コミッションワークや金沢ゆかりの作家の作品を含め、当館の収蔵作品21点を展観します。
「コレクション展Ⅰ 透過と反射」では、光を透過し、あるいは反射する素材が用いられた立体作品をはじめ、自己の反射としての自画像やレンズを通すことで像を得る写真など、さまざまな表現から浮かび上がってくる「透過と反射」がテーマとなっています。
古来より人間は、透明な物質や磨き上げられた表面に強い関心を示してきました。美術でもまた作品が窓や鏡にたとえられてきたように「透過と反射」は繰り返し登場してきた概念です。透明性の高い素材や鏡面の技法が生み出す効果は、私たちに大きな驚きと直感的な愉しみを与え、さらにそれぞれの作品に眼を凝らすことで透けて見えてくるもの、映し出されるものは私たちの視覚のチャンネルを変え、新しい思考を誘発します。
本展を見終わってもう一度美術館を散策したとき、美術館を覆う円形のガラス壁や、ここそこにある大きな透明の扉にはどんな姿が映し出され、その向こうにはどんな光景が広がっているでしょうか。

フィロソフィカル・ファッション 3: ミントデザインズ ‒ happy people

2013年12月7日(土) - 2014年5月18日(日)

目まぐるしく移り変わる流行、それを支えるファストファッションの隆盛が顕著ないま、衣服の意味を問い直し、一貫したコンセプトでファッションを提案するクリエイターを紹介するシリーズ「フィロソフィカル・ファッション」。その第三弾として「mintdesigns(ミントデザインズ)」を取り上げます。

勝井北斗と八木奈央によるファッション・ブランド「ミントデザインズ」は、独自に開発するテキスタイルのユニークさを生かした衣服のデザインが注目されてきました。一方で、食器や家具、和菓子など、異業種とのコラボレーションにも積極的に取り組み、そのデザイン領域を拡大し続けています。衣服にとどまらず、日常生活の時間を豊かにするためのプロダクトデザインを目指す彼らの活動は、「流行」と同義ではない「ファッション」の可能性を提案しています。

本展は、「happy people」をテーマに、ミントデザインズの衣服を日常へ浸透させる実験です。東京と金沢で暮らす人々が、それぞれの日常空間のなかでミントデザインズに出会う、その瞬間を展示します。

金沢21世紀美術館キュレーター 平林恵

柿沼康二 書の道 “ぱーっ”

2013年11月23日(土) - 2014年3月2日(日)

柿沼康二は、1970年生まれ。現在東京を拠点に活躍する書家です。5歳から筆を持ち、父である柿沼翠流、手島右卿、上松一條に師事しました。「書はアートたるか、己はアーティストたるか」との命題を立て、既存の書に収まらない新たな書の地平に挑み続けてきました。

柿沼康二の作品の特徴は、書の古典に立脚した今日的な表現にあります。書の原理を問いつつ今日の美術として書を捉えていこうとしています。「吸って吐いて、自由な書!」とは、柿沼康二の目指す書の在り方です。表現スタイルには、いくつか代表的なものがあります。古人や能筆家との対話の場である臨書。臨書から形式発展させ、他者の言葉を柿沼流に作品化する「エンカウンター(出会うこと)」。書の原理である墨を使って絵画的に展開する超大型の作品群。あるいは、大型の作品での例が多い制作プロセスを観客と共有するパフォーマンス。ひとつの言葉にこだわり、それを執拗に繰り返す「トランスワーク」。書を時間的、空間的に発展させて、巨大なスケールで展開したインスタレーション。

このように、柿沼康二の書は、書、現代アート、サブカルチャーと関連して展開した今日的な表現です。それは、明日へと向かう希望の書であり、自由で、未来に向かって開かれた、可能性としての書です。本展では、代表作約700点で柿沼康二の書の世界を紹介します。

本展キュレーター・金沢21世紀美術館館長 秋元雄史

ボーダーライン コレクション展 II

2013年9月28日(土) - 2014年3月16日(日)

 私たちは様々な場面で内部と外部を区別しています。内部は、言語、身体的特徴、記憶など共通のルールにもとづいて形成され、外部との間にはしばしば摩擦や軋轢が生じます。しかし、内部と外部はその境界において交渉しながら新しいルールを見つけ出し、境界は絶えず更新されています。つまり、境界は内部を広げる可能性を秘めた領域でもあるといえるのではないでしょうか。今年度のコレクション展は、このような視点に立って、境界を「分断するもの」から「繋がり、広げるもの」として捉え直す試みです。
「ボーダーライン コレクション展 I 」では、私たちにとって一番身近な身体を基本に据え、内と外の関係を考察しました。「ボーダーライン コレクション展 II 」ではそれを社会的な境界へと広げ、当館コレクションを展観します。
 進化の過程で巨大な大脳を持つようになった人類は、意識という内部を獲得しました。私たちの社会には、自己と他者、国境、民族、ジェンダーなど様々な境界が存在しますが、そのほとんどは実際に線が引かれているわけではなく、人間が意識の中で引いた線であり、それが制度化されたものです。本展では、8作家の表現を通して、人間の意識が作り出した境界に時に立ち向かい、時に横断しながら、境界を介して外部と接することで自己という内部の領域を拡張していこうとする人間の可能性を探ります。

米田晴子(金沢21世紀美術館キュレーター)

島袋道浩:能登

2013年4月27日(土) - 2014年3月2日(日)

島袋道浩は世界中を旅しながら、人間の生き方やコミュニケーションのあり方に関する作品を制作してきました。本企画は能登特有の風習や産物に興味をもった島袋が能登を旅し、アーティストならではの視点で発見したことを元に新作を作り上げる、1年間の長期プログラムです。金沢を中心とした若い人たちに芸術活動参画の機会を提供する「金沢若者夢チャレンジ・アートプログラム」の第7弾として、4月より約28名のボランティア・メンバーが活動をしてきました。メンバーは作家と一緒に能登を訪れ、作家の作品制作に参加したり、メンバー通信『能登へ』を発行したりしています。展示を見てメンバー通信を読んだ人は、能登の魅力を感じるとともに、作家の能登への視点に触れることで、普段の身の回りの様々なものに対しても以前と少し違う視点を持つことができるでしょう。

EVENTイベント

ミュージック

井上道義&オーケストラ・アンサンブル金沢21世紀美術館シリーズ

music@rt Season VIII Merry Marubi Christmas VIII 「星に願いを…」

2014年12月23日(火)

美術館がクリスマスの音色で包まれる恒例のメリーまるびぃクリスマス。 今年はピアノ、ヴァイオリン、チェロのトリオやデュオでクリスマスにちなんだ名曲の数々を奏でます。 OEKエンジェルコーラスの澄んだ歌声とともに、聖なるひとときをお過ごしください。

ミュージック

ベーゼンドルファーを弾くvol. 16 鍵盤の響宴 GALA! 10th ANNIVERSARY

2014年12月20日(土) - 2014年12月21日(日)

オーバーホールされ金沢21世紀美術館のハウスピアノとして蘇った1962年製ベーゼンドルファーを弾くシリーズも10年目を迎えました。これまで出演いただいたアーティストの皆さんに敬意を表しつつ、今回は個性際立つ4組をピックアップ。
澄んだ視線で音景色を自在に描く平井真美子。意表をつく振れ幅の広さで観客の期待を鮮やかに欺く上野耕路。ドライブの効いた気鋭のトリオ率いる桑原あい。そしてピアノの“巨人”、大井浩明。
10周年にふさわしい多彩なプログラムでベーゼンドルファーのヴァリエーションに富んだ響きをお楽しみください。

トーク

フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む vol.15

パリジェンヌの1日

2014年11月29日(土)

これまで歴史や文化、アート、食文化、ライフスタイルなど、様々な角度から時代を切り取るトークを繰り広げてきた「フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む」。
生粋のパリジェンヌであるモレシャンが、パリジェンヌの生き方について、会話や振舞い、カフェテラスやクローゼットの中身など、なにげない普段の生活の一場面からアプローチし、その本質に迫ります。

映画 / 映像

まるびぃシネマ・パラダイス! vol.1

白黒からカラーまで…フィルム、綺麗。

2014年11月8日(土) - 2014年11月9日(日)

東京国立近代美術館フィルムセンターでは、各映画会社の協力のもと、デジタル技術を活用したフィルムの修復・復元に取り組んでいます。今回の特集では、フィルムセンターでデジタル復元された作品の中から、長編・短編合わせて、9作品を選びました。白黒からカラーまで、アニメも実写も無声も…。鮮やかに蘇ったフィルムの魅力をご紹介します。

広場イベント

まるびぃ de パーティ10

2014年10月9日(木) - 2014年10月13日(月)

毎年10月9日の開館記念日を中心に行われる秋の広場イベント「まるびぃdeパーティ」。今年は開館10周年という節目の年です。これまで以上に盛りだくさんのイベントで皆さんをお迎えします。恒例のミニSLやお茶会、ワークショップ、アートzaマーケットなどに加え、夜のプログラムも充実しておりますので、どうぞお見逃しなく!

Photo: IKEDA Hiraku

ミュージック

井上道義&オーケストラ・アンサンブル金沢21世紀美術館シリーズ

music@rt Season VIII 10th Anniversary 名曲の旅

2014年10月9日(木)

世界の同時代の芸術表現を紹介する美術館として、2004年10月9日に開館した金沢21世紀美術館は、今年10周年を迎えます。今回のmusic@rtは、10周年にふさわしい名曲の数々をOEKメンバーによるカルテットで、国際色豊かにお届けします。

music@rt Seasonll Vol.1
Kinder Musik(2008)より

パフォーミングアーツ

グループ・アントルス[àut]

2014年10月4日(土) - 2014年10月5日(日)

あなたの瞳に映る、誰も知らない荒野を目指して、私たちの旅は続く。噛み合うことのない曖昧な記憶に支配され、まぼろしという名のカードゲームに興じながら。いつしかノイズは穏やかな鼓動となって、私たちはどこまでも疾走する。ノンストップで、世界の果てまで!

パリ市が運営する文化施設104を拠点に活動を展開するグループ・アントルス。目を疑うようなダンサーのムーブメントとインタラクティヴなサウンドスケープが一体となったトリッキーなパフォーマンスが、この秋日本を駆け巡ります。

Photo: Virginie Meigné

パフォーミングアーツ

グループ・アントルス「MORCEAU」

2014年10月3日(金)

チョコレートでLPレコードを製作。その行程のサウンドを採取して音楽を創作する一風変わったカフェライブイベント。味覚、聴覚、視覚で体験するこれまでにない”美味しい”パフォーマンス。

Photo : D.R

パフォーミングアーツ

開館10周年記念

ニジュウイチビジャック! ~美術館をパフォーマンスで埋め尽くせ~

2014年9月27日(土) - 2014年10月5日(日)

パフォーマー達に舞台は要らない!美術館の開放的な空間を最大限に活用し、生身の身体を使った様々な種類のパフォーマンスをオムニバスで繰り広げます。シアターで、野外で、交流ゾーンで。来館者は館内外で出没するパフォーマンスに必ず一度はどこかで遭遇。パフォーマー×観客×空間ーお互いをジャックし合う刺激的な体験。

トーク

フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む vol.14

モレシャンのおしゃれ告白

2014年5月24日(土)

これまで歴史や文化、アート、食文化、ライフスタイルなど、様々な角度から時代を切り取るトークを繰り広げてきた「フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む」。自身を「ファッショニスタ(ファッション狂)」と称するモレシャンが、ライフスタイルや個人の考え方、政治的趣向までもがみえてくるという「装い」に関する疑問に答え、「おしゃれ」の本質に迫ります。

劇団コープス

ひつじ

2014年4月28日(月) - 2014年4月29日(火)

突然、羊たちが美術館の広場に出没!鳴いたり喰べたり怒ったり…キュートでユニーク、ちょっと怖カワイイ?その姿は遭遇した誰をも一目で虜にしてしまいます!ひつじの特性を鋭くとらえた、現実とファンタジーが出会う楽しく滑稽な世界が広がります。

Photo: Gary Mulcahey

Golden まるびぃ Week '14

2014年4月26日(土) - 2014年5月6日(火)

美術館中がアートなプログラムで賑わう「Golden まるびぃ Week」も今年で10年目を迎えます。毎年恒例のミニSL、アートzaマーケット、まるびぃ茶会などに加え、新企画も続々と登場します。桜色の香りから新緑へと変化するこの季節を、アートエナジー溢れる美術館で楽しもう!

