東アジア文化都市金沢2018「変容する家」関連プログラム

家を重ね合わせるワークショップ

インフォメーション

期間:
2018年9月29日(土)
13:30〜16:30(13:30までに会場まで直接お越しください。)
会場:
Kapo(石川県金沢市野町3丁目1-27)※会場が変更になりました。
料金:
無料

公式サイト
東アジア文化都市2018金沢「変容する家」公式サイト
※イベント情報などは公式サイトにてより詳しく公開しております。
定員:
8名(先着順)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

まちなか展覧会「変容する家」の関連プログラム。演劇家の岡田利規さんをお迎えして、展覧会会場を巡りながらワークショップを行います。

申込方法

9月18日(火) 10:00受付開始
下記のお申し込みフォームより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

Webお申込みフォームはこちら

岡田利規氏ステートメント

演劇は、劇場や舞台という実際の空間に、想像を喚起させるパフォーマンスによってフィクションの空間、そこに実際に存在しているわけではないヴァーチュアルな空間を、立ち上げる、ということをします。この原理を使って、ワークショップをしてみましょう。ある家の中で、それとは別の家をバーチャルに立ち上げてみる、というワークショップです。地味なワークショップですが、眩暈がするような体験になる可能性も、わりと高いんじゃないかとおもっています。

東アジア文化都市2018金沢

「東アジア文化都市」は、日中韓文化大臣会合での合意に基づき、日本・中国・韓国の3か国において、文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施するものです。2018年は金沢(日本)、ハルビン(中国)、釜山(韓国)の三都市において開催します。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
TOP