MEMBERSHIP NEWS友の会ニュース

新館長就任記念トーク

「はじめまして、館長の島です。」友の会先行予約

撮影:中 乃波木

インフォメーション

日時:
2017年6月1日(木)
18:30-19:30(開場18:15)
会場:
金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:
無料
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 広報室
TEL 076-220-2814

金沢21世紀美術館 友の会ウェブサイト

概要

金沢21世紀美術館 新館長に就任した島が、自身のこと、美術館のこれからのことについてお話しします。

<友の会会員特典>

会員限定で先行予約。
定員30名。
5/16(火)10:00より電話(076-220-2814)にて受付。

※先行予約は終了しました。
 参加ご希望の方は一般の申込をご利用下さい。
 詳細はこちらをご覧下さい。
 新館長就任記念トークイベント一般申込受付 

友の会先行予約 申込方法

※先行予約は終了しました。

プロフィール

島 敦彦

1956年富山県生まれ、石川県金沢市在住。
1980年早稲田大学理工学部金属工学科卒業。

1980年4月より建設準備室を経て富山県立近代美術館に勤務した後、1992年1月より国立国際美術館(大阪)に移り、主任研究員、学芸課長を経て、2013年10月より同館副館長兼学芸課長となる。2015年4月より愛知県美術館館長を務めた後、2017年4月より金沢21世紀美術館館長となる。

国立国際美術館で担当した主な展覧会に、「榎倉康二」(1994年)、「内藤礼」(1995年)、「瀧口修造とその周辺」(1998年)、「小林孝亘」(2000年)、「安斎重男の眼1970–1999」(2000年)、「OJUN」(2002年)、「畠山直哉」(2002年)、「オノデラユキ」(2005年)、「絵画の庭−ゼロ年代日本の地平から」(2010年)、「あなたの肖像−工藤哲⺒回顧展」(2013–14年)などがある。

絵画、彫刻のみならず、映像や写真にも関心を持ち、恒常的に現代美術の現場に足を運んでいる。

館外の活動として、国際交流基金の国際展事業委員会委員、文化庁の芸術選奨選考審査員などを務める。

協賛・協力など

主催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
TOP