Photo: IKEDA Hiraku

トヨタ コレオグラフィーアワード 2012 受賞者 レジデンシー&新作公演

ケレヴェルム 金沢ver.

2014年2月22日(土) - 2014年2月23日(日)

視覚と嗅覚を密やかに刺激する、関かおりの新作「ケレヴェルム」金沢ヴァージョン。彼女・彼らにしか表現できない、儚さと強さが共存するコンテンポラリーダンス。数々の賞を受賞した、今話題の関かおりが、金沢の観客を魅了する。

小池博史ブリッジプロジェクト 共同制作

「銀河鉄道 -Milky Way Train-」

2014年2月8日(土) - 2014年2月9日(日)

小池博史meets宮沢賢治シリーズ第2弾となる新作「銀河鉄道」が、全国5都市で上演!
宮沢賢治のオリジナル作品「銀河鉄道の夜」は、いじめられっこのジョバンニが星祭りの夜、友人のカムパネルラと広大な銀河鉄道での旅で、“未来”や“過去”に出会いながら、生きることについて考えてゆく物語。
それを演出家小池が3.11後の私たちが向かうべき課題として再構築。
100年前の過去と、100年後の未来の真ん中にある“いま”の“わたし”の“からだ”を通して、世界との関係をもう一度みなおし、弱く、滑稽で、愚かで、強く、しなやかで、美しいヒトという生きものを描き出す。

EDUCATIONAL PROGRAM教育普及プログラム

キッズスタジオ・プログラムとともに

絵本を読もう

2014年12月23日(火)

絵本の読み聞かせのあと、みんなで未来の「まるびぃタウン」を作ります。じぶんの夢の家やまちを作りましょう。

『リコちゃんのおうち』
作・絵 さかいこまこ
偕成社
1998

読み手:大西洋子(ライブラリー担当)
造形プログラム:木村健(エデュケーター)

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2014年12月(毎週土日祝)

12月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「素材と遊ぶ」シリーズ2014
中学生〜高校生向けワークショップ

「天然木で腰掛を作ろう みんなで木のごちそうを山分け!」

2014年12月6日(土)、13日(土)、14日(日)

「丸太から腰掛が出来るまで」を体験し作品を作る3日間です。皆さんの知っているまっすぐの木材も、元々は太い樹の丸太でした。丸太がどのようにして板や柱になっていくのかを製材所や銘木店で見学し、大きな板(木からもらったごちそう)を分けあって自分だけのミニ腰掛や卓袱台を作ります。

ARCHITECTURE FOR DOGS 犬のための建築 オープニングトークイベント

Architecture for [  ]「何か」のための建築

2014年12月6日(土)

建築は「何か」のために作られています。この「何か」をあえて設定することで建築についての新たな知見をみつけることができるかもしれません。
今回の展覧会では【dogs】でしたが、ブランクの中にはsoupでもsleepingでもplantsでも何でもあてはまるはずです。
本トークイベントでは、ゲストに建築家の石上純也氏を迎え、展覧会ディレクターの原研哉氏と共に、建築や場所、石上氏の作品などを例に、『「何か」のための建築』について考えます。

3.11以後の建築 関連プログラム

「RC作製しよう!」 ―コンクリートで形をつくる―

2014年11月30日(日)

出品建築家の一人、岡啓輔は、東京の真ん中に9年がかりでコンクリートビルをセルフビルドしています。身近な建築素材であるコンクリートですが、プロの職人でない限り、実際に打ったことのある人は少ないでしょう。しかし、工法さえ工夫すれば、誰もが扱うことのできる素材です。ワークショップでは、セメントを練り、型枠に流し込んでコンクリートをつくります。つくったコンクリートは会期中、「3.11以後の建築」展会場に展示されます。

アートライブラリー 開館10周年企画

チラシコレクション ぼくらのキセキ2004-2014

2014年11月26日(水) - 2015年1月25日(日)

アートライブラリーでは10年分の展覧会チラシを揃え、金沢21世紀美術館の歴史を振り返りながら、言葉だけでは伝えられない・感じ取れないそれぞれの展覧会の世界を今一度届けます。

金沢21世紀美術館の新たな歴史に向けて、本展が多くの方にとって魅力再発見の機会となることを願っています。

鈴木康広「見立て」の実験室 クロージング・プログラム

金沢「 見立て」 学会

2014年11月24日(月)

鈴木室長と研究員が展覧会を振り返りながら、テーマ別の「見立て」やそれぞれが実感した「ものの見方や捉え方」の変化などについて発表します。ご来場の皆さまと視点を共有・交換することで、実験室での活動を日常生活へとつないでいきます。










11:00〜13:00(開場10:45)
会場:レクチャーホール *
研究員と室長による見立て報告会
14:00~17:00
会場:デザインギャラリー
週末プログラム「研究員と見立ての実験をしよう」

*会場が(プロジェクト工房から)変更になりました。

アペルト1「金光男 White light White heat」関連プログラム

レクチャー / 対談 「後成的風景」

2014年11月23日(日)

「後成的風景」とは、C. H. Waddingtonが1942年に生物学、発生学の分野で唱えた世界の見方です。木幡和枝さんをお招きし、「後成的風景」をテーマに1970年代から風景、都市工学、イメージの進化について応用された隠喩という視点でお話いただきます。
周囲(社会、世界)はこう見える、という作品から、こういう見方をしたいという姿勢(メディア)の独自の工夫へ踏み込む作家が少ない昨今の美術界の状況についても、金光男さんの作品世界に触れていただきながら作家との対談も行います。

ジャパン・アーキテクツ 1945-2010 関連プログラム

安藤忠雄講演会「地方都市の可能性をつくる」

2014年11月22日(土)

日本を代表する建築家であり、国際的に活躍する安藤忠雄氏を講師にお招きし、安藤氏のこれまでの活動、そして建築、まちづくりに対する考えを語っていただきます。なお、講演会前後には安藤氏のサイン会も実施予定です。

鈴木康広「見立て」の実験室

オープンラボ:「見立ての実験室」1日開放デー

2014年11月3日(月)

鈴木「室長」とプロジェクト・メンバーである「研究員」が今まで取り組んできた「見立て」について発表し、ご来場の皆さまにも参加してもらう「見立ての実験室」を1日開放します。室長が教鞭を執る武蔵野美術大学の鈴木ゼミの学生も「客員研究員」として登場します。

会場の外では、円形の美術館を眺めながらバウムクーヘンづくりに挑戦します。どこまで年輪を重ねられるか、お楽しみに!

10:00バウムクーヘンづくり開始( 15:00 頃まで)
研究員による発表「 見立ての数字と見立ての地図」
11:00客員研究員による発表「 見立ての文庫」
12:00(昼休み)
13:00室長と研究員による合同発表「 見立ての観光地」
14:00参加プログラム
「人間バウムクーヘンをつくろう」「 バウムクーヘンの美術館をつくろう」 ほか
16:00終了

3.11以後の建築 関連プログラム

五十嵐太郎 × 山崎亮 × 小野田泰明 鼎談 「3.11以後の建築」

2014年11月2日(日)

時代の転換期に建築家たちはどう向き合うのか。2011年3月11日に起きた東日本大震災は、到来する少子高齢化社会、拡大する都市と地方の格差、エネルギー問題といった課題に対する意識を急激に高めました。前半では、本展ゲスト・キュレーターである五十嵐太郎と山崎亮が、展覧会出品作品に即しながら、これからの時代に建築はどうあるべきかについて語ります。後半では、本展カタログの寄稿者であり、東日本大震災直後から様々な復興に現場で関わってきた小野田泰明も加わり、具体的な事例をもとに議論します。

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2014年11月(毎週土日祝)

11月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

ジャパン・アーキテクツ 1945-2010 関連プログラム

フレデリック・ミゲルー講演会「ジャパン・アーキテクツ1945–2010」

2014年11月1日(土)

「ジャパン・アーキテクツ1945–2010」(会期:11月1日〜2015年3月15日)は、戦後日本において大きな役割を果たしてきた建築家たちによる150を超えるプロジェクトを考察する展覧会です。当日は、展覧会のキュレーターを務めるフレデリック・ミゲルー氏(ポンピドゥー・センター パリ国立近代美術館副館長)が、自身の長年にわたる調査研究の成果を中心に、歴史上重要と考えられるプロジェクトの数々について語るたいへん貴重な機会です。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

鈴木康広「見立て」の実験室 関連プログラム

鈴木隊長と行く!まるびぃ見立て隊

2014年10月25日(土)

鈴木康広さんは身近なものを見て「これは○○に似ている!」と発見する「 見立て」 の名人です。 あなたも隊員になって、鈴木隊長と一緒に美術館を探険しながら、 いろんなもののかたちや場所を何かに「 見立て」 てみましょう。

粟津潔、マクリヒロゲル 1 美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス 関連プログラム

島田璃里ピアノ・パフォーマンス 「ヴェクサシオン:サティと粟津と回遊する」

2014年10月13日(月)

1977年に浜田剛爾主宰、粟津潔ら17名により繰り広げられたパフォーマンス「スポーツと嬉遊曲」に参加・演奏した島田璃里が、本展のために、52拍の曲を840回繰り返す、「ヴェクサシオン」に挑みます。サティ作曲の本楽曲は、後に、前衛音楽家のジョン・ケージらが影響を受け、再演奏したことで知られています。展覧会開場時間外も続く長時間の行為の実践、そして、島田が奏でるサティの音色が粟津の円形空間の中で回遊します。

好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム 「好奇心の祝宴」プログラム

ゲリラレストラン in ナイトミュージアム

2014年10月12日(日)

レストランがありそうもない場所に数日間だけゲリラ的に現れるレストラン。おいしさでもない、空腹を満たすでもない、あらたな食の価値をもたらすテイストをフルコースであじわえます。

※本プログラムは飲食をともないます。アレルギーのある方は事前にスタッフにお申し出ください。
※ゲリラレストランは本日のおすすめコースで提供されます。ドリンク・メニュー等はお選び頂けませんことをご了承下さい。
※プログラムは時間、内容等変更になる場合がございます。

粟津潔、マクリヒロゲル 1 美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス 関連プログラム

高橋悠治×笹久保伸、青木大輔、Irma OSNO/秩父前衛派 パフォーマンス

2014年10月12日(日)

