日々の生活 – 気づきのしるし Everyday Life – Signs of Awareness 関連プログラム

TALK SERIES VOL.4 大本綾「デンマークと日本のデザイン教育の未来」

インフォメーション

期間:
2017年9月16日(土)
13:00〜14:30(開場 12:30)
会場:
金沢21世紀美術館
レクチャーホール
料金:
無料
定員:
先着80名(事前予約不要)
※進行の都合のため途中退場はご遠慮ください。
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

展覧会をより詳しく理解していただくためにデザイン、教育、医療、都市計画の分野に関わるトーク・シリーズを開催します。

講師

大本綾(株式会社レア、クリエイティブ・プロセス・デザイナー)

クリエイティブプロセスデザイナー、株式会社レア 共同代表。大手消費材メーカーのブランド戦略、コミュニケーション開発に携わった後、デンマークのハイブリッド・ビジネス・デザインスクール、KAOSPILOTに初の日本人留学生として受け入れられ、2015年6月に卒業。留学中は起業家精神とクリエイティブ・リーダーシップを中心に学び、デンマーク、イギリス、南アフリカ、日本において社会や組織開発のプロジェクトに携わる。現在は企業や教育機関、NPOなどの組織や個人に対してクリエイティブな人材育成と組織開発プログラムの開発・実施している。ダイヤモンド・書籍オンラインの連載記事『幸福大国デンマークのデザイン思考』の著者。株式会社Laere(レア)は日本とデンマークを結び、国籍や年齢を超えて最高の学びをデザインする教育デザインファーム。私たちが考える学び。それは知識だけではなく変化に対応するための知恵を得ることであり、誰もが成長し続けるための源。個人、組織、社会の持続可能な未来のために、学びを実践に発展させビジネス開発と同時に社会的問題に取り組む。

TOP