カナザワ・フリンジ 2017

2017年11月2日(木) -
2017年11月5日(日)

稲田俊輔「 KANAZAWA妄想レストランTEI-EN」 2016
撮影:上田陽子

インフォメーション

期間:
2017年11月2日(木) 〜2017年11月5日(日)
11/2は前夜祭
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
ほか金沢市街
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

「カナザワ・フリンジ」は、国内外から招へいするアーティストやクリエイターが社会との接点を持ちながら、新作を金沢で滞在制作する複数のプロジェクトの総称です。美術館から街へ飛び出し、アートな視点で金沢の街・人・課題と出会い(meeting)→視点や価値観を再提起し(proposal)→創作活動を実行し(action)→ゆるやかな変化を生み出す(change)といった創造的な循環スパイラルを積み重ね、金沢が創作活動と発信の拠点(hub)となることを長期的な目標とします。プロジェクトは2年サイクルで実施し、2017年11月の公開に向けて、複数のディレクターが前年度に実施したリサーチで得られた収穫を基に、新作の滞在制作と公開を行います。

プロフィール

Photo: Christa Holka

ブライアン・ロベール

自身のがん体験を経て2003年より病気、健康、ガン、患者体験、医療といったさまざまな
テーマを扱った作品を世界各国で制作している。
http://www.blobelwarming.com

撮影: 青木カオリ

新人Hソケリッサ!

ダンサー・アオキ裕キ、横内真人、小磯松美、路上生活者、元路上生活者で構成されたパフォーマンスグループ。
http://sokerissa.net

撮影:池田ひらく

稲田俊輔

京都大学経済学部卒業後、食品メーカー勤務を経て料理の道へ。フレンチ、和食、エスニックと幅広い飲食店の業態開発やレシピ開発を手がけている。現在、食文化論に関する初の著書を執筆中。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]