粟津潔が行った《パフォーマンス・千遊記》(1977)、《パフォーマンス・Performance & Object》》(1978)、《Summer Performance 1979》(1979)のスコア(図形)から音楽を、77年のスコアにある「エリック・サティのための2つの図形43」、78年のスコアにある50個の石による26種の配列図を音の運動/響きのオブジェとして、79年のスコアに刻まれた40分の時間表のなかに配置するという、新たな行為の試み。

お知らせ
当日券を17:00より当館本多通り口ホワイエにて販売いたします。

「美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス」とともに

絵本を読もう

2014年10月12日(日)

絵本を読んだあと、一緒に作品を見に行きましょう。

『まるのおうさま』 
谷川俊太郎 ぶん
粟津潔 え
福音館書店

読み手:大西洋子(ライブラリー担当)
作品紹介:北出智恵子(展覧会担当キュレーター)

好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム 「好奇心の祝宴」プログラム

ゲリラレストラン

2014年10月11日(土) - 2014年10月13日(月)

レストランがありそうもない場所に数日間だけゲリラ的に現れるレストラン。おいしさでもない、空腹を満たすでもない、あらたな食の価値をもたらすテイストをフルコースであじわえます。

※本プログラムは飲食をともないます。アレルギーのある方は事前にスタッフにお申し出ください。
※ゲリラレストランは本日のおすすめコースで提供されます。ドリンク・メニュー等はお選び頂けませんことをご了承下さい。
※プログラムは時間、内容等変更になる場合がございます。

「コレクション展II 感光と定着」とともに

絵本を読もう

2014年10月11日(土)

絵本を読んだあと、一緒に作品を見に行きましょう。

読み手:大西洋子(ライブラリー担当)
作品紹介:中田耕市(展覧会担当キュレーター)

まるびぃ「みらいカフェ」OPEN 〜まるびぃの10th Birthdayをお祝いしよう!〜

2014年10月9日(木)

2004年10月に開館した金沢21世紀美術館は開館10周年を迎えます。「まるびぃ」の愛称を持つこの美術館に、この夏「まるびぃ みらいカフェ」が誕生しました。「まるびぃの未来に向けて何かできないか」という想いを持った26人のメンバーが、自分たちの未来を自分たちで創るボランティア活動の場を「みらいカフェ」と名付け、ワクワクとドキドキを実現していきます。

10月9日は、美術館の10歳のお誕生日。みらいカフェのメンバーは、みなさんと共に「みらい」について語る場所、リアルな「みらいカフェ」をキッズスタジオにオープンします!夏から育てた畑のハーブでお茶作り、ススキを脇に月見をしながらほっこりとして、ウクレレや箏の音楽も。「まるびぃ」をよく知るメンバーが、「まるびぃ」おすすめの散歩コースをご紹介します。まだまだ始まったばかりの「まるびぃ」についての私たちのチャレンジ。ぜひ一度、お立ち寄りください!

みらいの話の種、いろいろあるよ。一緒に育てよう!

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2014年10月(毎週土日祝)

10月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム 「好奇心の祝宴」プログラム

オープニング・トーク

2014年10月4日(土)

本プログラムをディレクションする、フードクリエイション主宰の諏訪綾子と、東京大学総合研究博物館の西野嘉章館長が、フードとサイエンス、そしてミュージアムについて語ります。

「粟津潔、マクリヒロゲル1 美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス」とともに

絵本を読もう

2014年9月27日(土)

絵本の読み聞かせのあと、展覧会を鑑賞しましょう。

読み手:大西洋子(ライブラリー担当)
作品紹介:北出智恵子(展覧会担当キュレーター)

粟津潔、マクリヒロゲル 1 美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス 関連プログラム

鷲尾友公 公開制作

2014年9月26日(金) - 2014年9月27日(土)

約50メートルの壁画《seven years one day》を描き上げた鷲尾友公が、26日と27日の2日間、粟津潔の空間を作業場として制作、思考します。何をしているのか、何が生まれるのか、是非、お立ち寄り、声をかけてみてください。

作品鑑賞ボランティア「クルーズ・クルー」研修プログラム

宮永愛子アーティスト・トーク「儚い、ということ。」

2014年9月19日(金)

「コレクション展Ⅰ 透過と反射」の出品作家、宮永愛子は「自分の作品は変化していく素材ゆえ、“儚い”と表現されることがある」と言います。この「儚さ」をキーワードにしながら、それだけにとどまらない作品の魅力や創作活動について、作家が語ります。

鈴木康広「見立て」の実験室 週末プログラム

研究員と見立ての実験をしよう

9月13日(土)〜11月24日(月) の金、土、日、祝日

研究員と「見立ての実験」をしてみましょう。実験室を出る頃には、あなたも見立て名人に!?見聞きするものごとをどんどん見立て、他の人と感想を交換したくなるかもしれません。

鈴木康広「見立て」の実験室 オープニング・プログラム

《大きな空気の人》あらわる!

2014年9月13日(土)

展覧会の始まりを祝って《大きな空気の人》が美術館の広場に1 日だけ登場します。空気を人に見立てた透明の作品が、ガラス張りの美術館と出会う風景を見に来てください。ところで、この人の身長は何メートル…?

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2014年9月(毎週土日祝)

9月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

絵本を読もう +「好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム」あじわいの体験

2014年8月23日(土)

絵本の読み聞かせのあと、いっしょに感情をあじわってみましょう。

『ないた』 中川ひろたか 作 長新太 絵 金の星社
ほか

読み手:大西洋子(ライブラリー担当)
案内人:米田晴子(展覧会担当キュレーター)

「レアンドロ・エルリッヒ ーありきたりの?」関連プログラム

作ろう!ワークショップ「右?左? ふえた?きえた?」

2014年8月21日(木)

レアンドロさんの作品の世界をのぞいてみると…、右と左の向きが変ったり、自分がもう1人ふえたり、消えたりするよ。その秘密はなにかな? 展覧会ツアーの後は、ふしぎな世界を鏡の箱の中に作ってみよう。

「コレクション展 I  透過と反射」関連プログラム

タンキング・マシーン体験&アーティスト・トーク

2014年8月9日(土)

本展出品作品《タンキング・マシーン》を実際に体感するプログラムとアーティスト、ヤノベケンジ氏によるトークを実施します。

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2014年8月(毎週土日祝)

8月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

コレクション展Ⅰ「透過と反射」とともに

絵本を読もう

2014年7月12日(土)

絵本を読んだあと、一緒に作品を見に行きましょう。

『まほうのコップ』
藤田千枝 構成 川島敏生 写真 長谷川摂子 文 福音館書店

読み手:大西洋子(ライブラリー担当)
作品紹介:中田耕市(コレクション展担当キュレーター)

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2014年7月(毎週土日祝)

7月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「レアンドロ・エルリッヒ ーありきたりの?」関連プログラム

ギャラリーツアー for キッズ「ここは、どこ?」

2014年6月21日(土)

緑の庭やエレベーター、見たことある景色だけど、どこかちがう? レアンドロさんの作品世界を散歩して、あなたの「ここは、どこ?カード」を作ります。

「レアンドロ・エルリッヒ ーありきたりの?」関連プログラム

ギャラリーツアー for ファミリー

2014年6月17日(火)、7月1日(火)

絵本の読み聞かせのあと、一緒に展覧会を見に行きましょう。

「中村好文 小屋においでよ!」関連プログラム

職人衆、Hanem Hutを語る

2014年6月14日(土)

光庭に展示されている中村好文の「Hanem Hut」。この小屋を制作した職人をお招きし、職人の視点から、このHanem Hutの制作秘話や建物としての魅力などを紐解きます。

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2014年6月(毎週土日祝)

6月の「ハンズオン・まるびぃ」毎週土日(6/21はのぞく)はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

6/21(土)は「レアンドロ・エルリッヒ ーありきたりの?」関連プログラム ギャラリーツアー for キッズ「ここは、どこ?」を開催します。 詳しくはこちら

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

アートライブラリー・プログラム

絵本を読もう

2014年6月1日(日)

絵本を読んだあと、色水のしずくで絵をかきましょう。

『あめかな!』U.G.サトー さく 福音館書店

読み手:大西洋子(ライブラリー担当)
スタジオ案内:木村健(エデュケーター)

「中村好文 小屋においでよ!」関連プログラム

つのだたかし「小屋に捧げるリュートの夕べ」

2014年5月31日(土)

リュートとは、今から400年前、ルネサンス、バロックのヨーロッパで愛された弦楽器です。2本ずつ並べて張られた細い弦と、涙の形の丸いボディからニュアンスのあるまろやかな響きが生まれます。西洋のリュートと日本の琵琶は祖先を同じくする弦楽器ですが、展示室で小屋を紹介している鴨長明も琵琶の名手だったといわれ、小屋には琴と琵琶が置かれていました。小屋と弦楽器は切っても切れない関係にあるのかもしれません。小屋のまわりで、優雅で甘い音色をゆっくりとお楽しみください。

「橋本雅也 間なるもの」関連プログラム

アーティスト・トーク

2014年5月24日(土)

骨を削り、命を紡ぐ―。作家・橋本雅也は、猟師に同行し、一頭の鹿の死に立ち会うことをきっかけに、生と死、そしてそれらの痕跡ともいえる材料―骨や角など―から生命の温もりを湛えた白い花を彫りだしました。生と死に向かい合うこと、そしてそれを通じてもたらされる材料をもとに新たな命を紡ぎだすことは、橋本氏にとっていかなる意味を持つのでしょうか。今回のアーティストトークでは、橋本氏がこれまでの作品を紹介しながら、創作の源泉について語ります。

「フィロソフィカル・ファッション」クロージング・トーク

FINAL HOME × ANREALAGE × mintdesigns

2014年5月18日(日)

1年4ヶ月にわたり開催した「フィロソフィカル・ファッション」展のクロージング・プログラムとして、3組のデザイナーが集い、それぞれの「ファッション」を語り合います。

「フィロソフィカル・ファッション」シリーズ
1: FINAL HOME  2013年1月12日~6月30日
2: ANREALAGE “A COLOR UN COLOR”  2013年7月12日~11月24日
3: ミントデザインズ ‒ happy people  2013年12月7日~2014年5月18日

「レアンドロ・エルリッヒ ーありきたりの?」関連プログラム

アーティスト・トーク

2014年5月3日(土)

私たちが見ているものや理解していると考えることは至極当然のことと思いがちです。しかし、日常的でありきたりの事物こそ、実は一人一人の認識のズレを考えるときには格好の題材なのです。レアンドロ・エルリッヒの作品は、まさしく当然と思われる事象への疑問が形づくられています。今回はエルリッヒ氏が、これまでの作品やプロジェクトを紹介しながら、創造の源を語ります。

※逐次通訳付

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!

2014年5月(毎週土日祝)

5月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。
子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(内容は日によって変わります)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「中村好文 小屋においでよ!」関連プログラム

中村好文講演会「小屋への道のり」

2014年4月26日(土)

中村好文氏は、子供のころから「小屋」に心奪われ、世界各地の小屋を訪ね歩いてきました。主に住宅設計を手がけてきた中村氏にとって、小屋は「住宅の原型」であり、小屋を見ることは、住宅とは何かを考えることでもありました。
この講演会では、中村氏がこれまで特に影響を受けて来た古今東西の小屋を紹介しながら、中村氏の住宅に関する考え方をお話いただきます。

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!

