Alternative Paradise 〜もうひとつの楽園

2005年11月5日(土) - 2006年3月5日(日)

『Alternative Paradise〜もうひとつの楽園』展は、ジャンルを超えて、「工芸」の現代的価値を問いかける展覧会です。

 本展では素材と表現の関係に着目し、国内外の11人の作家による作品とともに、「茶室」を現代的に解釈した隈研吾の≪T-room≫を展観します。水、音、光、土、木、髪、布、映像、ガラス、プラスティック、人工皮膚など、様々な素材が用いられ、既成のジャンルを横断して展開する現代の工芸的造形世界。ここに集う表現に共通するのは、自然を征服し支配するのではなく、むしろ寄り添って親密に交流し、素材を生かし他者を生かしていくという生成の過程に注がれた眼差しのやさしさです。そこには、前世紀のうちに稀薄になってしまった私たちの生の実感を取り戻す手がかりがあるのではないでしょうか。

★特設サイトはこちら
http://www.kanazawa21.jp/exhibit/alternative_paradise/index.html

金沢健一《音のかけら N4》
2000 新潟市新津美術館所蔵
撮影:Studio F(t)渡部佳則

Fiber & Space ー素形への軌跡から純化する領域へー 濱谷明夫展

2005年10月20日(木) - 2005年11月29日(火)

一本の糸から壮大な空間を編み上げる濱谷明夫。金沢駅の「もてなしドーム」開設を記念して設置された作品は軽やかな白い糸の造形であったが、本展での重量感ある黄色い円錐形を二つ重ね合わせたような造形は、ダイナミックで圧倒的な存在感を持っていた。来場者はその糸の間をくぐりぬけることもでき、重量感はやさしく乾いた糸の肌ざわりとともにやがて消えてゆく。素材のもつ特性を生かしきった作品だといえる。

EVENTイベント

金沢21世紀美術館シアター21  2005年度

2005年4月1日(金) - 2005年12月31日(土)

金沢21世紀美術館シアター21で2005年度に行われた美術館主催のステージイベントはこちらからご覧いただけます。

EDUCATIONAL PROGRAM教育普及プログラム

条件に該当する催しがありません。

COMMUNITY EXHIBITION一般主催展覧会

条件に該当する催しがありません。

COMMUNITY EVENT一般主催イベント

条件に該当する催しがありません。