「工芸とデザインの境目」展関連&「素材と遊ぶ」シリーズ

高校生・中学生向けワークショップ 木工魂で作る!「こぶポッケ」〜木の中の宝探し〜

林一平作「こぶポッケ」(おやつのいれもの)

インフォメーション

期間:
2017年3月4日(土)〜2017年3月5日(日)
10:00〜17:00 ※2日間連続
会場:
金沢21世紀美術館
プロジェクト工房
対象:
高校生・中学生
参加費:
1,000円
定員:
先着10名

持ち物:
タオル、飲み物、昼食、木工作業のしやすい服装
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800

概要

日ごろ売られている木材では、皮や瘤や虫食いの穴などは外して捨てられてしまう。
でも、そんな部分をよーく見て面白い形を見つけ出せば、自分だけの作品になる。
鋸や鑿のような木工具も使いこなしながら、木を切ったり削ったりして、愉快な姿の小物入れ『こぶポッケ』に変身させよう!

講師:林一平(木彫作家)

申込方法

電話またはウェブ申込フォームからお申込みください。

・電話 金沢21世紀美術館学芸課 076-220-2801

・ウェブ申込フォーム
以下のメールフォームより、氏名と連絡先をご記入の上、お申し込みください。
※1回につき1名の応募となります。
※ご応募いただいた方には自動返信が届きます。改めて担当者より受付完了のメールが届きます。

Webお申込みフォームはこちら

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
TOP