2014年4月(毎週土日祝)

4月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。
子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「ボーダーライン コレクション展 II」クロージング・パフォーマンス

ジュン・グエン=ハツシバ × contact Gonzo「エンター・ザ・ゲンバ」

2014年3月16日(日)

ジュン・グエン=ハツシバによる映像作品を契機に繰り広げられる、グエン=ハツシバとcontact Gonzoによるパフォーマンスが実現!

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!

2014年3月(毎週土日祝)

3月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。
子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「柿沼康二 書の道 “ぱーっ”」関連プログラム

笹原宏之「文化史から見る新しいことばと漢字」

2014年2月15日(土)

日本に漢字が伝わったのは紀元後1世紀。以来、2000年もの間日本語を書き表す文字として使われてきました。平仮名も片仮名も漢字から生まれていますから、漢字は私たちの言語にとって、とても重要な要素です。
不動とみられることの多い漢字の運用法も、実は社会環境によって意外なほどに変化をしてきました。そして誤りや乱れとされたものも、日本人に適したものは、やがて正しいものとして受け入れられ、私たちは漢字と共生してきたのです。
そうした漢字の歴史と文化両方の視点から、言語学者・笹原宏之氏に講演をいただき、「言葉」「書」を作品の表現メディアとして使う柿沼康二氏との対談を行います。

講演:笹原宏之(国語学者・言語学者、早稲田大学社会科学総合学術院教授)
対談:笹原宏之+柿沼康二、モデレート:秋元雄史

「ボーダーライン コレクション展Ⅱ」とともに

絵本を読もう

2014年2月15日(土)

絵本を読んだあと、一緒に作品を見に行きましょう。

・『アンガスとあひる』マージョリー・フラック さく・え 瀬田貞二 やく 福音館書店
・『わたし』谷川俊太郎 ぶん 長新太 え 福音館書店

読み手:大西洋子 (アートライブラリー担当)
作品紹介:米田晴子(コレクション展担当学芸員)

「ボーダーライン コレクション展II」関連プログラム

学芸員によるギャラリートーク

2014年2月8日(土)

「ボーダーライン コレクション展Ⅱ」では、関連プログラムとして、10月より毎月学芸員によるギャラリートークを実施しています。今回は、出品作家である宮﨑豊治氏を特別ゲストにお迎えし、本展担当キュレーターとともに展示室を巡ります。

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日祝

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

2014年1月18日(土) / 19日(日) / 25日(土) / 26日(日)

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「島袋道浩:能登」とともに

絵本を読もう

2014年1月18日(土)

絵本を読んだあと、一緒に作品を見に行きましょう。

・『なにをたべてきたの?』 岸田衿子 文 長野博一 絵 佼成出版社


読み手:大西洋子 (ライブラリー担当)
作品紹介:木村健(エデュケーター)



2013年度中学生まるびぃアートスクール

展覧会「魔法のhome」

2014年1月4日(土) - 2014年1月13日(月)

2013年9月から11月にかけて金沢市内の美術部員の中学生たち約40名が椿昇さん&シロくま先生と一緒に5回のワークショップを行いました。キーワードは「魔法のhome」。自分にとってのホームって、どんなところ?一人一人が考えて、形にした様子をみなさんに紹介する展覧会です。ぜひご覧ください!

COMMUNITY EXHIBITION一般主催展覧会

市民ギャラリー

一般主催展覧会

BJ8「美術準備室」展サテライトin金沢from福井+石川県高等学校教員美術展

2014年12月9日(火) - 2014年12月14日(日)

期間:
2014年12月9日(火) - 2014年12月14日(日)
10:00〜18:00(金・土曜は20:00まで、最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
福井県立藤島高等学校
伊藤
TEL 0776-24-5171
※土日対応不可

一般主催展覧会

日本画彩画会展

2014年12月9日(火) - 2014年12月14日(日)

日本画研究会「四季の会」のメンバー23名による日本画作品10号~150号を約57点展示する。

期間:
2014年12月9日(火) - 2014年12月14日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
石川県金沢市窪3丁目21-1
西出 茂弘
TEL 076-244-5020
携帯 090-8094-2446
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第2回黒田街子パッチワークキルト教室金沢作品展

2014年12月2日(火) - 2014年12月7日(日)

主催:黒田街子
後援:公益財団法人日本手芸普及協会

期間:
2014年12月2日(火) - 2014年12月7日(日)
10:00〜18:00(最終日16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
ベッドカバーサイズのタペストリーからミニキルトまで、研究科で学んだ技術を生かしたパッチワークキルト作品約100点を展示。
お問い合わせ:
宮腰裕子
TEL/FAX 076-296-3372
MAIL miyakoshi3372@rapid.ocn.ne.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第37回「みんなでえがこう未来の社会」児童図画コンクール入賞作品展

2014年12月2日(火) - 2014年12月7日(日)

期間:
2014年12月2日(火) - 2014年12月7日(日)
10:00〜17:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
北陸原子力懇談会
TEL 076-222-6523
市民ギャラリー

一般主催展覧会

金沢美術工芸大学教員研究発表展2014-美大のしごと-

2014年11月20日(木) - 2014年11月30日(日)

期間:
2014年11月20日(木) - 2014年11月30日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
お問い合わせ:
金沢美術工芸大学
TEL 076-262-3531
市民ギャラリー

一般主催展覧会

山本二三展

2014年11月13日(木) - 2014年12月14日(日)

期間:
2014年11月13日(木) - 2014年12月14日(日)
10:00〜18:00(最終日は15:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
一般:当日900円 前売700円
高・大生:当日700円 前売500円
小・中生:当日500円 前売300円
※小学生未満は無料
※20名以上の団体および身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参の方は前売り料金(有料対象者のみ適用)付添人1名は無料
お問い合わせ:
北陸中日新聞事業部
TEL 076-233-4642
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第5回金商菫台卒業生及び在校生美術展

2014年11月11日(火) - 2014年11月16日(日)

期間:
2014年11月11日(火) - 2014年11月16日(日)
10:00〜17:00(最終日16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
岩井
TEL 090-1391-9066
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第19回「素敵にホビーライフ」手づくりメッセージ

2014年11月11日(火) - 2014年11月16日(日)

期間:
2014年11月11日(火) - 2014年11月16日(日)
10:00〜17:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
白鳥学園
TEL 076-221-7716
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第71回北國写真展

2014年11月5日(水) - 2014年11月9日(日)

期間:
2014年11月5日(水) - 2014年11月9日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
500円
※中学生以下無料
お問い合わせ:
北國写真連盟
TEL 076-260-3581
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第42回 一泉桜美会美術展

2014年10月28日(火) - 2014年11月3日(月)

期間:
2014年10月28日(火) - 2014年11月3日(月)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
茶屋 勝也
TEL 076-298-6136
市民ギャラリー

一般主催展覧会

2014 Kanazawa モダンアート展

2014年10月28日(火) - 2014年11月3日(月)

期間:
2014年10月28日(火) - 2014年11月3日(月)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
夢スタジオ
出村まさと
TEL 076-240-0606
FAX 076-240-8282
MAIL art@yumestudio.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち

2014年10月24日(金) - 2014年10月26日(日)

期間:
2014年10月24日(金) - 2014年10月26日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
三菱電機ビルテクノサービス株式会社北陸支社
TEL 076-234-0002
市民ギャラリー

一般主催展覧会

参奇堂書展

2014年10月21日(火) - 2014年10月26日(日)

期間:
2014年10月21日(火) - 2014年10月26日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
松井 余庵
TEL 090-6916-4949
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第7回 日本風景写真協会石川支部展~四季の彩り~

2014年10月21日(火) - 2014年10月26日(日)

期間:
2014年10月21日(火) - 2014年10月26日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
諸谷三代次
TEL 090-8965-7679
市民ギャラリー

一般主催展覧会

2014日韓工芸作品展

2014年10月7日(火) - 2014年10月13日(月)

期間:
2014年10月7日(火) - 2014年10月13日(月)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
北坂 伸子
TEL 090-7187-6419
市民ギャラリー

一般主催展覧会

ガウディ×井上雄彦-シンクロする創造の源泉-

2014年10月4日(土) - 2014年11月5日(水)

※11月1日から3日は開催時間20:00まで。最終入場は19:30。

期間:
2014年10月4日(土) - 2014年11月5日(水)
10:00〜18:00(最終入場17:30)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
当日券:大人1300円、中高生1000円、小学生800円
前売券:大人1100円、中高生800円、小学生600円
※団体20名以上は前売料金の各100円引き
お問い合わせ:
北國新聞社事業部
TEL 076-260-3581
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第22回日本山岳写真協会 北陸支部展 '14山の断章

2014年9月30日(火) - 2014年10月5日(日)

期間:
2014年9月30日(火) - 2014年10月5日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
高見
TEL 076-421-1537
市民ギャラリー

一般主催展覧会

明日への工芸展

2014年9月30日(火) - 2014年10月5日(日)

期間:
2014年9月30日(火) - 2014年10月5日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
芝山 志都子
TEL 076-221-1233
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第73回 石川県愛石会「愛石展」

2014年9月30日(火) - 2014年10月5日(日)

期間:
2014年9月30日(火) - 2014年10月5日(日)
10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
室橋 快男
TEL 090-2037-5385
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第6回 金涛書會書展

2014年9月30日(火) - 2014年10月5日(日)

期間:
2014年9月30日(火) - 2014年10月5日(日)
10:00〜17:00(初日13:00から、最終日15:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
松田 光雄
TEL 076-267-3874
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第23回全国公募水墨画北水展

2014年9月23日(火) - 2014年9月28日(日)

期間:
2014年9月23日(火) - 2014年9月28日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
橋口百歩
TEL 076-252-3656

一般主催展覧会

アーキレーベル建築展2014『 セレクティブ ハウス 』~1/6からの可能性~

2014年9月9日(火) - 2014年9月15日(月)

建築士6人による、6つのプレゼンテーション。建築士集団「アーキレーベル」による夢の住まいづくりのシステムは、6パタンのプランから1案を選択するというこれまでにない家づくり。
今回は、実際に進行中の住宅プロジェクトを具体的に展示しています。それぞれのコンセプトをもつ6種類の住まいの中からあなたが選んでください。それが「セレクティブ ハウス」です。

期間:
2014年9月9日(火) - 2014年9月15日(月)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:アーキレーベル
後援:北国新聞、テレビ金沢、エフエム石川
お問い合わせ:
〒921-8044
石川県金沢市米泉町8丁目45番
株式会社トイットデザイン
戸井 建一郎
TEL 076-236-2142
FAX 076-236-2143
MAIL info@archilabel.com
URL http://archilabel.com
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第4回 I・P・C写真展

2014年9月9日(火) - 2014年9月15日(月)

期間:
2014年9月9日(火) - 2014年9月15日(月)
10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
マルワ写真館
TEL 0761-23-0308
市民ギャラリー

一般主催展覧会

Vol.2 キルトリーダーズ石川 作品展

2014年9月9日(火) - 2014年9月15日(月)

期間:
2014年9月9日(火) - 2014年9月15日(月)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
中村 緑
TEL 076-221-7716
市民ギャラリー

一般主催展覧会

全日本写真連盟石川県本部「会員展」及び第30回「日本の自然」入賞作品展

2014年9月2日(火) - 2014年9月7日(日)

