8 13

開館

金沢21世紀美術館

MENU

レアンドロ・エルリッヒ「スイミング・プール」地下部の公開について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、金沢21世紀美術館では、2月29日(土)から、レアンドロ・エルリッヒ作品「スイミング・プール」の地下部を閉鎖していました。この程、感染防止対策を実施した上で、8月4日(火)より地下部の公開を再開します。

【公開方法】
「de-sport:芸術によるスポーツの解体と再構築」展の入場者に限り「入場時刻」を記載した予約確認券を、展示室6内のプール入口で配布します。
・予約確認券をお受け取りの上、記載された時刻に展示室6内のプール入口にお越し下さい。予約確認券をお持ちの方のみ、その指定時刻に「スイミング・プール」地下部へご案内します。
・1回の入場は10分ごととし、滞在は5分以内、最大5名様までです。
・予約確認券の配布が終了次第、その入場時間枠での入場受付は締め切ります。

【予約確認券の配布】
下記の時刻に、その対象の方に予約確認券を配布します。
[1] 10:00
「de-sport:芸術によるスポーツの解体と再構築」展 10時〜11時30分の日時指定チケットをお持ちの方が対象
[2] 11:30
「de-sport:芸術によるスポーツの解体と再構築」展 11時30分〜13時の日時指定チケットをお持ちの方が対象
[3] 13:00
「de-sport:芸術によるスポーツの解体と再構築」展 13時00分〜14時30分の日時指定チケットをお持ちの方が対象
[4] 14:30
「de-sport:芸術によるスポーツの解体と再構築」展 14時30分〜16時の日時指定チケットをお持ちの方が対象
[5] 16:00
「de-sport:芸術によるスポーツの解体と再構築」展 16時〜17時30分の日時指定チケットをお持ちの方が対象
[6] 17:30(金・土のみ)
「de-sport:芸術によるスポーツの解体と再構築」展 17時30分〜19時30分の日時指定チケットをお持ちの方が対象

※入場時刻は10分間隔で、ひとつの入場時間枠が8回に分かれています。

【「スイミング・プール」の地下部公開における感染防止対策】
・展示室6内「スイミング・プール」入り口前に消毒液を設置します。
・90分ごとに10分間の換気を行い、その間に手すりなどの消毒を行います。
・1回の入場は5名までとして、これを超える人数のグループは複数回に分かれていただきます。