MEMBERSHIP NEWS友の会ニュース

&21

カナザワ映画祭2018 「期待の新人監督」友の会割引

インフォメーション

日時:
2018年7月14日(土)〜2018年7月16日(月)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
1回鑑賞券 前売 1,000円 / 当日 1,200円
3回鑑賞券 前売 2,800円
全日フリーパス引換券
前売 15,000円
金沢21世紀美術館友の会会員 13,500 円

※フリーパスはミュージアムショップ窓口にてご購入ください。営業時間10:00〜18:30(金・土曜日は20:30まで)月休
※友の会会員は当日フリーパス入場時に会員証をご提示ください。
※友の会会員の方はミュージアムショップ、友の会ウェブサイトにてチケットを取り扱っております。
※ 各チケットの変更、払い戻しはいたしません。
※ カナザワ映画祭サポーターの方は、優先入場いただけます。
※ 半券をお持ちの方は授賞式を無料でご覧いただけます。
チケット取扱:
・カナザワ映画祭サイト内注文フォーム
 www.eiganokai.com
・金沢21世紀美術館 ミュージアムショップ(窓口販売のみ)10:00〜18:30(金・土は〜20:30)月休
※6月14日から発売開始
お問い合わせ:
http://www.eiganokai.com

金沢21世紀美術館 友の会ウェブサイト

概要

2011年から始まったカナザワ映画祭の特集上映企画「期待の新人監督」では、まだ知られていない世に埋もれた新人監督を発掘する自主映画上映企画です。
2011年は、 大畑創監督『へんげ』と内藤瑛亮監督『先生を流産させる会』が選定上映しました。
2012年は、有望な該当作品がなかたっため、 園子温監督『BAD FILM』を「鬼才が期待の新人だった時代」と題した枠で上映し、2013年は、清川隆監督『ハッピーアイランド』を選定上映しました。
2014年からはコンペティション形式を開始し、グランプリの「期待の新人監督賞」に小林勇貴監督『NIGHT SAFARI』、観客投票の「観客賞」に二宮健監督『SLUM-POLIS』が選ばれました。
2015年は該当作なしでしたが、2016年は「期待の新人監督賞」に大野大輔監督『さいなら、BAD SAMURAI』、「観客賞」に岩切一空監督『花に嵐』、「出演俳優賞」に『花に嵐』のりりかさんが選ばれました。
2017年は「期待の新人監督賞」に阪元裕吾監督『ハングマンズノット』、「出演俳優賞」に『ハングマンズノット』の安田ユウさん、「観客賞」に板垣雄亮『はりこみ』が選ばれました。また急遽審査員賞が設けられ、平山夢明審査員による「のびしろ賞」に岡倉光輝監督『アマノジャク・思春期』、「ぶんまわし賞」に田中大貴監督『FILAMENT』が選ばれ、田井肇審査員による「次回を手にするその日まで賞」に天野友二朗監督『自由を手にするその日まで』が選ばれました。

<友の会特典>
友の会メンバーは全日フリーパス引換券が割引価格でお買い求めいただけます。
★友の会会員料金
全日フリーパス引換券:13,500 円

7/14(土)
10:30 阿吽(74min)
12:00 短編A(75min)
13:35 ケイタネバーダイ(80min)
15:10 短編B(90min)
17:05 短編C(93min)
18:55 あくまのきゅうさい(66min)
20:15 東京怪談(80min)

7/15(日)
9:30   老人ファーム(82min)
11:10 短編D(96min)
13:15 ドブ川番外地(82min)
14:55 短編E(87min)
16:50 脂肪の塊(99min)
18:45 嗚呼、残酷な世界(109min)

7/16(月)
9:30   あの群青の向こうへ(97min)
11:25 短編F(106min)
13:35 歌ってみた 恋してみた(75min)
15:15 短編G(101min)
17:25 そろそろ音楽を やめようと思う(89min)
選考
19:30 授賞式(60min)

〈短編枠内訳〉
●短編A(74min)
・檸檬(25min)
・BAD TRIP(50min)
●短編B(90min)
・二階の息子(26min)
・借金地獄 人間狩り(42min)
・老ナルキソス(22min)
●短編C(93min)
・一文字拳 序章
・-最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い-(66min)
・DEAD COP(27min)
●短編D(96min)
・幸福な、(41min)
・桃源郷的娘(57min)
●短編E(87min)
・あいつは、いつも寝てる。(27min)
・Away(29min)
・三つの朝(31min)
●短編F(106min)
・静かな日常(62min)
・14.6mm(44min)
●短編G(101min)
・22歳の叫び(31min)
・The Color From Beyond- 彼方からの色彩 -(7min)
・東京の夜(63min)

各作品の詳細は公式サイト

芸術交流共催事業「& 21 」

「&21」(アンドニジュウイチ)は、地域文化の活性化を支援すべく、金沢21世紀美術館が芸術性と創造性に富んだ事業を公募・採択し、共催事業として広報・制作面で主催者をサポートする事業です。2018年度は五つの事業が選ばれました。

協賛・協力など

主催:
一般社団法人 映画の会
http://www.eiganokai.com
共催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
協力:
金沢フィルムコミッション
後援:
石川県興行生活衛生同業組合、北國新聞社
TOP