主催:全日写真連盟石川県本部
後援:朝日新聞金沢総局

期間:
2014年9月2日(火) - 2014年9月7日(日)
10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
全日本写真連盟石川県本部「会員展」は会員の各人が思いのまま、人物、スナップ、風景などを写した写真展です。第30回「日本の自然」入賞作品展は、朝日新聞社、全日本写真連盟が募集した全国展で入賞した作品の巡回展です。
お問い合わせ:
全日本写真連盟石川県本部
委員長 井村 稔
金沢市戸水1-444
TEL・FAX 076-238-6343
携帯 090-4323-4070
URL http://www1.ocn.ne.jp/~ishidesk/
市民ギャラリー

一般主催展覧会

人間展2014

2014年8月26日(火) - 2014年8月31日(日)

期間:
2014年8月26日(火) - 2014年8月31日(日)
10:00〜18:00(金・土曜 20:00まで。最終日 17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
人間展協会
TEL 089-971-4566
市民ギャラリー

一般主催展覧会

SNOOPY JAPANESQUE スヌーピー×日本の匠展

2014年8月21日(木) - 2014年9月21日(日)

期間:
2014年8月21日(木) - 2014年9月21日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで、最終日は15:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
前売:一般 700円 高・大生 500円 小・中生 300円
当日:一般 900円 高・大生 700円 小・中生 500円
※身体障害者手帳の提示により割引料金となります。金額は前売料金と同じです。
※20名以上で団体割引料金となります。金額は前売料金と同じです。
※未就学児は無料です。
お問い合わせ:
北陸中日新聞事業部
TEL 076-233-4642
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第56回北陸創造展

2014年8月19日(火) - 2014年8月24日(日)

期間:
2014年8月19日(火) - 2014年8月24日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
創造美術会北陸支部
中村 陶志人
TEL 0761-55-1765
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第23回こうさくてん

2014年8月12日(火) - 2014年8月17日(日)

期間:
2014年8月12日(火) - 2014年8月17日(日)
10:00〜18:00(金・土曜は20:00まで、最終日は16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
江藤 望
TEL 090-1515-1592
市民ギャラリー

一般主催展覧会

筆三味線-岡村智晴・中沢梓・みやじまゆういち 三人展

2014年8月5日(火) - 2014年8月10日(日)

期間:
2014年8月5日(火) - 2014年8月10日(日)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
宮嶋祐一
TEL 090-8269-3840
市民ギャラリー

一般主催展覧会

やちぐさの仲間と幸織展

2014年8月5日(火) - 2014年8月10日(日)

期間:
2014年8月5日(火) - 2014年8月10日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
社会福祉法人 やちぐさ会
TEL 076-251-5139
市民ギャラリー

一般主催展覧会

2014北陸二紀展

2014年8月5日(火) - 2014年8月10日(日)

春の北陸二紀展に引き続き、その後努力して制作した第68回二紀展出品昨の研究展で、展示して巷間にその評価を受けると共に審査員の批評と指導を受ける。

期間:
2014年8月5日(火) - 2014年8月10日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:二紀会北陸支部石川会
後援:北國新聞社、テレビ金沢、北陸放送
お問い合わせ:
石川県金沢市泉野出町2-6-9
北陸二紀事務局
六反田 英一
TEL 076-243-0882
FAX 076-243-0982
MAIL info@rea-design.com
市民ギャラリー

一般主催展覧会

中川千嘉 花の教室20周年記念教室合同作品展 REINCARNATION〜新たなるはじまり〜

2014年7月29日(火) - 2014年8月3日(日)

期間:
2014年7月29日(火) - 2014年8月3日(日)
10:00〜18:00(金曜日は19:00まで。最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
アトリエあぷりこっと
TEL 076-233-7725
市民ギャラリー

一般主催展覧会

Heart Art in KANAZAWA 2014 「–飛躍とは–」

2014年7月29日(火) - 2014年8月3日(日)

期間:
2014年7月29日(火) - 2014年8月3日(日)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
一般社団法人 Heart Art Communication
TEL 03-6821-3933
市民ギャラリー

一般主催展覧会

木梨憲武展×20years

2014年7月17日(木) - 2014年8月15日(金)

期間:
2014年7月17日(木) - 2014年8月15日(金)
10:00〜18:00(金・土曜は20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
前売券:一般・大学生 1000円 中・高生 500円
当日券:一般・大学生 1200円 中・高生 600円
※団体(20人以上)は前売料金
※小学生以下無料
お問い合わせ:
金沢市南町2番1号北國新聞会館2階
(株)ケィ・シィ・エス
TEL 076-224-4141
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第55回北陸二科展

2014年7月15日(火) - 2014年7月21日(月)

期間:
2014年7月15日(火) - 2014年7月21日(月)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
山岸 光代
TEL 076-261-1581
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第52回北國いけばな研究会花展2014

2014年7月10日(木) - 2014年7月13日(日)

期間:
2014年7月10日(木) - 2014年7月13日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
前売 400円
当日 500円
中学生以下無料
お問い合わせ:
金沢市南町2番1号
北國新聞社事業局
TEL 076-260-3581
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第34回石川県高等学校総合文化祭 高等学校総合美術展

2014年7月8日(火) - 2014年7月13日(日)

期間:
2014年7月8日(火) - 2014年7月13日(日)
10:00〜18:00(最終日14:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
石川県立金沢辰巳丘高等学校
詠 周史
TEL 076-229-2552
市民ギャラリー

一般主催展覧会

石川の書展

2014年6月28日(土) - 2014年7月4日(金)

期間:
2014年6月28日(土) - 2014年7月4日(金)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
市民ギャラリーB(地下1階)でも開催
料金:
500円
高校生以下無料
お問い合わせ:
金沢市南町2番1号
北國新聞社事業局
TEL 076-260-3581
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第30回記念三軌会写真部北陸展 第66回三軌会写真部移動展

2014年6月17日(火) - 2014年6月22日(日)

期間:
2014年6月17日(火) - 2014年6月22日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
中條 俊夫
TEL 0767-26-0252
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第36回 麦の会展

2014年6月17日(火) - 2014年6月22日(日)

期間:
2014年6月17日(火) - 2014年6月22日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
熊谷 勝男
TEL 076-242-1102
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第96回チャーチル会金沢絵画展

2014年6月17日(火) - 2014年6月22日(日)

期間:
2014年6月17日(火) - 2014年6月22日(日)
10:00〜17:00(最終日16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
事務局 田島麟太郎
TEL 076-262-5399
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第53回日本現代工芸美術展石川展(第29回石川の現代工芸展 併催)

2014年6月17日(火) - 2014年6月22日(日)

期間:
2014年6月17日(火) - 2014年6月22日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
500円
※高校生以下無料
お問い合わせ:
干田 浩
TEL 076-251-8646
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第19回総合花展 金沢展

2014年6月10日(火) - 2014年6月15日(日)

期間:
2014年6月10日(火) - 2014年6月15日(日)
10:00〜18:00(12日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
市民ギャラリーB(地下1階)でも開催
料金:
500円(前売:400円)
中学生以下無料
お問い合わせ:
〒920-8588金沢市南町2-1
北國新聞社事業局内「石川県いけ花文化協会事務局」
TEL 076-260-3581
FAX 076-260-3426
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第11回水彩連盟北陸支部展

2014年6月3日(火) - 2014年6月8日(日)

期間:
2014年6月3日(火) - 2014年6月8日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
北陸支部事務所
〒924-0836白山市山島台5-11
桑野幾子 方
TEL 076-276-6045
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第8回写想i一写くらぶ&キャッツアイクラブ合同写真展

2014年6月3日(火) - 2014年6月8日(日)

期間:
2014年6月3日(火) - 2014年6月8日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
北本 修
TEL 076-268-1061
金沢21世紀美術館

一般主催展覧会

iichiko design展

2014年5月29日(木) - 2014年6月1日(日)

期間:
2014年5月29日(木) - 2014年6月1日(日)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館
料金:
無料
お問い合わせ:
三和酒類株式会社
TEL 0978-32-1431
市民ギャラリー

一般主催展覧会

金沢芸術祭 和楽2014

2014年5月28日(水) - 2014年6月1日(日)

期間:
2014年5月28日(水) - 2014年6月1日(日)
10:00~17:00(最終日は12:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
株式会社 六曜社
TEL 03-5774-7321
市民ギャラリー

一般主催展覧会

かなざわ白鳥押花倶楽部 春の合同押花展2014

2014年5月20日(火) - 2014年5月25日(日)

期間:
2014年5月20日(火) - 2014年5月25日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
金沢市香林坊2-4-5長寿ビル4F
かなざわ白鳥押花倶楽部(白鳥学園内)
TEL 076-221-7716
金沢21世紀美術館

一般主催展覧会

わたしと宇宙展

2014年5月14日(水) - 2014年5月24日(土)

期間:
2014年5月14日(水) - 2014年5月24日(土)
10:00~21:00(最終入場 20:30)※会期中無休
会場:
金沢21世紀美術館
料金:
無料
お問い合わせ:
金沢市高尾南1-100
創価学会石川文化会館
TEL 076-296-8601
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第38回石川アンデパンダン展

2014年5月13日(火) - 2014年5月18日(日)

アンデパンダン展は、出品したい方すべての作品を受け入れ、審査をしない公募展です。そこでは、初心者からプロまで、あらゆる作品が展示され、出品者は合評会を通じて交流を図ります。また、会期中5月17日(土)午後3時から、石川県立美術館別館ホールにて、美術講演会を開催いたします。(入場無料)
・演題 「日本近代美術における越境者」「岡田三郎助と藤田嗣治」
・講師 内呂 博之(金沢21世紀美術館学芸員)

期間:
2014年5月13日(火) - 2014年5月18日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
入場無料
主催:
石川美術会
後援:
石川県、金沢市教育委員会、北國新聞社、かゆう堂
お問い合わせ:
石川美術会事務局第38回アンデパンダン実行委員会
TEL 076-278-2876
URL http://isikawabijyutu.saloon.jp/isibi/
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第38回中日文化センター美術展

2014年5月13日(火) - 2014年5月18日(日)

中日文化センターで開かれている水彩・デッサン・油絵教室で洋画家 美谷順一先生の指導を受け、美術を楽しんでいるグループの美術展である。現役の受講者のほか、修了生も含み、毎年発表の場を設け、励みにしている。約50点を展示する。

期間:
2014年5月13日(火) - 2014年5月18日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
入場無料
主催:
中日文化センター水彩・デッサン・油絵教室
後援:
北陸中日新聞、石川テレビ放送、中日文化センター
お問い合わせ:
代表者 美谷順一
TEL 076-298-1346
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第21回仙之会 木版画展

2014年5月13日(火) - 2014年5月18日(日)

期間:
2014年5月13日(火) - 2014年5月18日(日)
10:00〜18:00(最終日16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
入場無料
お問い合わせ:
吉田 明
TEL 076-244-0973

一般主催展覧会

12 visual point ~ 明日への視線~ 展

2014年4月29日(火) - 2014年5月11日(日)

12 visual points ~ 明日への視線~は、「金沢」、「21世紀美術館」という場所に魅力を感じ集まった11名と1ユニットの作家と、それに賛同したギャラリー「巷房」で作り上げる現代美術展覧会です。世代、活動の場、表現手段の異なる作家どうしが、緩やかに関わり合いながら、創作、発表、地域との交流の場として本展覧会を運営しています。会期中「金沢湯涌創作の森」協力のもと、創作と教育をテーマとしたワークショップも行います。
〈参加作家〉 揚村 弘美/石田 眞利/大村 雅章/柏 淳子/加藤 哲/清野 泰行/小森 琢己/今 道子/徂徠 友香子/田島 木綿/田中 里実/line 有賀 次雄 池谷 明治  武田 衛

