キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

インフォメーション

期間:
2017年3月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、20日(月)、25日(土)、26日(日)
13:00〜16:00(自由入場)
会場:
金沢21世紀美術館 キッズスタジオ
料金:
入場無料
対象:
子どもから大人まで
(幼児は保護者同伴)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

3月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

遊び方の例

素材と遊ぶ「稲わら、わら縄、何つくる?」

稲わらをトントンたたき、手のひらでネジネジと縄をなってみよう。小さなわら縄をクルクルまるめて、どんなかたちが作れるかな?

〈稲わらについて〉
秋に田んぼで刈り取った稲から、米粒の入った籾を取り去ったあとに残る茎の部分が「稲わら」です。軽くて柔らかく保温性もあり、昔から「わらじ」や「しめ飾り」など生活に身近な物の素材として使われてきました。開催中の「工芸とデザインの境目」展では、福井県で作られた「わらじ」が展示されています。ぜひご覧ください。

Images

TOP