期間:
2014年4月29日(火) - 2014年5月11日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
入場無料
主催:
visual points 実行委会
後援:
北國新聞・ 北陸放送・ テレビ金沢・ エフエム石川・ ラジオ金沢・ FM-N1
協賛:
AGE CORPORATION
協力:
巷房、 金沢湯涌創作の森
お問い合わせ:
visual points 実行委会
〒104-0061 
東京都中央区銀座1-9-8 
奥野ビル3F (巷房)
TEL 03-3567-8727
FAX 03-3567-8727
URL http://visualpoints.web.fc2.com
市民ギャラリー

一般主催展覧会

こどもフォトコンテスト2013-14「笑って泣いて、21世紀を楽しむこども達」

2014年4月29日(火) - 2014年5月11日(日)

期間:
2014年4月29日(火) - 2014年5月11日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
入場無料
主催:
全国共済農業協同組合連合会石川県本部
共催:
シナジー株式会社
お問い合わせ:
全国共済農業協同組合連合会石川県本部
TEL 076-240-5531
FAX 076-240-5509
市民ギャラリー

一般主催展覧会

「こどもの目・こどもの心」児童絵画教室 アートM展

2014年4月22日(火) - 2014年4月27日(日)

5才から12才までの子供たち約60名が、こどもの目・こどもの心で感じ描いた作品展。驚くほど鮮やかで、力強い作品に子供たちのエネルギーを感じていただけます。水彩画、モザイク画、色紙絵、切り絵、和紙墨絵、工作など約120点の展示。

期間:
2014年4月22日(火) - 2014年4月27日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
入場無料
主催:
児童絵画教室 アートM
お問い合わせ:
〒921-8066 金沢市矢木2丁目149
久保瑞子
TEL 076-240-0097
FAX 076-240-0097
市民ギャラリー

一般主催展覧会

ふしぎな花倶楽部中部花の輪いしかわ 押花合同展

2014年4月22日(火) - 2014年4月27日(日)

期間:
2014年4月22日(火) - 2014年4月27日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
入場無料
主催:
ふしぎな花倶楽部中部花の輪いしかわ
後援:
北國新聞社、北國新聞文化センター、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ
お問い合わせ:
ふしぎな花倶楽部中部花の輪いしかわ
TEL 090-9443-0661

一般主催展覧会

第2回加賀ゆびぬき公募展 ちひさきものは みなうつくし

2014年4月22日(火) - 2014年4月27日(日)

金沢に伝わる小さな手作りの裁縫道具「加賀ゆびぬき」。北海道から九州、アメリカから全国の愛好家たちの作品を、発祥の地・金沢に一堂に集めて展示する公募展です。広がりゆく加賀ゆびぬきの世界をどうぞご覧くださいませ。

期間:
2014年4月22日(火) - 2014年4月27日(日)
10:00〜18:00(最終日16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
入場無料
主催:
加賀ゆびぬき会
後援:
石川県、金沢市、(公財)石川県デザインセンター、NHK出版、NHK文化センター、日本ヴォーグ社、北國新聞社、テレビ金沢、北陸放送
お問い合わせ:
加賀ゆびぬき会(加賀てまり毬屋内)
TEL/FAX 076-231-7660
MAIL koubo14@yubinuki.net
URL http://koubo2014.yubinuki.net
金沢21世紀美術館

一般主催展覧会

第70回記念現代美術展

2014年3月29日(土) - 2014年4月15日(火)

1945(昭和20)年10月に第1回展を開いて以来、毎年行われています現代美術展は、今年70回展を迎えました。その間、文化勲章受章者、文化功労者、日本芸術院会員、人間国宝をはじめ多くの実力作家を生み出し、その成果は「美術王国石川」として大きく花ひらいております。
本展では所属会派を超えて、日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真の6部門から、財団法人石川県美術文化協会会員らの秀作に、一般公募からの入賞・入選者の意欲作を合わせた約1100点を展示しております。今年は石川県立美術館で洋画・工芸・写真の3部門、金沢21世紀美術館では日本画・彫刻・書の3部門を展示します。さらに今年は70回を記念し、第60回展以降の美術文化大賞、美術文化優秀賞の作品も会場に並びます。
全国地域美術展の最高峰として高く評価されている現代美術展をお楽しみ下さい。

期間:
2014年3月29日(土) - 2014年4月15日(火)
9:30~18:00(金・土は20:00まで)※会期中無休
会場:
金沢21世紀美術館
石川県立美術館
料金:
一般:1,000円(前売:900円)
高・大生:600円(前売:500円)
小・中生:500円(前売:400円)
※団体(20人以上)は前売料金の各100円引き
お問い合わせ:
金沢市南町2番1号 北國新聞社事業局内
財団法人石川県美術文化協会事務局
TEL 076-260-3581

一般主催展覧会

金沢卯辰山工芸工房研修者作品展

2014年3月11日(火) - 2014年3月16日(日)

全国から集まった研修者が、陶芸・漆芸・染・金工・ガラスの5つの工房でそれぞれの創作に日々励んでいます。
その1年の研修の成果を展示し、発表いたします。
どうぞご高覧ください。

期間:
2014年3月11日(火) - 2014年3月16日(日)
開始10:00 終了18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
入場無料
主催:
(公財)金沢芸術創造財団 金沢卯辰山工芸工房
後援:
NHK金沢放送局 / 北國新聞社 / 北陸放送 / ラジオかなざわ / エフエム石川
お問い合わせ:
金沢卯辰山工芸工房
〒920-0832 金沢市卯辰町ト-10番地
TEL 076-251-7286
FAX 076-251-9113
utatsu@city.kanazawa.ishikawa.jp
http://www.utatsu-craft.gr.jp

COMMUNITY EVENT一般主催イベント

シアター21

一般主催イベント

スズキメソード金沢支部 クリスマスコンサート

2014年12月23日(火)

スズキメソード金沢支部の子ども達によるヴァイオリン、ピアノ、チェロのクリスマスコンサートです。

期間:
2014年12月23日(火)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
13:00〜16:00(開場 12:30)
料金:
無料
主催:
スズキメソード金沢支部
後援:
北國新聞社
お問い合わせ:
スズキメソード金沢支部 代表:池田
TEL 090-4462-9898
FAX 076-265-7004

一般主催イベント

フランスと日本の響き/金沢:藤本始と金澤攝

2014年12月4日(木)

藤本始 舞踏曲「ねずみの嫁入り」(1957)
金澤攝 2つのロマンス「藤本始を偲んで」(1974)
藤本始/金澤攝共編「日本童謡集」(1996)
藤本始/金澤攝共編「日本民謡集」(1997)
金澤攝「ゆきわりそう」(1997-98)
ピアノ: 金澤攝
フルート: 折井あきつ

期間:
2014年12月4日(木)
19:00〜21:00(開場 18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
3,000円(12/2との両日券5,000円)
主催:
近代音楽史研究所
後援:
公益財団法人金沢芸術創造財団
エフエム石川
お問い合わせ:
MAIL o.n.k@hotmail.fr

一般主催イベント

MEGUMI MORI Winter Acoustic LIVE TOUR2014-オーバールック-

2014年12月3日(水)

森惠コンサートツアー。

期間:
2014年12月3日(水)
19:30〜21:00(開場 19:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
当日券5,000円(前売券4,500円)
主催:
FOB企画
後援:
エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ
MULTI FORMAT STUDIO JAPAN
お問い合わせ:
FOB企画金沢
TEL 076-232-2424
FAX 076-232-3845

一般主催イベント

フランスと日本の響き/ナンシー:ジョゼフ=ギィ・ロパルツ生誕150年

2014年12月2日(火)

序曲.変奏曲と終曲(1904)
スケルツォ(1916)
ノクターン第3番(1916)
庭の音楽集(1916/17)以上ピアノ独奏
フルートとピアノのためのソナチネ(1930)

ピアノ: 金澤攝
フルート: 折井あきつ

期間:
2014年12月2日(火)
19:00〜21:00(開場 18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
3,000円(12/4との両日券5,000円)
主催:
近代音楽史研究所
後援:
公益財団法人金沢芸術創造財団
エフエム石川
お問い合わせ:
MAIL o.n.k@hotmail.fr
シアター21

一般主催イベント

大正琴コンサート「La Verdad The 6th」

2014年11月30日(日)

琴修会(きんしゅうかい)所属のメンバー5人によるアンサンブル演奏会。様々なジャンルの楽曲を大正琴5本で演奏します。

期間:
2014年11月30日(日)
13:30〜15:30(開場 13:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
一般 1500円 / 高校生以下 1000円
主催:
La Verdadコンサート実行委員会
後援:
公益社団法人大正琴協会、琴修会総本部
お問い合わせ:
大正琴アンサンブルLa Verdad代表:掛上
TEL 090-2125-8120
FAX 076-213-8307
MAIL QZV14041@nifty.com
茶室

一般主催イベント

茶菓と箏曲を味わう

2014年11月22日(土)

期間:
2014年11月22日(土)
会場:
金沢21世紀美術館 茶室
14:00~、16:00~
主催:
ジャポニスム振興会
料金:
会員 1,500円 一般 2,000円
お問い合わせ:
ジャポニスム振興会
TEL 0776-75-2200

一般主催イベント

トヨタ・子どもとアーティストの出会い in 石川 シンポジウム アートで育む子どもたちの居場所

2014年11月22日(土)

トヨタ・子どもとアーティストの出会い石川実行委員会」では、2012年から、石川県内児童館及び放課後児童クラブを対象に、「子どもとアーティストの出会い」ワークショップ事業を展開してきました。学校や家庭とは違う、「子どもたちの居場所」であるこの環境において、子どもたちにアートがどのように作用するのか、その可能性を探り・考えを共有するシンポジウムを開催します。
子どもとアーティストが出会う事により、子ども達が多彩な表現を生み、多様な価値観を身につける第一歩となる事を目指し、「子どもとアーティストの出会い」の可能性について考えたいと思います。多数の方々のご来場をお待ちしております。

期間:
2014年11月22日(土)
13:00〜17:00
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料/要事前申込み
主催:
トヨタ・子どもとアーティストの出会い石川実行委員会、トヨタ自動車株式会社
後援:
石川県、石川県児童館連絡協議会、石川県放課後児童クラブ団体連絡協議会、金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
お問い合わせ:
TEL 090-2038-1497
FAX 076-220-1445
MAILakihiroko@star.odn.jp
URL http://toyotart.exblog.jp

一般主催イベント

ツィクルス「ブラームスの先人たち」第3回

2014年11月20日(木)

第3回:F. ヒラー(1811-1885)

シューマンとブラームスの間の世代で、よりブラームスに大きな影響を与えたと思われる三人のドイツの作曲家展。1人各1回のコンサートを行い、ピアノ三重奏を中心としたプログラム。金澤攝のピアノとオーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーによる。

期間:
2014年11月20日(木)
19:00〜(開場 18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
各回一律2,000円
チケット取扱:
・県立音楽堂チケットボックス(076-232-8632)
・(株)開進堂楽器(076-221-1544)
主催:
金沢19世紀ピアノ音楽・室内楽研究所
お問い合わせ:
MAIL o.n.k@hotmail.fr
URL http://kanazawa-osamu.jp/

一般主催イベント

三文豪月間シンポジウム「秋聲文学の今日性-いま秋聲がおもしろい!」

2014年11月16日(日)

「金沢の三文豪」と称されながら、地元の人々にもほとんど読まれなくなった小説家・徳田秋聲の魅力を改めて問い直すシンポジウム。何故読まれていないのか、このまま淘汰されるべきものなのか。秋聲研究の重鎮から新進気鋭の伝道者まで、パネリスト4名が語り尽くします。

出演:
・松本徹(三島由紀夫文学館館長、元武蔵野大学教授)
・尾形明子(元東京女学館大学教授)
・紅野謙介(日本大学教授)
・大木志門(山梨大学准教授、元徳田秋聲記念館学芸員)

期間:
2014年11月16日(日)
14:00〜16:30(開場 13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
主催:
公益財団法人 金沢文化振興財団 徳田秋聲記念館
料金:
無料
お問い合わせ:
徳田秋聲記念館
TEL 076-251-4300
FAX 076-251-4301
MAIL shusei@city.kanazawa.ishikawa.jp
シアター21

一般主催イベント

富岡ヤスヤ LIVE PERFORMANCE 2014

2014年11月14日(金)

エレクトーンパフォーマー富岡ヤスヤ、金沢で初の単独ライブ。長野冬季オリンピックモーグル競技での生演奏や、DREAMS COME TRUEのツアーメンバーとしてもパフォーマンスを披露した。

期間:
2014年11月14日(金)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
19:00〜20:30(開場 18:30)
料金:
【前売券】
大人: 3,000円 中高生: 1,000円 親子ペア: 3,500円
(イープラスにて販売)
【当日券】
各種 前売券より500円増
主催:
オフィスブランカ
後援:
北國新聞社
お問い合わせ:
オフィスブランカ
TEL 076-205-4414
MAIL officeblanca@mac.com
URL www.facebook.com/officeblanca
茶室

一般主催イベント

KANAZAWA TORYOE AUTUMN

2014年11月9日(日)

期間:
2014年11月9日(日)
会場:
金沢21世紀美術館 茶室
11:00~、12:15~、13:45~、15:00~
主催:
公益社団法人金沢青年会議所
料金:
一席1,500円(各回25名)
お問い合わせ:
公益社団法人金沢青年会議所
TEL 076-232-3027
シアター21

一般主催イベント

小松原るな シャンソン・カンツォーネ教室 発表会

2014年11月3日(月)

小松原るなシャンソン・カンツォーネ教室発表会。レッスン生10名程が各2曲、ピアノ伴奏で歌います。

期間:
2014年11月3日(月)
14:00〜16:00(開場 13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売・当日 1,000円
主催:
LUNA club(るなクラブ)
お問い合わせ:
LUNA club: 小松原
TEL 090-8094-2242
MAIL lunadiva5888@yahoo.co.jp
シアター21

一般主催イベント

朗読劇「蜜のあはれ」

2014年10月17日(金)

老作家と金魚の少女との会話で構成された室生犀星晩年の小説「蜜のあはれ」を村松英子、中山仁、村松えりとフルート演奏・鈴木章浩により朗読劇として上演。小悪魔的な金魚のわがままに振りまわされる老作家。

期間:
2014年10月17日(金)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
18:30〜19:30(開場 18:00)
料金:
当日券のみ:1,000円
主催:
金沢文化振興財団、金沢芸術創造財団
後援:
金沢市、北國新聞、テレビ金沢、北陸放送、FM石川
お問い合わせ:
室生犀星記念館
TEL 076-245-1108
FAX 076-245-1205
MAIL saisei@city.kanazawa.ishikawa.jp
URL http://www.kanazawa-museum.jp/
茶室

一般主催イベント

まるびぃ寄席 入船亭扇治 茶室で江戸落語を楽しむ

2014年10月12日(日)

期間:
2014年10月12日(日)
開場 18:30、開演 19:00~(60分)
会場:
金沢21世紀美術館 茶室
定員:
40名(要予約)
料金:
木戸銭 500円
お問い合わせ:
金沢芸術創造財団
TEL 076-223-9898
茶室

一般主催イベント

金沢アートグミ企画「テント茶会」

2014年9月26日(金)

期間:
2014年9月26日(金)
18:00〜20:30
会場:
金沢21世紀美術館 茶室
松涛庵前広場
料金:
参加費:300円
お問い合わせ:
金沢芸術創造財団
TEL 076-223-9898

一般主催イベント

アーキタンツ@金沢 バレエオープンクラス

2014年9月20日(土) - 2014年9月21日(日)

スタジオアーキタンツは東京にて世界第一線で活躍している講師陣を招聘し、毎日オープンクラスを開講しています。より多くの方々に世界レベルのクラスを体験していただきたいと今回初めて金沢にてバレエオープンクラスを開催いたします。
講師には、ヨーロッパ各地でプリンシパルとして活躍し、2014年2月には「ARCHIYITANZ 2014 2月公演」で酒井はなとのデュオで鮮烈な印象を残したロバート・デューズリー。そしてミラノスカラ座バレエ団、リヨンオペラ座バレエ団などで活躍し、クラシックからコンテンポラリーまで踊るトーマス・ガルスを迎えます。

期間:
2014年9月20日(土) - 2014年9月21日(日)
両日とも10:30~(※詳細はスケジュールをご参照下さい)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
受講料:
1クラス 4,000円(当日支払)
スケジュール:
9月20日(土)
10:30~12:00 初級(R)
13:00~14:30 中級(T)
15:00~16:30 コンテ(T)
17:00~18:30 中上級(R)
9月21日(日)
10:30~12:00 初級(R)
13:00~14:30 中級(R)
15:00~16:30 コンテ(T)
※(R)=ロバート、(T)=トーマス
※45分前より受付を開始いたします
※事前予約していただいた方優先になります。お問い合わせ下さい。
主催:
スタジオアーキタンツ
共催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
お問い合わせ:
スタジオアーキタンツ
TEL 03-5730-2732(当日090-2839-0242)
MAIL yamada@a-tanz.com
URL http://www.a-tanz.com
茶室

一般主催イベント

KOGEIまつきち企画「物黒無茶会」

2014年9月19日(金)

期間:
2014年9月19日(金)
18:00、18:30、19:00、19:30、20:00
会場:
金沢21世紀美術館 茶室
松涛庵前テント茶室(※雨天時、松涛庵にて開催)
定員:
一席3名(定員に達したため受付終了しました)
料金:
参加費:1,000円
お問い合わせ:
金沢芸術創造財団
TEL 076-223-9898

一般主催イベント

ツィクルス「ブラームスの先人たち」第2回

2014年9月16日(火)

第2回:W. タウベルト(1811-1891)

シューマンとブラームスの間の世代で、よりブラームスに大きな影響を与えたと思われる三人のドイツの作曲家展。1人各1回のコンサートを行い、ピアノ三重奏を中心としたプログラム。金澤攝のピアノとオーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーによる。

期間:
2014年9月16日(火)
19:00〜(開場 18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
各回一律2,000円
チケット取扱:
・県立音楽堂チケットボックス(076-232-8632)
・(株)開進堂楽器(076-221-1544)
主催:
金沢19世紀ピアノ音楽・室内楽研究所
お問い合わせ:
MAIL o.n.k@hotmail.fr
URL http://kanazawa-osamu.jp/
茶室

一般主催イベント

主計町 嗜季企画「くずし加賀懐石」

2014年9月13日(土)

期間:
2014年9月13日(土)
17:30~、19:00~(受付は17:00~と18:30~)
会場:
金沢21世紀美術館 茶室
定員:
各回15名
※要予約、当日参加は和菓子作りのみ
料金:
懐石付:5,000円、和菓子作りのみ:1,500円
お問い合わせ:
金沢芸術創造財団
TEL 076-223-9898
茶室

一般主催イベント

金沢アートグミ企画「テント茶会」

2014年9月5日(金)

期間:
2014年9月5日(金)
18:00〜20:30
会場:
金沢21世紀美術館 茶室
松涛庵前広場
料金:
参加費:300円
お問い合わせ:
金沢芸術創造財団
TEL 076-223-9898
シアター21

一般主催イベント

親子映画会

2014年7月31日(木)

期間:
2014年7月31日(木)
12:30~16:00(開場12:00)※14:00から30分休憩あり
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
お問い合わせ:
石川県教職員組合 金沢支部
TEL 076-232-1304

一般主催イベント

夏休み特別企画 第8回 親子で楽しく遊ぼう!お金ってなに?

2014年7月29日(火) - 2014年7月30日(水)

期間:
2014年7月29日(火) - 2014年7月30日(水)
10:00~16:00(最終入場15:45)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
概要:
・『お金博士のミニ講座』お札やコインのヒミツ教えます♪
・『お買い物ごっこ』まるびぃ商店街へようこそ!お店やさんにも挑戦!
・『クイズラリー』お金に関するクイズに挑戦!『大人のマネー検定』もあるよ!
・1億円を持って大金庫(写真)をバックに記念撮影しよう!
・機械と手でお札とコインを数えてみよう!
お金の大切さやお金の役割、お金の機能などについて、ゲーム、講座、パネル等を通して理解を深めてもらい、親子で楽しく学んでもらうイベントです。将来の自立に向けて、子どものころからお金とのつきあい方をしっかり身につけてみませんか?主に小学生の親子を対象としますが、入場無料で、どなたでも自由にご参加いただけますので、ぜひご来場下さい!また、10人以上の団体の場合、事前の電話予約で空いている時間をご案内いたします!アンケートにお答えいただくと、お札の裁断片入りボールペンをプレゼント!(先着2,000名様)
料金:
無料
主催:
石川県金融広報委員会、石川県銀行協会、石川県信用金庫協会
後援:
石川県、金沢市、北陸財務局、日本銀行金沢支店、金融広報中央委員会
協力
白山市立白嶺小学校、加賀市立南郷小学校
お問い合わせ:
石川県金融広報委員会(日本銀行金沢支店内)
TEL 076-223-9519
シアター21

一般主催イベント

villa collection 第7回公演「きょくや」

2014年7月25日(金) - 2014年7月27日(日)

「やまない雨はない」「日は又昇る」
悲しい事、辛い事はいつか終わり、その先には希望が待っている…とは限らない。
この夏、ヴィラコレクションがお送りする至極の悲しみオムニバス…

期間:
2014年7月25日(金) - 2014年7月27日(日)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券・当日券ともに3,000円
スケジュール:
【7/25】
・19:00~20:40
【7/26】
・11:00~12:40
・15:00~16:40
【7/27】
・14:00~15:40
・18:00~19:40
(いずれも開場は30分前)
お問い合わせ:
TEL 080-4253-3558もしくは090-9967-2398
MAIL villacollection.i.h@gmail.comもしくはi.r.180cm@i.softbank.ne.jp
URL villa-collection-i-h.com

一般主催イベント

ツィクルス「ブラームスの先人たち」第1回

2014年7月20日(日)

第1回:J. E. レオンハルト(1810-1883)

シューマンとブラームスの間の世代で、よりブラームスに大きな影響を与えたと思われる三人のドイツの作曲家展。1人各1回のコンサートを行い、ピアノ三重奏を中心としたプログラム。金澤攝のピアノとオーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーによる。

期間:
2014年7月20日(日)
19:00〜(開場 18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
各回一律2,000円
チケット取扱:
・県立音楽堂チケットボックス(076-232-8632)
・(株)開進堂楽器(076-221-1544)
主催:
金沢19世紀ピアノ音楽・室内楽研究所
お問い合わせ:
MAIL o.n.k@hotmail.fr
URL http://kanazawa-osamu.jp/
シアター21

一般主催イベント

中村 中 アコースティックツアー2014 阿漕な旅~幾歳月~

2014年7月6日(日)

期間:
2014年7月6日(日)
17:00〜19:00(開場 16:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
5,000円(前売のみ・全席指定)
主催:
FOB企画
お問い合わせ:
(有)FOB企画
TEL 076-232-2424
FAX 076-232-3845
URL http://www.fobkikaku.co.jp/

一般主催イベント

本田和の語り「秋野不矩インドだより~バウルの歌」

2014年7月1日(火)

インドに魅せられた女流画家・秋野不矩が見つめ続けた大地と人の物語を、本田和の語りと林口眞也のチェロで表現する。

期間:
2014年7月1日(火)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
19:00〜20:15(開場 18:30)
料金:
前売券:2,000円
当日券:2,500円
後援:
石川県、金沢市、石川テレビ、北陸中日新聞
お問い合わせ:
きくはなすの会
TEL 090-2373-5458
MAIL hiroba@kanzkatari.pasero.net
URL kazkatari.pasero.net
シアター21

一般主催イベント

「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014」出張ワークショップ!!6/29@金沢21世紀美術館

2014年6月29日(日)

期間:
2014年6月29日(日)
10:00~15:00
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
概要:
テキストボックス 今夏に初開催となる「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014」の中で、スローレーベルが手掛ける市民参加型パフォーマンスプロジェクトに参加する市民の方を全国から募る企画です。障害のある人と障害のない人が協働し、新しいダンスパフォーマンスや、舞台装置、衣装などをつくりあげていきます。今回は、ロンドンパラリンピックの障害者ダンスプログラムの振付けを手掛けたイギリス人ダンサーのクリシー・キヨウと高津会によるダンスワークショップ、形状保持の特殊糸を編んで衣装や背景をつくる井上唯の編み編みワークショップ、「ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2014」総合ディレクター栗栖良依によるプレゼン「パラトリエンナーレとは?」を実施します。
料金:
無料
プログラム:
プログラム1:井上唯「編み網プロジェクト」
10:00-12:00@情報ラウンジ
プログラム2:クリシー&会「ダンスワークショップ」
13:00-14:00@シアター21
プログラム3:栗栖良依「パラトリエンナーレって何?」
14:20-15:00@シアター21
主催:
横浜ランデヴープロジェクト実行委員会、特定非営利活動法人スローレーベル
共催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
お問い合わせ:
横浜市中区海岸通一丁目
象の鼻テラス内
スローレーベル事務局(橋爪・栗栖))
TEL 045-661-0602
FAX 045-661-0603
MAIL mail@slowlabel.info)
URL www.slowlabel.infowww.paratriennale.net
シアター21

一般主催イベント

篠笛コンサート ~笛は楽しい~

2014年6月8日(日)

期間:
2014年6月8日(日)
16:00〜18:00(開場 15:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
有料
お問い合わせ:
粋音会 八木 繁
TEL 07617-8-0252

一般主催イベント

野外劇団楽市楽座 金沢公演「虹をわたって」

2014年6月6日(金) - 2014年6月9日(月)

屋根なし壁なしの円形劇場。水上回り舞台の上でくるくる廻りながら唄ったり、踊ったりの野外音楽劇。
新作「虹をわたって」は、橋の下に住む小さな生物たちの物語。海の記憶を運ぶカタツムリ、脱走兵のカニ、捨てられた子猫。星降る夜、橋の下から見えた、希望の虹のお話。

期間:
2014年6月6日(金) - 2014年6月9日(月)
会場:
金沢21世紀美術館
プロジェクト工房前広場
公演スケジュール:
※6月6日(金)及び7日(土)の開演時間が19時から20時に変更になりました。
6日(金) 20:00~21:30(開場 19:30)
7日(土) 20:00~21:30(開場 19:30)
8日(日) 19:00~20:30(開場 18:30)
9日(月) 19:00~20:30(開場 18:30)
料金:
入場無料、投げ銭
主催:
野外劇団楽市楽座
共催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
お問い合わせ:
野外劇団楽市楽座
TEL 090-9056-7826(佐野)
MAIL seisaku@yagai-rakuichi.com
URL http://yagai-rakuichi.main.jp

一般主催イベント

劇団どくんご「OUF!」金沢公演

2014年6月3日(火)

プロジェクト工房前広場にてテントを張っての演劇公演。本年は地元劇団、「激団トラベルボンバース」のゲスト出演もある。

期間:
2014年6月3日(火)
19:30~21:30(開場19:00)
会場:
金沢21世紀美術館
プロジェクト工房前広場
料金:
一般:2,800円(前売 2,500円)
中高校生:1,300円
小学生:500円
主催:
劇団どくんご
共催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
お問い合わせ:
TEL 076-234-5556(メロメロポッチ)
MAIL info@dokungo.com(劇団どくんご)
URL http://www.dokungo.com(劇団どくんご)
シアター21

一般主催イベント

かみさまとのやくそく~胎内記憶を語る子どもたち~上映会

2014年6月1日(日)

期間:
2014年6月1日(日)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
有料
スケジュール:
①11:00〜13:00
②14:00〜16:00
③18:00〜20:00
お問い合わせ:
BestReception企画 西口 侑里
TEL 076-266-1599
シアター21

一般主催イベント

ナオユキ VS 桂まん我(桂まん我の落語を聴く会・番外編)

2014年5月30日(金)

R-1ファイナリストのスタンダップコメディアン『ナオユキ』とNHK新人演芸大賞の落語家『桂まん我』の激突!何が飛び出すかお楽しみ!!
出演:「スタンダップコメディ」ナオユキ、「落語」桂まん我
演目は当日のお楽しみ。

期間:
2014年5月30日(金)
19:00〜21:00(開場 18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券 3000円 / 当日券 3300円
チケット取扱:
石川県立音楽堂チケットボックス
TEL 076-232-8632
メール予約:桂まん我offical website
主催:
桂まん我
お問い合わせ:
米朝事務所
TEL 06-6365-8281
MAIL rakugo.manga@gmail.com
URL http://katsura-manga.jimdo.com/
シアター21

一般主催イベント

一人芝居 ~山頭火とバッハを踊る~

2014年5月20日(火)

山頭火の人生を一人芝居し、バッハのオルガン曲に合わせバッハの崇高なイメージを踊ります。
・第1部:バッハを踊る(約30分)
 能面をつけて、東洋的な笑みでバッハを表現します。
・第2部:一人芝居「山頭火」(約1時間)
 修行僧の服装で、自殺した母を追慕する山頭火を、俳句を詠み、読経し、踊り、物語ります。

期間:
2014年5月20日(火)
19:00〜21:00(開場 18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
一人芝居座
後援:
北國新聞社
お問い合わせ:
半跏 思惟人 
TEL 090-3295-8532
FAX 076-254-0667
MAIL bach2@etude.ocn.ne.jp
シアター21

一般主催イベント

明日の金沢の交通を考える市民会議フォーラム

2014年5月17日(土)

期間:
2014年5月17日(土)
13:30〜16:30(開場 13:15)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
明日の金沢の交通を考える市民会議
お問い合わせ:
明日の金沢の交通を考える市民会議
TEL 076-237-6187
シアター21

一般主催イベント

趣都フォーラム2014「after 3.11 / 建築・まち・人」

2014年5月16日(金)

金沢の強みである「文化」を基軸としたまちづくりを目的に、市民参画型事業を図る場として2006年より毎年開催している趣都フォーラム。今年は、金沢21世紀美術館の10周年に重なる年でもあり、11月1日から開催される金沢21世紀美術館10周年記念展「3.11以後の建築」展にむけて、展覧会のゲストキュレーターを務められる五十嵐太郎氏(建築評論家)、山崎亮氏(コミュニティデザイナー)をお迎えし、3.11以後のこれからの社会の中で、建築家はどのような未来を描いていくのかをテーマに講演を頂きます。また第二部では、金沢のこれからの都市像について、学者や建築家やまちづくりプランナーはどのような役割を求められ、どのような都市像を描くことができるのかをテーマにパネルディスカッションを行います。

期間:
2014年5月16日(金)
19:00〜21:35(開場 18:40)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
NPO法人 趣都金澤 会員無料 一般1,000円(事前予約制)
主催:
NPO法人 趣都金澤
共催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
後援:
石川県、金沢市、石川県インテリアデザイン協会、(一社)石川県建築士事務所協会、(株)金沢倶楽部、(公社)日本建築家協会 北陸支部、北陸工業新聞社
お問い合わせ:
NPO法人 趣都金澤((株)ノエチカ内)
TEL 076-223-3580
FAX 076-223-3581
MAIL info@noetica.co.jp
URL noetica.co.jp
シアター21

一般主催イベント

Composer Group Cue 作品展 〜N響メンバー デュオ・ツインズを迎えて〜

2014年4月12日(土)

NHK交響楽団の現役メンバーであるデュオ・ツインズ(チェリストの西山健一さん、コントラバス奏者の西山真二さん)を招き、Composer Group Cueのメンバーである作曲家4名の作品を演奏いただきます。コンサートでは、ロッシーニのチェロとコントラバスのために書かれたデュオ作品をはじめ、クラシック作品を使った楽器紹介も行います。また、もう1人のゲストであるメゾ・ソプラノ歌手の間島千華子さんには、現代の声楽作品なども紹介頂きます。卓越した演奏のみならず、多様な角度から楽しんで頂ける企画ですので、ぜひ気軽にお立ち寄りください。

期間:
2014年4月12日(土)
開場13:30 開演14:00 終演16:00
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料(要整理券)
お問い合わせ:
金沢大学 浅井研究室(浅井暁子)
920-0909 金沢市角間町
金沢大学人間社会研究域
TEL 076-264-5504(浅井研究室)
FAX 076-234-4100(浅井宛)
akikoasai@ed.kanazawa-u.ac.jp
http://group-cue.com/
シアター21

一般主催イベント

アートミーティングふらっと

2014年3月28日(金)

期間:
2014年3月28日(金)
19:00〜21:00(開場18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
500円
主催:
(公財)金沢芸術創造財団
お問い合わせ:
(公財)金沢芸術創造財団
TEL 076-223-9898
FAX 076-261-5233
シアター21

一般主催イベント

桂まん我の落語を聴く会~まん我の流儀 金沢編その13~

2014年3月2日(日)

金沢大学出身の落語家「桂まん我」。文化庁芸術祭新人賞、NHK新人演芸大賞受賞の若手実力派。理屈抜きに楽しく面白い滑稽噺からほろっとさせる人情ものまで。また、年齢問わず老若男女楽しめる落語会です。お見逃しなく。

出演:桂まん我(演目は当日のお楽しみ!)

期間:
2014年3月2日(日)
14:00〜16:00(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券=2500円
当日券=2800円
チケット取扱:
石川県立音楽堂チケットボックス
TEL 076-232-8632
メール予約:桂まん我offical website
http://katsura-manga.jimdo.com/
主催:
桂まん我
お問い合わせ:
米朝事務所
TEL 06-6365-8281
E-mail rakugo.manga@gmail.com
http://katsura-manga.jimdo.com/